イベントを探す?

  • 2017年8月4日(金)〜2017年8月6日(日)

『湖畔の映画祭』

『湖畔の映画祭』メインビジュアル
『湖畔の映画祭』メインビジュアル

『湖畔の映画祭』は、富士山麓の湖畔を舞台に、映画上映やDJによる音楽イベントを野外で行なう上映イベント。バーベキューや屋台を楽しむこともできるほか、会場ではキャンプが可能となる。また予約制のバンガローも用意される。

上映作品には深田晃司監督の『淵に立つ』や井口昇監督の『スレイブメン』をはじめ、『14の夜』『東京ウィンドオーケストラ』『ポエトリーエンジェル』『トータスの旅』『いたくても いたくても』などがラインナップ。全上映作品は30作品以上になる予定だ。

『湖畔の映画祭』

2017年8月4日(金)~8月6日(日)
会場:山梨県 本栖湖キャンプ場
上映作品:
『淵に立つ』(監督:深田晃司)
『14の夜』(監督:足立紳)
『東京ウィンドオーケストラ』(監督:坂下雄一郎)
『ポエトリーエンジェル』(監督:飯塚俊光)
『トータスの旅』(監督:永山正史)
『いたくても いたくても』(監督:堀江貴大)
『スレイブメン』(監督:井口昇)
『見栄を張る』(監督:(監督:藤村明世)
『白T』(監督:金允洙)
『戦場へ、インターン』(監督:籔下雷太)
『アウトドア・ビギンズ』(監督:リム・ジンスン)
『ひかりをあててしぼる』(監督:坂牧良太)
『食べられる男』(監督:近藤啓介)
『サイレン』(監督:三宅伸行)
『恋とさよならとハワイ』(監督:まつむらしんご)
『食卓』(監督:小松孝)
『光と血』(監督:藤井道人)
『追憶ダンス』(監督:土屋哲彦)
『チェリー婦人』(監督:笠木望)
『校庭の轍』(監督:大金康平)
『100年の謝罪』(監督:渋谷悠)
『みつこと宇宙こぶ』(監督:竹内里紗)
『光と禿』(監督:青木克齊)
『この世界の直径』(監督:戸田彬弘)
『失はれる物語』(監督:金子雅和)
『本末転倒』(監督:名倉健郎)
『じんじん~其の二~』(監督:山田大樹)
『三尺魂』(監督:加藤悦生)
『赤色彗星倶楽部』(監督:武井佑吏)
『僕の中のオトコの娘』(監督:窪田将治)
『ド・ノーマル』(監督:内田英治)
ほか
出演:
T字路s
田渕ひさ子
クリトリック・リス
玉手初美
久遠(Project Agni)
料金:前売3,500円 当日4,000円
※通し券のみ、宿泊費別

続きを見る
  • 『湖畔の映画祭』会場風景
    『湖畔の映画祭』会場風景
  • 『湖畔の映画祭』会場風景
    『湖畔の映画祭』会場風景
  • 『湖畔の映画祭』会場風景
    『湖畔の映画祭』会場風景
画像を拡大する(5枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

yahyel“TAO”

音楽と映像、そしてその相互作用によって完成するyahyelの芸術表現が完全に別次元に突入したことを証明するミュージックビデオ。クライムムービーとそのサントラのような緊迫感に終始ゾクゾクする。一体いつ寝てるんですかと聞きたくなるが、監督はもちろん山田健人。「崇高」という言葉を使いたくなるほどの表現としての気高さに痺れる。(山元)

  1. 香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開 1

    香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開

  2. 森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』 2

    森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』

  3. 安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像 3

    安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像

  4. 乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人 4

    乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人

  5. 「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音 5

    「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音

  6. 渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送 6

    渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送

  7. 崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々 7

    崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々

  8. 高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』 8

    高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』

  9. Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった? 9

    Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった?

  10. 『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年 10

    『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年