イベントを探す?

  • 2017年7月5日(水)〜2017年10月23日(月)

ASEAN設立50周年記念『サンシャワー:東南アジアの現代美術展1980年代から現在まで』東京会場

ジョンペット・クスウィダナント『言葉と動きの可能性』 2013年 原動機のないモーターバイク、旗 サイズ可変 所蔵:森美術館、東京
ジョンペット・クスウィダナント『言葉と動きの可能性』 2013年 原動機のないモーターバイク、旗 サイズ可変 所蔵:森美術館、東京

『サンシャワー:東南アジアの現代美術展 1980年代から現在まで』は、東南アジアの現代美術の展覧会。

ASEAN(東南アジア諸国連合)の設立50周年を記念した企画となり、各国での現地調査に基づいて、1980年代以降のアートの発展を紹介する。ASEANの加盟国は、インドネシア、カンボジア、シンガポール、タイ、フィリピン、ブルネイ、ベトナム、マレーシア、ミャンマー、ラオスの10か国で、現在の総人口はEUを超える6億人超となっている。

展示は国立新美術館と森美術館の2館にまたがる9セクションで構成され、国立新美術館では「うつろう世界」「情熱と革命」「アーカイブ」「さまざまなアイデンティティー」「日々の生活」の5つのテーマ、森美術館では「発展とその影」「アートとは何か?なぜやるのか?」「瞑想としてのメディア」「歴史との対話」の4つのテーマに沿って美術作品を展示する。なおタイトルの「サンシャワー」は東南アジア地域で多く見られる天気雨を表す単語で、同地域が経てきた紆余曲折の歴史を示唆する意図が込められているという。

ASEAN設立50周年記念
『サンシャワー:東南アジアの現代美術展 1980年代から現在まで』東京会場

2017年7月5日(水)~10月23日(月)
会場:東京都 乃木坂 国立新美術館 企画展示室2E、六本木 森美術館
時間:
国立新美術館 10:00~18:00(金、土曜は21:00まで、入場は閉館の30分前まで)
森美術館 10:00~22:00(火曜は17:00まで、入場は閉館の30分前まで)
休館日:国立新美術館 火曜
料金:
一般 2館共通券1,800円 単館券1,000円
大学生 2館共通券800円 単館券500円

続きを見る
  • イー・イラン『うつろう世界』(『偉人』シリーズより) 2010年 ミマキデジタル・インクジェット・プリント、酸性染料、ろうけつ・藍染め、絹 140.5×298cm Courtesy: Silverlens Galleries, Makati, The Philippines
    イー・イラン『うつろう世界』(『偉人』シリーズより) 2010年 ミマキデジタル・インクジェット・プリント、酸性染料、ろうけつ・藍染め、絹 140.5×298cm Courtesy: Silverlens Galleries, Makati, The Philippines
  • ホー・ルイ・アン『ソーラー:メルトダウン』 2014年~ ビデオ、デジタルプリント、ソーラー電池式玩具 60分 Courtesy: Maezawa Hideto; TPAM Performing Arts Meeting in Yokohama, 2016
    ホー・ルイ・アン『ソーラー:メルトダウン』 2014年~ ビデオ、デジタルプリント、ソーラー電池式玩具 60分 Courtesy: Maezawa Hideto; TPAM Performing Arts Meeting in Yokohama, 2016
  • コウ・グワンハウ『シュ・ティエシェン――アーカイブから見る作家の100年』 2014年 南洋理工大学CCAレジデンシー・スタジオ、シンガポールの印刷物、資料現物 サイズ可変 所蔵:シュ・ティエシェン&シンガポール・アート・アーカイブ・プロジェクト 撮影:Koh Nguang How
    コウ・グワンハウ『シュ・ティエシェン――アーカイブから見る作家の100年』 2014年 南洋理工大学CCAレジデンシー・スタジオ、シンガポールの印刷物、資料現物 サイズ可変 所蔵:シュ・ティエシェン&シンガポール・アート・アーカイブ・プロジェクト 撮影:Koh Nguang How
画像を拡大する(4枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

yahyel“TAO”

音楽と映像、そしてその相互作用によって完成するyahyelの芸術表現が完全に別次元に突入したことを証明するミュージックビデオ。クライムムービーとそのサントラのような緊迫感に終始ゾクゾクする。一体いつ寝てるんですかと聞きたくなるが、監督はもちろん山田健人。「崇高」という言葉を使いたくなるほどの表現としての気高さに痺れる。(山元)

  1. 香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開 1

    香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開

  2. 森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』 2

    森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』

  3. 安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像 3

    安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像

  4. 乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人 4

    乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人

  5. 「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音 5

    「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音

  6. 渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送 6

    渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送

  7. 崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々 7

    崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々

  8. 高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』 8

    高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』

  9. Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった? 9

    Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった?

  10. 『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年 10

    『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年