イベントを探す?

  • 2017年4月22日(土)〜2017年5月19日(金)

『ルビッチ・タッチII』

『極楽特急』
『極楽特急』

ベルリンの洋服屋の息子として生まれる。16歳で高校を中退して舞台俳優となり、その後映画俳優へと転身。1914年に『シャボン玉嬢』で監督デビューし、多くの短編映画で腕を磨いた後、長編映画に進出。『牡蠣の王女』などの傑作コメディの他、ポーラ・ネグリ、エミール・ヤニングスとの黄金トリオによる史劇大作を監督。これががアメリカで大ヒットし、1922年にメアリー・ピックフォードの招きで渡米。

ワーナー・ブラザーズ、パラマウント、MGMなどの製作会社で多くの傑作を送り出した後、1941年に独立。『あのアーミアン毛皮の貴婦人』の撮影に入って9日目だった1947年11月30日、心臓発作で帰らぬ人となった。

ビリー・ワイルダーが師と仰ぎ、フランソワ・トリュフォーがオマージュを捧げ、小津安二郎が影響を受けた作風は洒脱と洗練の極み。映画史に燦然と輝く傑作の数々は、今なお観る物を魅了せずにはいない。(シネマヴェーラ渋谷ウェブサイトより)

『ルビッチ・タッチII』

2017年4月22日(土)~5月19日(金)
会場:東京都 シネマヴェーラ渋谷
上映作品:
『男になったら』(監督:エルンスト・ルビッチ)
『牡蠣の王女』(監督:エルンスト・ルビッチ)
『花嫁人形』(監督:エルンスト・ルビッチ)
『寵姫ズムルン』(監督:エルンスト・ルビッチ)
『山猫リュシュカ』(監督:エルンスト・ルビッチ)
『結婚哲学』(監督:エルンスト・ルビッチ)
『ウィンダミア夫人の扇』(監督:エルンスト・ルビッチ)
『ラヴ・パレイド』(監督:エルンスト・ルビッチ)
『モンテカルロ』(監督:エルンスト・ルビッチ)
『私の殺した男』(監督:エルンスト・ルビッチ)
『君とひととき』(監督:エルンスト・ルビッチ)
『極楽特急』(監督:エルンスト・ルビッチ)
『生活の設計』(監督:エルンスト・ルビッチ)
『メリー・ウィドウ』(監督:エルンスト・ルビッチ)
『真珠の頚飾』(監督:フランク・ボーゼージ)
『天使』(監督:エルンスト・ルビッチ)
『青髯八人目の妻』(監督:エルンスト・ルビッチ)
『ニノチカ』(監督:エルンスト・ルビッチ)
『街角 桃色の店』(監督:エルンスト・ルビッチ)
『淑女超特急』(監督:エルンスト・ルビッチ)
『生きるべきか死ぬべきか』(監督:エルンスト・ルビッチ)
『天国は待ってくれる』(監督:エルンスト・ルビッチ)
『ロイヤル・スキャンダル』(監督:オットー・プレミンジャー、エルンスト・ルビッチ)
『小間使』(監督:エルンスト・ルビッチ)
『あのアーミン毛皮の貴婦人』(監督:エルンスト・ルビッチ)

続きを見る
  • 『生活の設計』
    『生活の設計』
  • 『小間使』
    『小間使』
  • 『ラヴ・パレイド』
    『ラヴ・パレイド』
  • 『君とひととき』
    『君とひととき』
画像を拡大する(50枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

yahyel“TAO”

音楽と映像、そしてその相互作用によって完成するyahyelの芸術表現が完全に別次元に突入したことを証明するミュージックビデオ。クライムムービーとそのサントラのような緊迫感に終始ゾクゾクする。一体いつ寝てるんですかと聞きたくなるが、監督はもちろん山田健人。「崇高」という言葉を使いたくなるほどの表現としての気高さに痺れる。(山元)

  1. 香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開 1

    香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開

  2. 森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』 2

    森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』

  3. 安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像 3

    安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像

  4. 乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人 4

    乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人

  5. 「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音 5

    「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音

  6. 渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送 6

    渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送

  7. 崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々 7

    崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々

  8. 高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』 8

    高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』

  9. Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった? 9

    Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった?

  10. 『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年 10

    『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年