イベントを探す?

  • 2017年5月12日(金)〜2017年5月20日(土)

『イメージフォーラム・フェスティバル2017』京都会場

今年で31回目を迎える『イメージフォーラム・フェスティバル』。今回のテーマは「タンジブル・ドリーム 触れることのできる夢」となる。ポスターデザインは近田春夫が担当。

同イベントは、海外作品招待部門の「ニューフィルム・インターナショナル」、日本作品招待部門の「ニューフィルム・ジャパン」、一般公募部門の「ジャパン・トゥモロウ」、国内外の5作家に焦点を当てる特集上映「フィルム・メーカーズ・イン・フォーカス」で構成。東京会場では国内作品91本、海外作品45本の計136本を上映するほか、ビデオインスタレーション作品1点を展示する。さらに世界各地の映画祭、美術館のキュレーターによるトークイベント『ミート・ザ・キュレーター』も実施。

「ニューフィルム・インターナショナル」部門には、カセットテープの誕生秘話に迫ったザック・テイラー監督の『カセット:ドキュメンタリー・ミックステープ』や、ナレーションで長谷川博己が参加しているフィオナ・タンの作品『Ascent/アセント』、ハーバード大学感覚民族誌学研究所出身の作家たちによる『エル・マール・ラ・マール』、ミヒャエル・グラヴォガー監督のドキュメンタリー作品『ワーキング・マンズ・デス 労働者の死』などがラインナップ。

「ニューフィルム・ジャパン」部門では、ビジュアル・ブレインズによる『記憶のマチエール』や、太田曜の『Le Mur』、田中廣太郎『AST*RISK』、冠木佐和子のアニメーション作品『夏のゲロは冬の肴』、鈴木光のドキュメンタリー作品『Garden』、小池照男の『ECOSYSTEM-25- Black2』などを上映する。「ジャパン・トゥモロウ」部門では417作品の応募作品から選ばれた15作品をピックアップ。「フィルム・メーカーズ・イン・フォーカス」では、今井祝雄、中井恒夫、萩原朔美、芹沢洋一郎、ヘルシンキの映像作家パシ・スリーピング・ムルマキの作品を特集する。

上映作品やスケジュール、イベントの詳細はシアター・イメージフォーラムのオフィシャルサイトで確認しよう。

『イメージフォーラム・フェスティバル2017』京都会場

2017年5月12日(金)~5月20日(土)
会場:京都府 京都芸術センター
料金:
前売 特別鑑賞1回券800円
当日 1回券1,000円 4回券2,500円 フリーパス4,500円

  • 『イメージフォーラム・フェスティバル2017』ポスタービジュアル
    『イメージフォーラム・フェスティバル2017』ポスタービジュアル
  • 『Ascent/アセント』(監督:フィオナ・タン) Photo: 遠藤進 ©Fiona Tan
    『Ascent/アセント』(監督:フィオナ・タン) Photo: 遠藤進 ©Fiona Tan
  • 『カセット:ドキュメンタリー・ミックステープ』(監督:ザック・テイラー)
    『カセット:ドキュメンタリー・ミックステープ』(監督:ザック・テイラー)
  • 『エル・マール・ラ・マール』(監督:ジョシュア・ボネッタ、J・P・シニァデツキ)
    『エル・マール・ラ・マール』(監督:ジョシュア・ボネッタ、J・P・シニァデツキ)
  • 『ワーキング・マンズ・デス 労働者の死』(監督:ミヒャエル・グラヴォガー)
    『ワーキング・マンズ・デス 労働者の死』(監督:ミヒャエル・グラヴォガー)
画像を拡大する(5枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

The Wisely Brothers“テーブル”

The Wisely Brothersの新アルバム『Captain Sad』から、リード曲“テーブル”のMVが公開。監督は新進気鋭のアートチーム「chua」。目の前に座っていても視線は交わされない、ひりつくように愛おしい時間は自分の記憶にも確かに存在していて、なんとも切ない気持ちに。ちょっとドリーミーなのも癖になる。<ふたつが重なることはない どうしてもそれぞれは なくなるコーヒーを見て歌おう>というフレーズ、このアルバムに通して漂う悲哀と希望がぎゅっと詰まっているよう。(石澤)

  1. 吉田豪が見た『全裸監督』と村西とおる 過去の危ない体験談を語る 1

    吉田豪が見た『全裸監督』と村西とおる 過去の危ない体験談を語る

  2. おうちでサマソニ。YouTubeライブ配信にThe 1975、レッチリ、Perfumeら 2

    おうちでサマソニ。YouTubeライブ配信にThe 1975、レッチリ、Perfumeら

  3. 柄本佑と瀧内公美が盆踊りを手繋ぎで横切る 映画『火口のふたり』本編映像 3

    柄本佑と瀧内公美が盆踊りを手繋ぎで横切る 映画『火口のふたり』本編映像

  4. 草彅剛がダメ長男、MEGUMI&中村倫也らが家族 映画『台風家族』場面写真 4

    草彅剛がダメ長男、MEGUMI&中村倫也らが家族 映画『台風家族』場面写真

  5. 漫画『スラムダンク』公式Tシャツ発売 桜木花道、流川楓らのイラスト使用 5

    漫画『スラムダンク』公式Tシャツ発売 桜木花道、流川楓らのイラスト使用

  6. 広瀬すずが『LIFE!』登場、『なつぞら』コラボで中川大志&内村光良と共演 6

    広瀬すずが『LIFE!』登場、『なつぞら』コラボで中川大志&内村光良と共演

  7. ビリー・アイリッシュという「現象」の正体 なぜ世界中で熱狂が? 7

    ビリー・アイリッシュという「現象」の正体 なぜ世界中で熱狂が?

  8. ピアニスト・清塚信也はなぜバラエティ番組に出る?意外な狙い 8

    ピアニスト・清塚信也はなぜバラエティ番組に出る?意外な狙い

  9. 『ライジング』8月16日は開催中止、台風10号接近のため 17日の開催は明日発表 9

    『ライジング』8月16日は開催中止、台風10号接近のため 17日の開催は明日発表

  10. コムアイ×Yogee角舘健悟 東京も好い、でも海外は発見に満ちている 10

    コムアイ×Yogee角舘健悟 東京も好い、でも海外は発見に満ちている