イベントを探す?

  • 2017年7月20日(木)〜2017年7月31日(月)

『マイケル・ソイ展』

『マイケル・ソイ展』イメージビジュアル
『マイケル・ソイ展』イメージビジュアル

赤道直下の国ケニア、主都ナイロビに在住の画家、マイケル・ソイ。本展が日本初個展となるソイは、ケニア大統領夫人や、ケニア出身アカデミー賞女優ルピタ・ニョンゴを始め、今や欧米各地からも注目を浴びる人気上昇中のアーティストです。

ひょうきんな顔立ちに健康的でいたずらなルックスがキャッチーなアフリカ女性。ポップな色使いのキャンバスの中に映える小麦色の肌。音楽で溢れる街ナイロビをグラフィカルかつ独特なタッチで描いたソイの作品は、クスッと笑えるユーモアの裏に、時にクールさや皮肉を内在した二面性も持ち合わせています。

また今回は、世界中にソイファンを生んだ「ソイ・バッグ」も販売予定。「僕のバッグはバッグではなく、アート。僕のアートを気軽に持ってもらえたら。」というひらめきから、彼自身がデザインし、キャンバス地にアクリル絵の具をのせたバッグは全て一点物。まさに持ち歩くアートです!彼のFacebookには“Happy Clients(ハッピークライアンツ)”と題するページが設けられ、世界各国のソイファンが、お気に入りのオリジナルバッグを持った姿を毎日のようにアップし、その輪を広げています!

ネイチャーセンス溢れる視点で切り取られた、エネルギッシュな人物たちやリズミカルな模様。そのユニークなキャンバスを見つめると、気付けば笑顔になっているはずです!この夏旬なアーティスト、マイケル・ソイの世界を、是非ご堪能ください。(Bunkamuraウェブサイトより)

『マイケル・ソイ展』

2017年7月20日(木)~7月31日(月)
会場:東京都 渋谷 Bunkamura Box Gallery
時間:10:00~19:30
料金:無料

  • 『マイケル・ソイ展』イメージビジュアル
    『マイケル・ソイ展』イメージビジュアル
  • 『マイケル・ソイ展』イメージビジュアル
    『マイケル・ソイ展』イメージビジュアル
画像を拡大する(3枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PUNPEE“タイムマシーンにのって”

あのPUNPEEがまたやった!!! 昨年発売のアルバム『MODERN TIMES』から初のMVとなる“タイムマシーンにのって”が公開。1度見ただけでも存分に楽しめる作品だけれど、この情報量の多さ。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』を思わせる時計台のロゴがSEIKOならぬSAYHOになっていたり、車体に『AKIRA』の成田山ステッカーが貼られていたり……ピザなど頼んで細部まで何時間も見ていたい。(井戸沼)

  1. FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る 1

    FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る

  2. 桂正和原作『I”s』磯崎泉役は萩原みのり、主人公にアプローチする後輩役 2

    桂正和原作『I”s』磯崎泉役は萩原みのり、主人公にアプローチする後輩役

  3. ジャニー喜多川製作総指揮、東西ジャニーズJr.が集結 『映画 少年たち』 3

    ジャニー喜多川製作総指揮、東西ジャニーズJr.が集結 『映画 少年たち』

  4. 小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」 4

    小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」

  5. 遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中 5

    遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中

  6. 映画『空母いぶき』追加キャストに佐藤浩市、村上淳、玉木宏、戸次重幸ら 6

    映画『空母いぶき』追加キャストに佐藤浩市、村上淳、玉木宏、戸次重幸ら

  7. 『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら 7

    『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら

  8. 太賀に森崎ウィンらが寄り添う『母さんがどんなに僕を嫌いでも』本編映像 8

    太賀に森崎ウィンらが寄り添う『母さんがどんなに僕を嫌いでも』本編映像

  9. 新宿爆音映画祭に『ボヘミアン・ラプソディ』『バッド・ジーニアス』など 9

    新宿爆音映画祭に『ボヘミアン・ラプソディ』『バッド・ジーニアス』など

  10. Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー 10

    Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー