イベントを探す?

  • 2017年3月11日(土)〜2017年4月22日(土)

田村友一郎『G』

田村友一郎『マダガスカルの石 / Stone of Madagascar』2015年 ©the Artist, Courtesy Yuka Tsuruno Gallery
田村友一郎『マダガスカルの石 / Stone of Madagascar』2015年 ©the Artist, Courtesy Yuka Tsuruno Gallery

ユカ・ツルノ・ギャラリーでは、田村友一郎の個展「G」を2017年3月11日(土)から4月22日(土)まで開催いたします。

田村友一郎は、写真や映像を出発点とし、インスタレーション、パフォーマンスなどの多彩な手法により、ある土地の記憶や歴史を掘り起こし、その断片をつなぎ合わせながら作品を制作しています。GoogleStreetViewのイメージのみで構成されたロードムービー『NIGHTLESS』(2010年~)や、日本の戦後をボディビルディングを通して読み直した『裏切りの海 / Milky Bay』(2016年)などでは、それら断片は時空を超えた新たな物語へと変換されています。写真や映像が辿るメディアの歴史とともに、物語が具現化したような、「身体」や「経験」を含んだ作品は、事実に即した事柄と虚構が混在した世界観を帯びています。

本展のタイトル「G」は、いくつかの異なる意味合いを含んでいます。そのうち核となるのは、地球上の物体が地面に対して引き寄せられる外力である引力(gravity)と、田村の土地に対する興味です(geo-)。リンゴの逸話で有名なニュートンは、地球上だけでなく宇宙のあらゆる場所でも引力が働いていることに気付き、全ての質量を持つ物体が相互に引き合っていることを示したとされています。

また現在、田村は住居を熱海に移しており、観光地で賑わっていた過去を持ちつつも、溶岩流層や断層によって一際珍しい地形を持つ熱海は、土地から生まれる歴史やイメージに対する田村の興味をより一層惹きつけています。

世界中のアップルストアに「Genius Bar」という相談カウンターがあるように、本展では、知恵(genius)の実であるリンゴを中心に「G」を巡る新たな空間が登場します。本展覧会と合わせて、田村のこれまでの作品をまとめた本も出版される予定です。(プレスリリースより)

田村友一郎
『G』

2017年3月11日(土)~4月22日(土)
会場:東京都 天王洲アイル ユカ・ツルノ・ギャラリー
時間:11:00~18:00(金曜は20:00まで)
休廊日:日、月曜、祝日
料金:無料

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Wanna-Gonna“それから”

濱口竜介監督作や『21世紀の女の子』に参加する女優・小川あんが主演を務めたWanna-Gonna“それから”MV。脆く小さな記憶が、花やセーターの何気ないシルエットに沿って瞬くような印象を受ける。撮影が行われたのは、2020年に向けて取り壊しが決まっているという浅倉奏監督の部屋。(井戸沼)

  1. FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る 1

    FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る

  2. 桂正和原作『I”s』磯崎泉役は萩原みのり、主人公にアプローチする後輩役 2

    桂正和原作『I”s』磯崎泉役は萩原みのり、主人公にアプローチする後輩役

  3. ジャニー喜多川製作総指揮、東西ジャニーズJr.が集結 『映画 少年たち』 3

    ジャニー喜多川製作総指揮、東西ジャニーズJr.が集結 『映画 少年たち』

  4. 小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」 4

    小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」

  5. 遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中 5

    遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中

  6. 映画『空母いぶき』追加キャストに佐藤浩市、村上淳、玉木宏、戸次重幸ら 6

    映画『空母いぶき』追加キャストに佐藤浩市、村上淳、玉木宏、戸次重幸ら

  7. 『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら 7

    『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら

  8. 太賀に森崎ウィンらが寄り添う『母さんがどんなに僕を嫌いでも』本編映像 8

    太賀に森崎ウィンらが寄り添う『母さんがどんなに僕を嫌いでも』本編映像

  9. 新宿爆音映画祭に『ボヘミアン・ラプソディ』『バッド・ジーニアス』など 9

    新宿爆音映画祭に『ボヘミアン・ラプソディ』『バッド・ジーニアス』など

  10. Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー 10

    Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー