イベントを探す?

  • 2017年6月17日(土)〜2017年8月6日(日)

『日本のグラフィックデザイン2017』

『日本のグラフィックデザイン2017』イメージビジュアル
『日本のグラフィックデザイン2017』イメージビジュアル

東京ミッドタウン・デザインハブでは、第67回企画展となる「日本のグラフィックデザイン2017」を開催いたします。

会員約3,000名を擁するアジア最大級のデザイン団体、日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)が、1981年より発行を続ける年鑑『Graphic Design in Japan』。2017年版の発行を記念して、掲載作品の中から約300点を実物と映像で展示します。身近な雑貨から、書籍、商品パッケージ、シンボル・ロゴ、ポスター、ウェブサイト、映像、展覧会やショップの空間デザインに至るまで、世界でも評価の高い日本のグラフィックデザインの現在を、ぜひご覧ください。(プレスリリースより)

『日本のグラフィックデザイン2017』

2017年6月17日(土)~8月6日(日)
会場:東京都 六本木 東京ミッドタウン・デザインハブ
時間:11:00~19:00
料金:無料

  • 『日本のグラフィックデザイン2017』イメージビジュアル
    『日本のグラフィックデザイン2017』イメージビジュアル
  • 『日本のグラフィックデザイン2017』イメージビジュアル
    『日本のグラフィックデザイン2017』イメージビジュアル
  • 『日本のグラフィックデザイン2017』イメージビジュアル
    『日本のグラフィックデザイン2017』イメージビジュアル
画像を拡大する(9枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

シャムキャッツ“Four O'clock Flower”

ただシャムキャッツの四人がフラットに存在して、音楽を鳴らしている。過剰な演出を排し、平熱の映像で、淡々とバンドの姿を切り取ったPVにとにかく痺れる。撮影は写真家の伊丹豪。友情や愛情のような「時が経っても色褪せない想い」を歌ったこの曲に、この映像というのはなんともニクい。(山元)