イベントを探す?

  • 2017年4月29日(土)〜2017年4月30日(日)

フィンランド国立バレエ団 バレエ『たのしいムーミン一家 ~ムーミンと魔法使いの帽子~』大阪公演

今春、フィンランド国立バレエ団が世界中から注目を集める話題の新作を携え来日する。バレエ作品の題材はなんと…ムーミン!フィンランドの国民的キャラクターといっても過言ではないムーミンが、北欧を代表する超一流バレエ団によってバレエ化されるのだ。

フィンランド国立バレエ団は、高いレベルを誇る北欧バレエ界をリードするクラシックのバレエ団。500人以上の専属スタッフを擁するオペラハウスでは、年間を通してバレエやオペラの公演が毎日行われている。バレエ団の芸術監督を務めるのはケネス・グレーヴ。あの伝説のダンサー・ヌレエフの寵愛を受け、ニューヨーク・シティ・バレエ、アメリカン・バレエ・シアター、パリ・オペラ座バレエ団など世界中の観客を魅了したスターダンサーだ。

そんな由緒正しいバレエ団が2015年、ムーミンの原作者であるトーベ・ヤンソンの生誕100周年を記念してバレエ『ムーミン谷の彗星』を上演。次々とバレエのポーズを決めるムーミンや、トウシューズでつま先立ちするスノークのおじょうさんの姿に話題騒然となった。今回の日本公演にあたり上演されるのはトーベ・ヤンソンのムーミン・シリーズ第3作『たのしいムーミン一家』に基づく、バレエ『たのしいムーミン一家~ムーミンと魔法使いの帽子~』。前作では若手振付家に演出・振付家を委託しての制作であったが、今回はこれまで『人魚姫』『雪の女王』などの全幕バレエを手掛け絶賛を博している芸術監督のグレーヴ自らが演出・振付を手掛ける。北欧らしい色使いが鮮やかな衣裳にも注目したい。日本での世界初演の機会に世界中から関心が寄せられるのも納得の話題作だ。

併せて上演されるのは『北欧バレエ・ガラ』。世界21か国より優秀なダンサーが集結し、古典バレエからフォーサイス、キリアン、ノイマイヤーら現代バレエの巨匠の作品まで輝かしいレパートリーを有するフィンランド国立バレエ団。「このバレエ団の実力を余すところなくご堪能いただきたい!」という思いを込めて構成されているという演目は豪華ラインナップ。まずは『白鳥の湖』と『ドン・キホーテ』という古典バレエの人気演目。主役の踊りだけでなく、コール・ド・バレエ(群舞)も出演する踊りの数々を見られるというから嬉しい。そして、なんと全てが日本初演だというコンテンポラリー作品は、いずれも北欧らしい現代的センスが光る秀作ばかり。中でもフィンランドの国民的作曲家シベリウスの名曲にのせた『トゥオネラの白鳥』や、フィンランドを代表する振付家ウオティネンが振り付け、チュチュを着た男性がチャイコフスキーの交響曲で踊る『悲愴』は注目作だ。

ムーミン×バレエという究極のコラボレーションと、極上の本格バレエを両方楽しめる来日公演は後にも先にも今回限りかもしれない。ぜひ、お見逃しなく。(Bunkamuraウェブサイトより)

フィンランド国立バレエ団 バレエ『たのしいムーミン一家 ~ムーミンと魔法使いの帽子~』大阪公演

会場
2017年4月29日(土) フェスティバルホール(大阪府)
2017年4月30日(日) フェスティバルホール(大阪府)
公演期間
2017年4月29日(土)〜4月30日(日)
開場時間
2017年4月22日(土) 11:30
2017年4月22日(土) 16:00
2017年4月23日(日) 11:30
2017年4月23日(日) 16:00
2017年4月24日(月) 18:30
2017年4月25日(火) 12:30
開演時間
2017年4月29日(土) 17:00
2017年4月30日(日) 13:00
注意事項
4歳未満は入場不可。
問い合わせ先
キョードーインフォメーション:0570-200-888
チケットぴあ より
  • バレエ『たのしいムーミン一家 ~ムーミンと魔法使いの帽子~』 Photo:Saara Salmi ©Moomin Characters TM
    バレエ『たのしいムーミン一家 ~ムーミンと魔法使いの帽子~』 Photo:Saara Salmi ©Moomin Characters TM
  • フィンランド国立バレエ団 バレエ『たのしいムーミン一家 ~ムーミンと魔法使いの帽子~』チラシビジュアル
    フィンランド国立バレエ団 バレエ『たのしいムーミン一家 ~ムーミンと魔法使いの帽子~』チラシビジュアル
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

東京ゲゲゲイ“KIRAKIRA 1PAGE”

ダンスのみならず多角的な活躍を見せる東京ゲゲゲイが“KIRAKIRA 1PAGE”のMVを公開。作詞作曲はリーダーのMIKEYが担当した他、作曲には新進気鋭のトラックメイカー・MATZも参加。これまでのキテレツさや妖艶さを押し出された作品とは打って変わって、爽やかで切なさを感じさせるMVとなっている。5人が勢ぞろいして一糸乱れぬダンスを見せる終盤の展開は圧巻。是非、最後の最後まで鑑賞してほしいMVだ。(中田)

  1. 映画『惡の華』主題歌はリーガルリリー、新曲“ハナヒカリ”書き下ろし 1

    映画『惡の華』主題歌はリーガルリリー、新曲“ハナヒカリ”書き下ろし

  2. 『ボヘミアン・ラプソディ』を川崎競馬場の巨大スクリーンで野外無料上映 2

    『ボヘミアン・ラプソディ』を川崎競馬場の巨大スクリーンで野外無料上映

  3. ポーラ美術館初の現代美術展にティルマンスら 19、20世紀の作品と呼応 3

    ポーラ美術館初の現代美術展にティルマンスら 19、20世紀の作品と呼応

  4. 「キネ旬ベストワン」で映画史辿る上映企画に小津安二郎、黒澤明らの20本 4

    「キネ旬ベストワン」で映画史辿る上映企画に小津安二郎、黒澤明らの20本

  5. THE CHARM PARK×Rei対談 誰でも音楽が作れる時代に大切なこと 5

    THE CHARM PARK×Rei対談 誰でも音楽が作れる時代に大切なこと

  6. 中村佳穂が歌う「祈り」のような感覚 『AINOU』以降の確信を語る 6

    中村佳穂が歌う「祈り」のような感覚 『AINOU』以降の確信を語る

  7. RADWIMPS『天気の子』主題歌5曲のタイトル判明 映画の特別映像も公開 7

    RADWIMPS『天気の子』主題歌5曲のタイトル判明 映画の特別映像も公開

  8. My Hair is Badが描く人生のドラマ。『boys』に捧ぐ徹底レビュー 8

    My Hair is Badが描く人生のドラマ。『boys』に捧ぐ徹底レビュー

  9. 海洋堂の55周年祝う『GO!GO!海洋堂展』に約1000点、出川哲朗『充電』店も 9

    海洋堂の55周年祝う『GO!GO!海洋堂展』に約1000点、出川哲朗『充電』店も

  10. 感情を持たない虫や植物への憧れから、今村文は花を描き続ける 10

    感情を持たない虫や植物への憧れから、今村文は花を描き続ける