イベントを探す?

  • 2017年3月11日(土)〜2017年5月14日(日)

『藤森照信展―自然を生かした建築と路上観察』

『草屋根』 ラ コリーナ近江八幡 ©Nacása & Partners Inc.
『草屋根』 ラ コリーナ近江八幡 ©Nacása & Partners Inc.

建築家・建築史家の藤森照信は1946年に長野で生まれ、近現代の建築史や都市史の研究者として活動したのち、45歳で建築家としてデビュー。自然素材や植物を取り入れた建築を多く発表しているほか、赤瀬川原平、南伸坊らと共に書籍『路上観察学入門』の著者に名を連ねている。

『藤森照信展―自然を生かした建築と路上観察』展では約25年間にわたって藤森が手掛けてきた建築作品を紹介。写真、模型、図面のほか、壁や屋根素材の見本、藤森の設計による家具なども展示する。さらにギャラリー内に藤森が新作の茶室『せん茶』を制作するほか、和菓子屋「たねや」が滋賀・近江八幡で展開し、藤森が複数施設の設計を担当した「ラ コリーナ近江八幡」に関連するスペースも設けられる。

期間中には藤森による講演会や『せん茶』での茶会、『水戸路上観察学会総会』といったイベントも開催。詳細は水戸芸術館のオフィシャルサイトをチェックしよう。

『藤森照信展―自然を生かした建築と路上観察』

2017年3月11日(土)~5月14日(日)
会場:茨城県 水戸芸術館現代美術ギャラリー
時間:9:30~18:00(入場は17:30まで)
休館日:月曜(3月20日は開館)、3月21日
料金:一般800円
※中学生以下、65歳以上、障害者手帳をお持ちの方と付添者1名は無料

続きを見る
  • 『多治見市モザイクタイルミュージアム』 ©増田彰久
    『多治見市モザイクタイルミュージアム』 ©増田彰久
  • 『高過庵』 ©増田彰久
    『高過庵』 ©増田彰久
  • 『銅屋根』 ラ コリーナ近江八幡 たねや本社屋 ©Nacása & Partners Inc.
    『銅屋根』 ラ コリーナ近江八幡 たねや本社屋 ©Nacása & Partners Inc.
画像を拡大する(4枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PUNPEE“タイムマシーンにのって”

あのPUNPEEがまたやった!!! 昨年発売のアルバム『MODERN TIMES』から初のMVとなる“タイムマシーンにのって”が公開。1度見ただけでも存分に楽しめる作品だけれど、この情報量の多さ。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』を思わせる時計台のロゴがSEIKOならぬSAYHOになっていたり、車体に『AKIRA』の成田山ステッカーが貼られていたり……ピザなど頼んで細部まで何時間も見ていたい。(井戸沼)

  1. ポール・マッカートニーが日本で語る、感受性豊かな若い人たちへ 1

    ポール・マッカートニーが日本で語る、感受性豊かな若い人たちへ

  2. 次週『Mステ』に椎名林檎と宮本浩次、KICK×岡村靖幸、BTS、あいみょんら 2

    次週『Mステ』に椎名林檎と宮本浩次、KICK×岡村靖幸、BTS、あいみょんら

  3. 大谷ノブ彦×柴那典が語る、ミスチル、ワンオク、エルレの2018年 3

    大谷ノブ彦×柴那典が語る、ミスチル、ワンオク、エルレの2018年

  4. KIRINJI堀込高樹の音楽体験の変遷 レコードからサブスクまで語る 4

    KIRINJI堀込高樹の音楽体験の変遷 レコードからサブスクまで語る

  5. ヴェノムが暴れまくる戦闘シーン映像公開 UVERworldの吹替版主題歌PVも 5

    ヴェノムが暴れまくる戦闘シーン映像公開 UVERworldの吹替版主題歌PVも

  6. 星野源特集の『ダ・ヴィンチ』で細野晴臣、三浦大知ら証言 新作エッセイも 6

    星野源特集の『ダ・ヴィンチ』で細野晴臣、三浦大知ら証言 新作エッセイも

  7. BABYMETALのアパレルブランド、世界初ポップアップショップ開設 新写真も 7

    BABYMETALのアパレルブランド、世界初ポップアップショップ開設 新写真も

  8. 世界を舞台に戦う、Rei。異例なレーベル移籍と、その意志を語る 8

    世界を舞台に戦う、Rei。異例なレーベル移籍と、その意志を語る

  9. BTSの映画『Burn the Stage』、メンバーの日本語コメント付き予告編公開 9

    BTSの映画『Burn the Stage』、メンバーの日本語コメント付き予告編公開

  10. 草間彌生が中国での贋作展にコメント 「本当に残念でなりません」 10

    草間彌生が中国での贋作展にコメント 「本当に残念でなりません」