イベントを探す?

  • 2017年7月15日(土)〜

『Kate Plays Christine/ケイト・プレイズ・クリスティーン』

『Kate Plays Christine/ケイト・プレイズ・クリスティーン』 ©2016 by chunfu film
『Kate Plays Christine/ケイト・プレイズ・クリスティーン』 ©2016 by chunfu film

『Kate Plays Christine/ケイト・プレイズ・クリスティーン』は生放送中に拳銃自殺したとされる実在のニュースキャスター役を演じるため、女優のケイト・リン・シールが役作りを行なう姿を捉えたドキュメンタリー作品。1974年に29歳で死去したニュースキャスターのクリスティーン・チュバックが住んでいた街をケイトが訪れ、髪型や肌の色などを似せていく中で、ケイトに表れる変化を映す。

監督は『Actress(原題)』『Fake It So Real(原題)』といったドキュメンタリー作品を手掛けているロバート・グリーン。主演を務めるケイト・リン・シールはこれまでに、アダム・ウィンガード監督『サプライズ』、ドレイク・ドレマス監督『ロスト・エモーション』などに出演している。

なお『Kate Plays Christine/ケイト・プレイズ・クリスティーン』は2016年の『サンダンス映画祭』で脚本賞を受賞。『第66回ベルリン国際映画祭』にも公式出品され、1月に1日限定の日本初上映が行なわれた。

『Kate Plays Christine/ケイト・プレイズ・クリスティーン』

2017年7月15日(土)からアップリンクで公開
監督:ロバート・グリーン
出演:ケイト・リン・シール
上映時間:112分
配給:chunfu film

  • 『Kate Plays Christine/ケイト・プレイズ・クリスティーン』 ©2016 by chunfu film
    『Kate Plays Christine/ケイト・プレイズ・クリスティーン』 ©2016 by chunfu film
  • 『Kate Plays Christine/ケイト・プレイズ・クリスティーン』 ©2016 by chunfu film
    『Kate Plays Christine/ケイト・プレイズ・クリスティーン』 ©2016 by chunfu film
  • 『Kate Plays Christine/ケイト・プレイズ・クリスティーン』 ©2016 by chunfu film
    『Kate Plays Christine/ケイト・プレイズ・クリスティーン』 ©2016 by chunfu film
  • 『Kate Plays Christine/ケイト・プレイズ・クリスティーン』 ©2016 by chunfu film
    『Kate Plays Christine/ケイト・プレイズ・クリスティーン』 ©2016 by chunfu film
画像を拡大する(5枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

サニーデイ・サービス “Tシャツ”

6月にストリーミング配信オンリーでリリースされたアルバム『Popcorn Ballads』から“Tシャツ”のPVが公開。約1分のロックチューンに合わせた、スピード感ある清々しい映像。劇中で強制着用させられる「サニーデイサービス」TシャツはROSE RECORDSのオンラインショップで予約販売中。曽我部恵一の愛犬・コハルちゃんが送る眼差し、においを嗅ぐ姿に悶絶。(川浦)