イベントを探す?

  • 2017年6月17日(土)〜2017年7月20日(木)

『バロックの巨匠たち展』

「バロック」は、「歪(ゆが)んだ真珠」を意味する単語「バロッコ(Barroco)」を語源とする美術様式です。16世紀末にイタリアで生まれ、18世紀初めまでヨーロッパ各地で多彩な展開を見せました。

バロック絵画の特長は、激しい光と影のコントラストや豊かな色彩、躍動感のある構図を通じて、より鑑賞者の心に訴えかけるような、ドラマチックな表現が用いられたことです。更に、広範な地域で発展したことで、各地の風土を反映していた点も特徴のひとつといえます。例えば、イタリアではキリスト教への宗教的な熱意を掻き立てるような作品が求められ、オランダでは市民社会の発展をうけて肖像画や静物画、世俗画といった多彩な主題が人気を博しました。

本展は、チェコ共和国最古の美術館であるプラハ国立美術館、ポーランドのヨハネ・パウロ2世美術館、フランス・ドゥエのシャルトル会修道院美術館のコレクションから、イタリア、オランダ、フランドル、ドイツ、フランス、スペイン各地のバロック絵画を計44点、選りすぐってご紹介するものです。全ての作品が佐賀県初展示であり、中には、ルーベンス、レンブラント、ブリューゲル、ベラスケス、ムリーリョ等、高い人気を誇る巨匠の作品が含まれています。

ぜひ、ドラマチックで感動的なバロック絵画の世界をご堪能ください。(佐賀県立美術館ウェブサイトより)

『バロックの巨匠たち展』

会場
佐賀県立美術館(佐賀県)
公演期間
2017年6月17日(土)〜7月20日(木)
注意事項
開館時間/9:30~18:00(入場は17:30まで) 休館日/月曜日 ※高校生以下無料 ※障害者手帳保持者および介助者1名は無料
問い合わせ先
サガテレビ事業企画部:0952-23-9112
チケットぴあ より

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PUNPEE“タイムマシーンにのって”

あのPUNPEEがまたやった!!! 昨年発売のアルバム『MODERN TIMES』から初のMVとなる“タイムマシーンにのって”が公開。1度見ただけでも存分に楽しめる作品だけれど、この情報量の多さ。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』を思わせる時計台のロゴがSEIKOならぬSAYHOになっていたり、車体に『AKIRA』の成田山ステッカーが貼られていたり……ピザなど頼んで細部まで何時間も見ていたい。(井戸沼)

  1. FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る 1

    FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る

  2. 桂正和原作『I”s』磯崎泉役は萩原みのり、主人公にアプローチする後輩役 2

    桂正和原作『I”s』磯崎泉役は萩原みのり、主人公にアプローチする後輩役

  3. ジャニー喜多川製作総指揮、東西ジャニーズJr.が集結 『映画 少年たち』 3

    ジャニー喜多川製作総指揮、東西ジャニーズJr.が集結 『映画 少年たち』

  4. 小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」 4

    小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」

  5. 遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中 5

    遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中

  6. 映画『空母いぶき』追加キャストに佐藤浩市、村上淳、玉木宏、戸次重幸ら 6

    映画『空母いぶき』追加キャストに佐藤浩市、村上淳、玉木宏、戸次重幸ら

  7. 『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら 7

    『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら

  8. 太賀に森崎ウィンらが寄り添う『母さんがどんなに僕を嫌いでも』本編映像 8

    太賀に森崎ウィンらが寄り添う『母さんがどんなに僕を嫌いでも』本編映像

  9. 新宿爆音映画祭に『ボヘミアン・ラプソディ』『バッド・ジーニアス』など 9

    新宿爆音映画祭に『ボヘミアン・ラプソディ』『バッド・ジーニアス』など

  10. Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー 10

    Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー