イベントを探す?

  • 2017年3月12日(日)

空族 Presents『バンコクナイツの“宴”』

『バンコクナイツ』公開に併せて、DJ、音楽で参加したメンバーが一堂に会する貴重な“宴”をLIQUIDROOM2階のギャラリー、KATAで開催します!

本作に楽曲参加しているDJ Kenseiは「is paar」のバンドセットで登場。DJのSoi48は“BANGKOK NITES SPECIAL ISAN SET”でフロアはイサーンのダンスホールに。Young-G(stillichimiya・おみゆきCHANNEL)も、ディープなアジアンセットを披露。加えて60年代のロック・ポップスのオマージュ・バンド、スリ・ヤムヒ・アンド・ザ・バビロン・バンドが劇中曲+αをじっくり聴かせます。Shin a.k.a Crazy Knifeも乱入!?映画を観た後に来て頂けると、更に楽しめること請け合いです。一夜限りのバンコクナイツの“宴”にどうぞお越し下さい。(KATAウェブサイトより)

空族 Presents
『バンコクナイツの“宴”』

2017年3月12日(日)
会場:東京都 恵比寿 KATA
出演:
is paar band(DJ Kensei、Young-G、BIG BEN、石黒、Dr.Crush、ケンゴ、KOYO)
Suri Yamuhi And The Babylon Band
Shin a.k.a Crazy Knife
DJ:
Soi48(宇都木景一、高木紳介)
Young-G(stillichimiya、おみゆきCHANNEL)
料金:2,500円(ドリンク別)

続きを見る
  • 空族 Presents『バンコクナイツの“宴”』フライヤービジュアル
    空族 Presents『バンコクナイツの“宴”』フライヤービジュアル
  • 『バンコクナイツ』 ©Bangkok Nites Partners 2016
    『バンコクナイツ』 ©Bangkok Nites Partners 2016
  • 『バンコクナイツ』オリジナルサウンドトラックジャケット
    『バンコクナイツ』オリジナルサウンドトラックジャケット
画像を拡大する(5枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Kitri“細胞のダンス”

ピアノ連弾ユニットKitriによる、大橋トリオプロデュースのメジャーデビューEP『Primo』から“細胞のダンス”のshortMVが公開。暗闇にひっそりと佇むピアノと、それを淡々と演奏する彼女達が作り出す不安定な世界観に徐々に引き込まれていく。跳ねる鍵盤はまさに細胞のダンス。映し出される手元と差し込む光、黒と赤のコントラストが美しい画面から目を離せない。(高橋)

  1. こんまりのNetflix番組がアメリカで話題。こんまりメソッド巡る議論も 1

    こんまりのNetflix番組がアメリカで話題。こんまりメソッド巡る議論も

  2. 野村周平&桜井日奈子がプールでずぶ濡れ 『僕の初恋をキミに捧ぐ』新写真 2

    野村周平&桜井日奈子がプールでずぶ濡れ 『僕の初恋をキミに捧ぐ』新写真

  3. 『サマソニ』ヘッドライナー3組目はThe Chainsmokers、料金は値下げ 3

    『サマソニ』ヘッドライナー3組目はThe Chainsmokers、料金は値下げ

  4. 高杉真宙×竹内愛紗 御曹司と女子高生のラブコメ漫画『高嶺と花』ドラマ化 4

    高杉真宙×竹内愛紗 御曹司と女子高生のラブコメ漫画『高嶺と花』ドラマ化

  5. 『カメラを止めるな!』が『金曜ロードSHOW!』でテレビ初放送 5

    『カメラを止めるな!』が『金曜ロードSHOW!』でテレビ初放送

  6. 宇多田ヒカルのシングル『Face My Fears』本日発売&『初恋』サブスク解禁 6

    宇多田ヒカルのシングル『Face My Fears』本日発売&『初恋』サブスク解禁

  7. King Gnuが泥臭さと共に語る、若者とロックバンドが作る「夢」 7

    King Gnuが泥臭さと共に語る、若者とロックバンドが作る「夢」

  8. ザギトワ&メドベージェワが魔法少女に、『マギレコ』新テレビCM 8

    ザギトワ&メドベージェワが魔法少女に、『マギレコ』新テレビCM

  9. 『ヒグチユウコ展 CIRCUS』 約20年の画業辿る500点超展示 9

    『ヒグチユウコ展 CIRCUS』 約20年の画業辿る500点超展示

  10. 中村佳穂という「歌」の探求者。魂の震えに従う音楽家の半生 10

    中村佳穂という「歌」の探求者。魂の震えに従う音楽家の半生