イベントを探す?

  • 2017年5月20日(土)〜2017年5月26日(金)

『目黒シネマ名作チョイス Vol.20 ヒーロー見参!窪塚洋介×宮藤官九郎』

『ピンポン』 ©2002「ピンポン」製作委員会
『ピンポン』 ©2002「ピンポン」製作委員会

『目黒シネマ名作チョイス Vol.20 ヒーロー見参!窪塚洋介×宮藤官九郎』では、窪塚洋介が主役を演じ、宮藤官九郎が脚本を手掛けた2作品を上映する特集企画。上映作品には、在日韓国人の杉原と、パーティーで出会った少女・桜井との恋愛を描いた行定勲監督の『GO』、幼なじみのペコとスマイルを中心に、卓球を通じて経験する青春や挫折、栄光、友情を描いた松本大洋の同名漫画を実写化した『ピンポン』がラインナップしている。

『目黒シネマ名作チョイス Vol.20 ヒーロー見参!窪塚洋介×宮藤官九郎』

2017年5月20(土)~5月26日(金)
会場:東京都 目黒シネマ
上映作品:
『GO』(監督:行定勲)
『ピンポン』(監督:曽利文彦)
料金:一般1,500円 中高大生1,200円 60歳以上900円

続きを見る
  • 『ピンポン』 ©2002「ピンポン」製作委員会
    『ピンポン』 ©2002「ピンポン」製作委員会
  • 『GO』 ©2001「GO」製作委員会
    『GO』 ©2001「GO」製作委員会
画像を拡大する(3枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

edda“不老不死”

<私というバケモノが 生まれ落ち>というフレーズで始まる、不老不死の主人公の悲しみや無力感から死を願う楽曲のPV。歌うのは、その歌声に儚さと透明感を同居させるedda。ファンタジックながらもどこか暗い影を落とす楽曲世界と、ドールファッションモデルの橋本ルルを起用した不思議な温度感のある映像がマッチしている。(山元)