イベントを探す?

  • 2017年5月14日(日)

梅佳代×川内倫子『撮ること、見ること、作ること。写真家ふたり、わたしの場合』

梅佳代
梅佳代

写真家・梅佳代さんが、全寮制の中高一貫男子校に通う10代の少年たちの日常を切り取った写真集『ナスカイ』。タイトルの“ナスカイ”とは、那須高原海城中学校・高等学校の通称です。梅さんは2012年春より同校に通い、彼らの学校生活の様子を撮影してきました。授業、体育祭、文化祭、寮の部屋、卒業式――「会うたびに印象が変わる」10代、移りゆく季節を駆ける少年たちの姿が収められた一冊です。

昨年末に故郷能登に暮らす一匹の犬の17年間を記録した『白い犬』、そして今年3月にこの『ナスカイ』と、新作を続けて発表した梅さん。2006年のデビュー作『うめめ』から10年、この二作の制作は、写真家としてのいままでを振り返り、そしてこれからを見据えるよい機会になったと梅さんは言います。

そんな梅さんが写真家の先輩として敬愛しているのが川内倫子さん。当日は川内さんをゲストにお迎えし、互いの新作、そして創作論について、梅さんと川内さんにお話しいただく予定です。

トーク終了後に、梅佳代さん、川内倫子さん、おふたりのサイン会を予定しております。(青山ブックセンターウェブサイトより)

梅佳代×川内倫子
『撮ること、見ること、作ること。写真家ふたり、わたしの場合』

2017年5月14日(日)
会場:東京都 表参道 青山ブックセンター 本店 大教室
出演:
梅佳代
川内倫子
料金:1,350円
※参加者全員に『ナスカイ』仕様のキャンパスノート(非売品)プレゼント

続きを見る
  • 川内倫子
    川内倫子
  • 梅佳代『ナスカイ』表紙
    梅佳代『ナスカイ』表紙
  • 梅佳代『白い犬』表紙
    梅佳代『白い犬』表紙
画像を拡大する(4枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『悲しみに、こんにちは』予告編

映画『悲しみに、こんにちは』予告編。両親の死によって、都会から田舎の伯父伯母のもとに引き取られることになった少女・フリダ。スペイン・カタルーニャで過ごす彼女の、きらめくようなひと夏の様子が、新鋭監督による瑞々しい感性によって描かれています。映画批評サイト「ロッテン・トマト」100%Fresh獲得も納得の一作です。(久野)

  1. 『デザインあ展』が科学未来館で開催。体験型作品も多数の会場内をレポート 1

    『デザインあ展』が科学未来館で開催。体験型作品も多数の会場内をレポート

  2. 吉岡里帆主演『健康で文化的な最低限度の生活』 生活保護描く新ドラマ 2

    吉岡里帆主演『健康で文化的な最低限度の生活』 生活保護描く新ドラマ

  3. ドラマ『恋のツキ』に安藤政信&欅坂46・今泉佑唯が出演 恋物語をかき乱す 3

    ドラマ『恋のツキ』に安藤政信&欅坂46・今泉佑唯が出演 恋物語をかき乱す

  4. ケンドリック・ラマーの黒塗り広告が突如、霞ヶ関駅&国会議事堂前駅に出現 4

    ケンドリック・ラマーの黒塗り広告が突如、霞ヶ関駅&国会議事堂前駅に出現

  5. 夏帆「ドッキドキ」 TOWA TEI「SRATM」新曲“ダキタイム”PVに出演 5

    夏帆「ドッキドキ」 TOWA TEI「SRATM」新曲“ダキタイム”PVに出演

  6. SNSでイラストの支持を集めた雪下まゆが語る、作風への葛藤 6

    SNSでイラストの支持を集めた雪下まゆが語る、作風への葛藤

  7. アニメキャラ100の名言が新宿地下を占拠 『Netflix “アニ名言”ジャック』 7

    アニメキャラ100の名言が新宿地下を占拠 『Netflix “アニ名言”ジャック』

  8. 『華氏451度』『一九八四年』などSF作がTシャツに 早川書房×トーハン企画 8

    『華氏451度』『一九八四年』などSF作がTシャツに 早川書房×トーハン企画

  9. 細田守が語る、映画『未来のミライ』で描きたかった現代の家族像 9

    細田守が語る、映画『未来のミライ』で描きたかった現代の家族像