イベントを探す?

  • 2017年7月22日(土)〜

『十年』

『地元産の卵』 ©
『地元産の卵』 ©"Photographed by Andy Wong, provided by Ten Years Studio Limited"

映画『十年』は今年に返還20周年を迎える香港の「十年後の香港の未来」をテーマに据えるオムニバス作品。自主映画として制作され、昨年には香港の映画賞『第35届香港電影金像奨』で最優秀作品賞を受賞した。若手監督5人による短編5作品によって構成される。

収録作品は、集会の来場者を銃で脅かそうとする2人の男を描く『エキストラ』、壊れた建物の壁や街に残った日用品などを標本化する男女を描いた『冬のセミ』、中国の公用語である「普通話」を話せないタクシー運転手が仕事場所を制限されるという設定の『方言』、イギリス領事館前で起こった焼身自殺の謎を追う『焼身自殺者』、卵を売る主人公が、商品に「地元産」と書くのは不適切だと注意を受ける『地元産の卵』。

『十年』

2017年7月22日(土)から新宿K's cinemaほか全国で順次公開

『エキストラ』
監督:クォック・ジョン

『冬のセミ』
監督:ウォン・フェイパン

『方言』
監督:ジェヴォンズ・アウ

『焼身自殺者』
監督:キウィ・チョウ

『地元産の卵』
監督:ン・ガーリョン

上映時間:104分
配給:スノーフレイク

続きを見る
  • 『焼身自殺者』 ©
    『焼身自殺者』 ©"Photographed by Andy Wong, provided by Ten Years Studio Limited"
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PUNPEE“タイムマシーンにのって”

あのPUNPEEがまたやった!!! 昨年発売のアルバム『MODERN TIMES』から初のMVとなる“タイムマシーンにのって”が公開。1度見ただけでも存分に楽しめる作品だけれど、この情報量の多さ。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』を思わせる時計台のロゴがSEIKOならぬSAYHOになっていたり、車体に『AKIRA』の成田山ステッカーが貼られていたり……ピザなど頼んで細部まで何時間も見ていたい。(井戸沼)

  1. ポール・マッカートニーが日本で語る、感受性豊かな若い人たちへ 1

    ポール・マッカートニーが日本で語る、感受性豊かな若い人たちへ

  2. 次週『Mステ』に椎名林檎と宮本浩次、KICK×岡村靖幸、BTS、あいみょんら 2

    次週『Mステ』に椎名林檎と宮本浩次、KICK×岡村靖幸、BTS、あいみょんら

  3. 大谷ノブ彦×柴那典が語る、ミスチル、ワンオク、エルレの2018年 3

    大谷ノブ彦×柴那典が語る、ミスチル、ワンオク、エルレの2018年

  4. KIRINJI堀込高樹の音楽体験の変遷 レコードからサブスクまで語る 4

    KIRINJI堀込高樹の音楽体験の変遷 レコードからサブスクまで語る

  5. ヴェノムが暴れまくる戦闘シーン映像公開 UVERworldの吹替版主題歌PVも 5

    ヴェノムが暴れまくる戦闘シーン映像公開 UVERworldの吹替版主題歌PVも

  6. 星野源特集の『ダ・ヴィンチ』で細野晴臣、三浦大知ら証言 新作エッセイも 6

    星野源特集の『ダ・ヴィンチ』で細野晴臣、三浦大知ら証言 新作エッセイも

  7. BABYMETALのアパレルブランド、世界初ポップアップショップ開設 新写真も 7

    BABYMETALのアパレルブランド、世界初ポップアップショップ開設 新写真も

  8. 世界を舞台に戦う、Rei。異例なレーベル移籍と、その意志を語る 8

    世界を舞台に戦う、Rei。異例なレーベル移籍と、その意志を語る

  9. BTSの映画『Burn the Stage』、メンバーの日本語コメント付き予告編公開 9

    BTSの映画『Burn the Stage』、メンバーの日本語コメント付き予告編公開

  10. 草間彌生が中国での贋作展にコメント 「本当に残念でなりません」 10

    草間彌生が中国での贋作展にコメント 「本当に残念でなりません」