イベントを探す?

  • 2017年5月26日(金)〜2017年6月22日(木)

『EUフィルムデーズ2017』東京会場

今年で15回目を迎える、欧州連合(EU)加盟国の選りすぐりの作品を紹介する映画祭。日本未公開作品、見逃したあの作品、往年の名作など、各国イチオシの貴重な映画作品が勢ぞろいします。映画を通して、ヨーロッパの旅へ出かけてみませんか?(『EUフィルムデーズ2017』ウェブサイトより)

『EUフィルムデーズ2017』東京会場

2017年5月26日(金)~6月22日(木)
会場:東京都 京橋 東京国立近代美術館フィルムセンター
上映作品:
『私に構わないで』(監督:ハナ・ユシッチ)
『ナイトライフ』(監督:ダミアン・コゾレ)
『いつまでも一緒に』(監督:リナ・ルジーテ)
『ヴォイチェフ』(監督:ヴィクトル・ツダイ)
『テキールの奇跡』(監督:ルクサンドラ・ゼニデ)
『パティーとの二十一夜』(監督:アルノー&ジャン=マリー・ラリユー)
『ホワイト ゴッド 少女と犬の狂詩曲(ラプソディ)』(監督:ムンドルッツォ・コーネル)
『明日、戦争の後で』(監督:クリストフ・ヴァグナー)
『シング・ストリート 未来へのうた』(監督:ジョン・カーニー)
『リトル・マン』(監督:ラデク・ベラン)
『マリー・クロヤー 愛と芸術に生きて』(監督: ビリ・アウグスト)
『五日物語-3つの王国と3人の女-』(監督:マッテオ・ガローネ)
『善意の行方』(監督:ロヨラム・ルールセン)
『検事、弁護人、父親、そして息子』(監督:イグリカ・トリフォノヴァ)
『エディットをさがして』(監督:ペーター・シュテファン・ユンク)
『お母さん』(監督:カドリ・コーサール)
『クリスマスの伝説―4人の若き王たち』(監督:テレーザ・フォン・エルツ)
『すべて売り物』(監督:アンジェイ・ワイダ)
『アイスドラゴン』(監督:マッティン・ヘーグダール)
『フラワーズ』(監督:ホセ・マリア・ゴエナガ&ジョン・ガラニョ)
『リリーのすべて』(監督:トム・フーパー)
『猫はみんな灰色』(監督:サヴィナ・デリクール)
『フィフスシーズン~春が来ない村』(監督:ピーター・ブロッセン、ジェシカ・ウッドワース)
『男として死ぬ』(監督:ジョアン・ペドロ・ロドリゲス)
『オリ・マキの人生で最も幸せな日』(監督:ユホ・クオスマネン)
ほか
料金:一般520円 高大生・シニア310円 小中学生100円
※障害者手帳提示で本人と付添者1名は無料

続きを見る
  • 『EUフィルムデーズ2017』フライヤービジュアル
    『EUフィルムデーズ2017』フライヤービジュアル
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

yahyel“TAO”

音楽と映像、そしてその相互作用によって完成するyahyelの芸術表現が完全に別次元に突入したことを証明するミュージックビデオ。クライムムービーとそのサントラのような緊迫感に終始ゾクゾクする。一体いつ寝てるんですかと聞きたくなるが、監督はもちろん山田健人。「崇高」という言葉を使いたくなるほどの表現としての気高さに痺れる。(山元)

  1. 香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開 1

    香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開

  2. 森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』 2

    森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』

  3. 安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像 3

    安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像

  4. 乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人 4

    乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人

  5. 「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音 5

    「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音

  6. 渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送 6

    渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送

  7. 崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々 7

    崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々

  8. 高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』 8

    高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』

  9. Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった? 9

    Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった?

  10. 『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年 10

    『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年