イベントを探す?

  • 2017年6月24日(土)

『Music Program TOKYO プラチナ・シリーズ 第1回 アルディッティ弦楽四重奏団』

アルディッティ弦楽四重奏団 ©青柳聡/世田谷文化財団
アルディッティ弦楽四重奏団 ©青柳聡/世田谷文化財団

超絶のヴィルトゥオーゾ、アーヴィン・アルディッティが率いるアルディッティSQは、結成以来40年余にわたって、現代における「弦楽四重奏」という創作ジャンルの一大隆盛期を築いてきた。その磨き抜かれた驚異的な演奏表現力によって彼らが世界に送り出した新作はすでに膨大な数にのぼっている。まさに現代音楽界の至宝、音楽史上の希有なるクリエーターである。

今回のプログラムはラヴェルとバルトークの「第6」という20世紀の古典と彼らの重要なレパートリーである細川作品。そして彼らに捧げた私の新作の世界初演。アルディッティSQのラヴェルは意表をつく選曲。まずこれは聴き逃せない。この魅惑の傑作が、彼らによっていかなる色調と味わいのものとなるのか。期待に胸がときめく。

日本の現代音楽の聖地でもある東京文化会館小ホールでのコンサート。彼らの表現力のさらなる深化と進化、緻密にして華麗で鋭く熱いアンサンブル力が、多彩なプログラムの中で存分に発揮されることだろう。アルディッティSQの「今」の輝きは本当に凄い!(西村朗コメント・東京文化会館ウェブサイトより)

『Music Program TOKYO プラチナ・シリーズ 第1回 アルディッティ弦楽四重奏団』

会場
東京文化会館 小ホール(東京都)
公演期間
2017年6月24日(土)
開場時間
17:30
開演時間
18:00
出演者など
2017年6月24日(土) [出演]アルディッティ弦楽四重奏団
注意事項
未就学児童は入場不可。
問い合わせ先
東京文化会館:03-3828-2111
チケットぴあ より

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

yahyel“TAO”

音楽と映像、そしてその相互作用によって完成するyahyelの芸術表現が完全に別次元に突入したことを証明するミュージックビデオ。クライムムービーとそのサントラのような緊迫感に終始ゾクゾクする。一体いつ寝てるんですかと聞きたくなるが、監督はもちろん山田健人。「崇高」という言葉を使いたくなるほどの表現としての気高さに痺れる。(山元)

  1. 香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開 1

    香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開

  2. 森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』 2

    森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』

  3. 安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像 3

    安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像

  4. 乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人 4

    乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人

  5. 「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音 5

    「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音

  6. 渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送 6

    渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送

  7. 崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々 7

    崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々

  8. 高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』 8

    高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』

  9. Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった? 9

    Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった?

  10. 『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年 10

    『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年