イベントを探す?

  • 2017年7月28日(金)〜2017年8月6日(日)

『土田英生セレクション vol.4「きゅうりの花」』東京会場

『土田英生セレクション』は、劇作家、演出家の土田英生(MONO)が、過去に発表した自作をリライトし、自身が望む俳優、スタッフと舞台を創作する企画。第4弾として『きゅうりの花』を上演する。

物語のあらすじは、後継者の不在や嫁不足に悩む架空の町「下河部町」を舞台に、町の文化施設でサークル活動をしている青年会のメンバーが、町の活性化を図るために地元に伝わる民謡をアレンジした踊りを東京で披露するというもの。劇中では、土田の出身地・名古屋の言葉をベースに関西弁のイントネーションで喋るという架空の方言が使用される。

出演者には、スーパーの1人娘で離婚して町に戻ってきた近藤由紀子役の内田淳子、幼い頃から由紀子に想いを寄せている永井智弘役の加藤啓(拙者ムニエル)、リストラされて実家で書店を営む重松隆男役の金替康博(MONO)、隆男の妻・美土里役の千葉雅子(猫のホテル)、有名になるという漠然とした野心を持つ重松正文役の神田聖司、正文の一家と常に揉めている重松雄介役の諏訪雅(ヨーロッパ企画)、永井をいじめるのが趣味の松本努役の土田が名を連ねる。

『土田英生セレクション vol.4「きゅうりの花」』東京会場

2017年7月28日(金)~8月6日(日)全11公演
会場:東京都 三鷹市芸術文化センター 星のホール
作・演出:土田英生
出演:
内田淳子
加藤啓
金替康博
諏訪雅
千葉雅子
神田聖司
土田英生
料金:
前売 一般3,800円 学生2,000円 小中高生1,000円
当日 一般4,000円 学生2,000円 小中高生1,000円

続きを見る
  • 『きゅうりの花』メインビジュアル 撮影:西山榮一(PROPELLER.)
    『きゅうりの花』メインビジュアル 撮影:西山榮一(PROPELLER.)
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PUNPEE“タイムマシーンにのって”

あのPUNPEEがまたやった!!! 昨年発売のアルバム『MODERN TIMES』から初のMVとなる“タイムマシーンにのって”が公開。1度見ただけでも存分に楽しめる作品だけれど、この情報量の多さ。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』を思わせる時計台のロゴがSEIKOならぬSAYHOになっていたり、車体に『AKIRA』の成田山ステッカーが貼られていたり……ピザなど頼んで細部まで何時間も見ていたい。(井戸沼)

  1. 小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」 1

    小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」

  2. 『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら 2

    『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら

  3. BiSHが6人全員で振り返る、この夏出演した17本もの音楽フェス 3

    BiSHが6人全員で振り返る、この夏出演した17本もの音楽フェス

  4. Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー 4

    Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー

  5. FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る 5

    FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る

  6. 星野源『POP VIRUS』特典映像は全11曲スタジオライブ&ニセ明の創作密着 6

    星野源『POP VIRUS』特典映像は全11曲スタジオライブ&ニセ明の創作密着

  7. 遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中 7

    遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中

  8. RADWIMPS新ALにTaka、あいみょんら 小松菜奈&神尾楓珠出演の新曲PV公開 8

    RADWIMPS新ALにTaka、あいみょんら 小松菜奈&神尾楓珠出演の新曲PV公開

  9. 『情熱大陸』で諫山創に密着 『進撃の巨人』ラストネームに挑む様子を映す 9

    『情熱大陸』で諫山創に密着 『進撃の巨人』ラストネームに挑む様子を映す

  10. 土屋太鳳×北村匠海の「TAOTAK」が『春待つ僕ら』主題歌担当、PV公開 10

    土屋太鳳×北村匠海の「TAOTAK」が『春待つ僕ら』主題歌担当、PV公開