イベントを探す?

  • 2017年6月17日(土)〜2017年7月20日(木)

『バロックの巨匠たち展』

「バロック」は、「歪(ゆが)んだ真珠」を意味する単語「バロッコ(Barroco)」を語源とする美術様式です。16世紀末にイタリアで生まれ、18世紀初めまでヨーロッパ各地で多彩な展開を見せました。

バロック絵画の特長は、激しい光と影のコントラストや豊かな色彩、躍動感のある構図を通じて、より鑑賞者の心に訴えかけるような、ドラマチックな表現が用いられたことです。更に、広範な地域で発展したことで、各地の風土を反映していた点も特徴のひとつといえます。例えば、イタリアではキリスト教への宗教的な熱意を掻き立てるような作品が求められ、オランダでは市民社会の発展をうけて肖像画や静物画、世俗画といった多彩な主題が人気を博しました。

本展は、チェコ共和国最古の美術館であるプラハ国立美術館、ポーランドのヨハネ・パウロ2世美術館、フランス・ドゥエのシャルトル会修道院美術館のコレクションから、イタリア、オランダ、フランドル、ドイツ、フランス、スペイン各地のバロック絵画を計44点、選りすぐってご紹介するものです。全ての作品が佐賀県初展示であり、中には、ルーベンス、レンブラント、ブリューゲル、ベラスケス、ムリーリョ等、高い人気を誇る巨匠の作品が含まれています。

ぜひ、ドラマチックで感動的なバロック絵画の世界をご堪能ください。(佐賀県立美術館ウェブサイトより)

『バロックの巨匠たち展』

会場
佐賀県立美術館(佐賀県)
公演期間
2017年6月17日(土)〜7月20日(木)
注意事項
開館時間/9:30~18:00(入場は17:30まで) 休館日/月曜日 ※高校生以下無料 ※障害者手帳保持者および介助者1名は無料
問い合わせ先
サガテレビ事業企画部:0952-23-9112
チケットぴあ より

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

yahyel“TAO”

音楽と映像、そしてその相互作用によって完成するyahyelの芸術表現が完全に別次元に突入したことを証明するミュージックビデオ。クライムムービーとそのサントラのような緊迫感に終始ゾクゾクする。一体いつ寝てるんですかと聞きたくなるが、監督はもちろん山田健人。「崇高」という言葉を使いたくなるほどの表現としての気高さに痺れる。(山元)

  1. 香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開 1

    香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開

  2. 森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』 2

    森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』

  3. 安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像 3

    安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像

  4. 乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人 4

    乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人

  5. 「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音 5

    「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音

  6. 渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送 6

    渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送

  7. 崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々 7

    崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々

  8. 高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』 8

    高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』

  9. Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった? 9

    Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった?

  10. 『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年 10

    『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年