イベントを探す?

  • 2017年7月15日(土)〜

『甘き人生』

『甘き人生』 ©2016 ALL RIGHTS RESERVED IBC MOVIE SRL, KAVAC FILM SRL, AD VITAM
『甘き人生』 ©2016 ALL RIGHTS RESERVED IBC MOVIE SRL, KAVAC FILM SRL, AD VITAM

イタリア人ジャーナリストのマッシモ・グラメッリーニによるベストセラー自伝小説が原作の映画『甘き人生』は、1960年代のイタリア・トリノと1990年代のローマが舞台。9歳の時に母を亡くした喪失感から、ジャーナリストとして成功を収めた今もなお心を閉ざした生活を送るマッシモが、精神科医エリーザとの出会いによって過去の傷と向き合っていくというあらすじだ。

監督を務めたのは、『愛の勝利を ムッソリーニを愛した女』『眠れる美女』などで知られるマルコ・ベロッキオ。マッシモ役に『ローマに消えた男』『おとなの事情』などに出演のヴァレリオ・マスタンドレア、エリーザ役に『ある過去の行方』で『第66回カンヌ国際映画祭』女優賞を受賞したベレニス・ベジョがキャスティングされている。

なお同作は昨年の『第69回カンヌ国際映画祭』監督週間のオープンニング作品として上映された。

『甘き人生』

2017年7月15日(土)からユーロスペース、有楽町スバル座ほか全国で順次公開
監督:マルコ・ベロッキオ
原作:マッシモ・グラメリーニ
脚本:ヴァリア・サンテッラ、エドアルド・アルビナーチ、マルコ・ベロッキオ
出演:
ヴァレリオ・マスタンドレア
ベレニス・ベジョ
エマニュエル・デュヴォス
上映時間:130分
配給:彩プロ

続きを見る
  • 『甘き人生』ポスタービジュアル ©2016 ALL RIGHTS RESERVED IBC MOVIE SRL, KAVAC FILM SRL, AD VITAM
    『甘き人生』ポスタービジュアル ©2016 ALL RIGHTS RESERVED IBC MOVIE SRL, KAVAC FILM SRL, AD VITAM
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Suchmos“WIPER”

『日本レコード大賞』最優秀アルバム賞を受賞するなど、まさに「今年の顔」だったSuchmos。のべ2万5千人動員の全国ツアーを揺らしたアッパーチューン“WIPER”のMVには、7月に開催された日比谷野音ライブの映像を使用。カラフルでアーティスティックなアニメーションを加えて、とどまるところを知らない彼らの勢いと躍動感を伝えている。監督は山田健人。(佐伯)

  1. マグリット、ダリ、マン・レイら 横浜美術館のシュルレアリスム作品展 1

    マグリット、ダリ、マン・レイら 横浜美術館のシュルレアリスム作品展

  2. 高校生のサザエにマスオが公開告白 カップヌードル新CM「サザエさん篇」 2

    高校生のサザエにマスオが公開告白 カップヌードル新CM「サザエさん篇」

  3. 石野卓球のCD8枚組100曲超収録のワークス集、石野文敏(16)による楽曲も 3

    石野卓球のCD8枚組100曲超収録のワークス集、石野文敏(16)による楽曲も

  4. 『孤独のグルメ』大晦日に特番放送 松重豊「テレ東はこの時間帯を捨てたな」 4

    『孤独のグルメ』大晦日に特番放送 松重豊「テレ東はこの時間帯を捨てたな」

  5. 堀込泰行×D.A.N.櫻木対談 影響し合う二人による「歌詞」談義 5

    堀込泰行×D.A.N.櫻木対談 影響し合う二人による「歌詞」談義

  6. 広瀬すずがNHK朝ドラのヒロインに 2019年前期放送『夏空 ―なつぞら―』 6

    広瀬すずがNHK朝ドラのヒロインに 2019年前期放送『夏空 ―なつぞら―』

  7. 現代演劇ポスター展に宇野亞喜良、横尾忠則らの約300点 トークにKERAら 7

    現代演劇ポスター展に宇野亞喜良、横尾忠則らの約300点 トークにKERAら

  8. 長瀬智也×ディーン×高橋一生が共演 『空飛ぶタイヤ』特報&ビジュアル 8

    長瀬智也×ディーン×高橋一生が共演 『空飛ぶタイヤ』特報&ビジュアル

  9. KIRINJIからコトリンゴが脱退 12月の大阪公演が現体制ラストライブに 9

    KIRINJIからコトリンゴが脱退 12月の大阪公演が現体制ラストライブに

  10. 『この世界の片隅に』を野外無料上映 今週末に銀座で『ねぶくろシネマ』 10

    『この世界の片隅に』を野外無料上映 今週末に銀座で『ねぶくろシネマ』