イベントを探す?

  • 2017年5月16日(火)〜2017年6月4日(日)

イキウメ『天の敵』東京公演

イキウメ『太陽』(2016年) 撮影:田中亜紀
イキウメ『太陽』(2016年) 撮影:田中亜紀

2003年に前川知大によって旗揚げされた劇団イキウメ。SFやホラー、オカルトなど市民生活の裏側にある世界を描いた作品を多く発表している。昨年には入江悠監督によって舞台『太陽』が映画化されたほか、9月には同劇団の舞台を原作にした黒沢清監督の映画『散歩する侵略者』が公開される。

『天の敵』は、2010年に初演された短編『人生という、死に至る病に効果あり』を長編化した作品。「完全食」を求めて生き延びた男を巡る物語となる。

作、演出を手掛けるのは前川。出演者には浜田信也(イキウメ)、安井順平(イキウメ)、盛隆二(イキウメ)、森下創(イキウメ)、大窪人衛(イキウメ)、小野ゆり子、太田緑ロランス、松澤傑、有川マコト、村岡希美(ナイロン100℃)が名を連ねる。作曲はかみむら周平が担当。

イキウメ
『天の敵』東京公演

2017年5月16日(火)~6月4日(日)全22公演
会場:東京都 池袋 東京芸術劇場シアターイースト
作・演出:前川知大
作曲:かみむら周平
出演:
浜田信也
安井順平
盛隆二
森下創
大窪人衛
小野ゆり子
太田緑ロランス
松澤傑
有川マコト
村岡希美
料金:前売4,800円 当日5,000円

続きを見る

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

edda“不老不死”

<私というバケモノが 生まれ落ち>というフレーズで始まる、不老不死の主人公の悲しみや無力感から死を願う楽曲のPV。歌うのは、その歌声に儚さと透明感を同居させるedda。ファンタジックながらもどこか暗い影を落とす楽曲世界と、ドールファッションモデルの橋本ルルを起用した不思議な温度感のある映像がマッチしている。(山元)