イベントを探す?

  • 2017年6月24日(土)〜

『いのちのはじまり:子育てが未来をつくる』

『いのちのはじまり:子育てが未来をつくる』
『いのちのはじまり:子育てが未来をつくる』

『いのちのはじまり:子育てが未来をつくる』は乳幼児の養育をテーマに、世界9か国の家庭や育児現場を取材したドキュメンタリー作品。作中には、職場復帰に悩む母親や、養子を迎え入れた家族、孫の面倒を見ている祖父母、育児に取り組むレズビアンのカップル、両親を亡くし幼い兄弟の世話をする少女などが映される。また経済学者のジェームズ・ヘックマン、モデルのジゼル・ブンチェン、ユニセフ職員、児童心理学者、学習脳科学者、保育者といった専門家らへのインタビューも収められる。

監督を務めたのはブラジル出身のエステラ・ヘネル。これまでに『世界中の子どもが危ない』『Target Market: Kids(英題)』といったドキュメンタリー作品を制作しているほか、映画製作会社・MARIA FARINHA FILMESの共同設立者を務めている。

『いのちのはじまり:子育てが未来をつくる』

2017年6月24日(土)からアップリンク、ユジク阿佐ヶ谷、7月1日(土)からCINEMA Chupki TABATAほか全国順次公開
監督:エステラ・ヘネル
上映時間:96分
配給:アップリンク

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

edda“不老不死”

<私というバケモノが 生まれ落ち>というフレーズで始まる、不老不死の主人公の悲しみや無力感から死を願う楽曲のPV。歌うのは、その歌声に儚さと透明感を同居させるedda。ファンタジックながらもどこか暗い影を落とす楽曲世界と、ドールファッションモデルの橋本ルルを起用した不思議な温度感のある映像がマッチしている。(山元)