イベントを探す?

  • 2017年6月15日(木)

都築響一×日野原健司『古今、気骨の編集者 蔦屋重三郎と都築響一の仕事力』

都築響一作品イメージビジュアル
都築響一作品イメージビジュアル

江戸時代の出版人であり、敏腕プロデューサー蔦屋重三郎。蔦重の愛称で親しまれたこの男は、浮世絵師 喜多川歌麿や東洲斎写楽を発掘し、世に送り出してきました。生まれは江戸の吉原。吉原で本屋を開いた後、出版業を拡大し、洒落本、黄表紙、絵本などなど次々とヒット作を打ち出しました。寛政の改革を機に摘発を受けるなど山も谷もあったようですが、それにもめげず出版人生を全うしました。

時は変わって、現代。自らを「圏外編集者」と名乗る都築響一さんは、「圏外」として無視されてしまいそうなもの、ひと、ことを発掘、編集、プロデュースされ、ご自身で「ROADSIDERS'weekly」というメールマガジン形式の雑誌を発行しています。最近ではUSB型の「電子書籍」を発売するなど、出版界/書籍の可能性を探り続けています。

時代こそ違えども、蔦屋重三郎と都築さんは、自らおもしろいことを見つけ、企画、発信をし、書籍/出版界に真正面から挑む気骨ある編集者たちと言えるでしょう。

今回は、都築響一さんとともに、原宿にある浮世絵専門美術館 太田記念美術館の学芸員 日野原健司さんを講師にお迎えして、蔦屋重三郎の生涯と仕事、浮世絵師たちとの交流、江戸時代の出版事情を学ぶとともに、都築さんのお仕事、書籍/出版に関する想いをお話いただきます。

さらに、気骨の編集者たちを通じてこれからの書籍、出版、そして本屋さんについても考える機会にしたいと思います。(銀座 蔦屋書店ウェブサイトより)

都築響一×日野原健司
『古今、気骨の編集者 蔦屋重三郎と都築響一の仕事力』

2017年6月15日(木)
会場:東京都 銀座 蔦屋書店
定員:50名
料金:3,000円

  • 都築響一
    都築響一
  • 日野原健司
    日野原健司
画像を拡大する(3枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Kitri“細胞のダンス”

ピアノ連弾ユニットKitriによる、大橋トリオプロデュースのメジャーデビューEP『Primo』から“細胞のダンス”のshortMVが公開。暗闇にひっそりと佇むピアノと、それを淡々と演奏する彼女達が作り出す不安定な世界観に徐々に引き込まれていく。跳ねる鍵盤はまさに細胞のダンス。映し出される手元と差し込む光、黒と赤のコントラストが美しい画面から目を離せない。(高橋)

  1. こんまりのNetflix番組がアメリカで話題。こんまりメソッド巡る議論も 1

    こんまりのNetflix番組がアメリカで話題。こんまりメソッド巡る議論も

  2. 野村周平&桜井日奈子がプールでずぶ濡れ 『僕の初恋をキミに捧ぐ』新写真 2

    野村周平&桜井日奈子がプールでずぶ濡れ 『僕の初恋をキミに捧ぐ』新写真

  3. 『サマソニ』ヘッドライナー3組目はThe Chainsmokers、料金は値下げ 3

    『サマソニ』ヘッドライナー3組目はThe Chainsmokers、料金は値下げ

  4. 高杉真宙×竹内愛紗 御曹司と女子高生のラブコメ漫画『高嶺と花』ドラマ化 4

    高杉真宙×竹内愛紗 御曹司と女子高生のラブコメ漫画『高嶺と花』ドラマ化

  5. 『カメラを止めるな!』が『金曜ロードSHOW!』でテレビ初放送 5

    『カメラを止めるな!』が『金曜ロードSHOW!』でテレビ初放送

  6. 宇多田ヒカルのシングル『Face My Fears』本日発売&『初恋』サブスク解禁 6

    宇多田ヒカルのシングル『Face My Fears』本日発売&『初恋』サブスク解禁

  7. King Gnuが泥臭さと共に語る、若者とロックバンドが作る「夢」 7

    King Gnuが泥臭さと共に語る、若者とロックバンドが作る「夢」

  8. ザギトワ&メドベージェワが魔法少女に、『マギレコ』新テレビCM 8

    ザギトワ&メドベージェワが魔法少女に、『マギレコ』新テレビCM

  9. 『ヒグチユウコ展 CIRCUS』 約20年の画業辿る500点超展示 9

    『ヒグチユウコ展 CIRCUS』 約20年の画業辿る500点超展示

  10. 中村佳穂という「歌」の探求者。魂の震えに従う音楽家の半生 10

    中村佳穂という「歌」の探求者。魂の震えに従う音楽家の半生