イベントを探す?

  • 2017年5月20日(土)〜2017年5月21日(日)

『GREENROOM FESTIVAL'17』

『GREENROOM FESTIVAL'17』ビジュアル
『GREENROOM FESTIVAL'17』ビジュアル

『GREENROOM FESTIVAL』は、サーフカルチャーやビーチカルチャーを背景にした音楽とアートのイベント。

『GREENROOM FESTIVAL'17』

2017年5月20日(土)、5月21日(日)
会場:神奈川県 横浜 赤レンガ地区野外特設会場

5月20日出演:
Michael Franti & Spearhead
SOJA
The New Mastersounds
Suchmos
Chara
大橋トリオ
The BONEZ
Rickie-G
bonobos
ハンバート ハンバート
奇妙礼太郎
勝手にしやがれ
NakamuraEmi
SANABAGUN.
BRADIO
岩崎愛
日食なつこ
Curly Giraffe
Leyona&臼井ミトン
TOWA TEI
DJ HASEBE
高木完(MAJOR FORCE)
K.U.D.O(MAJOR FORCE)
レイ・バービー
The Hotpantz
川辺ヒロシ
Calm
リベラル
DJ YOGURT
DJ 仲山慶
and more

5月21日出演:
ジェイク・バグ
イジー・ビズ
奥田民生
田島貴男(ORIGINAL LOVE)
Gotch & The Good New Times
Def Tech
安藤裕子
cero
YOUR SONG IS GOOD
Yogee New Waves
never young beach
平井大
藤原さくら
マイア・ヒラサワ
冨田ラボ
Nao Yoshioka
Nulbarich
jizue
Awesome City Club
Tomoyuki Tanaka(FPM)
沖野修也(Kyoto Jazz Massive)
ラファエル・セバーグ(United Future Organization)
矢部直(United Future Organization、RIGHTEOUS)
CICADA
DJ Mitsu the Beats
LEGENDオブ伝説 a.k.a. サイプレス上野
ぴんとしてシャン!
Tsuyoshi Sato
and more

料金:1日券11,730円 2日券19,000円(共にドリンク別)

続きを見る

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

yahyel“TAO”

音楽と映像、そしてその相互作用によって完成するyahyelの芸術表現が完全に別次元に突入したことを証明するミュージックビデオ。クライムムービーとそのサントラのような緊迫感に終始ゾクゾクする。一体いつ寝てるんですかと聞きたくなるが、監督はもちろん山田健人。「崇高」という言葉を使いたくなるほどの表現としての気高さに痺れる。(山元)

  1. 香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開 1

    香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開

  2. 森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』 2

    森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』

  3. 安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像 3

    安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像

  4. 乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人 4

    乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人

  5. 「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音 5

    「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音

  6. 渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送 6

    渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送

  7. 崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々 7

    崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々

  8. 高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』 8

    高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』

  9. Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった? 9

    Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった?

  10. 『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年 10

    『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年