イベントを探す?

  • 2017年5月14日(日)

DYGL『“Say Goodbye to Memory Den ”Release Tour』東京公演

DYGL
DYGL

DYGLは2016年5月にデビューEP「Don't Know Where It Is」、12月に7inch「Waste of Time」をリリース、日米を行き来しながら精力的な活動を行う。先日2月18日には渋谷WWWXでイギリスのOnly Realを招聘しツーマンライヴをソールドアウトさせる。

そして結成5年目にして遂に1stフルアルバムとなる「Say Goodbye to Memory Den」を4月19日にリリースする。The Strokesのギタリストでありソロ・アーティストとしても活動するAlbert Hammond Jr.、そしてThe Strokesの「Angles」以降の作品にプロデューサーとして関わるGus Obergの2人が今作の全曲プロデュースを務めた。

今日まで忘れかけていた、ロック・ミュージックが持つ根源的な「喜び」と「興奮」の衝動が詰まったファースト・アルバムを引っさげ、待望の全国ツアーが決定‼ツアーのスタートを切る東京・大阪でバンド初のワンマンライヴを開催!(プレスリリースより)

DYGL『“Say Goodbye to Memory Den ”Release Tour』東京公演

会場
WWW X(東京都)
公演期間
2017年5月14日(日)
開場時間
18:00
開演時間
19:00
問い合わせ先
スマッシュ:03-3444-6751
チケットぴあ より

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Wanna-Gonna“それから”

濱口竜介監督作や『21世紀の女の子』に参加する女優・小川あんが主演を務めたWanna-Gonna“それから”MV。脆く小さな記憶が、花やセーターの何気ないシルエットに沿って瞬くような印象を受ける。撮影が行われたのは、2020年に向けて取り壊しが決まっているという浅倉奏監督の部屋。(井戸沼)

  1. FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る 1

    FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る

  2. 桂正和原作『I”s』磯崎泉役は萩原みのり、主人公にアプローチする後輩役 2

    桂正和原作『I”s』磯崎泉役は萩原みのり、主人公にアプローチする後輩役

  3. ジャニー喜多川製作総指揮、東西ジャニーズJr.が集結 『映画 少年たち』 3

    ジャニー喜多川製作総指揮、東西ジャニーズJr.が集結 『映画 少年たち』

  4. 小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」 4

    小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」

  5. 遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中 5

    遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中

  6. 映画『空母いぶき』追加キャストに佐藤浩市、村上淳、玉木宏、戸次重幸ら 6

    映画『空母いぶき』追加キャストに佐藤浩市、村上淳、玉木宏、戸次重幸ら

  7. 『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら 7

    『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら

  8. 太賀に森崎ウィンらが寄り添う『母さんがどんなに僕を嫌いでも』本編映像 8

    太賀に森崎ウィンらが寄り添う『母さんがどんなに僕を嫌いでも』本編映像

  9. 新宿爆音映画祭に『ボヘミアン・ラプソディ』『バッド・ジーニアス』など 9

    新宿爆音映画祭に『ボヘミアン・ラプソディ』『バッド・ジーニアス』など

  10. Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー 10

    Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー