イベントを探す?

  • 2017年9月16日(土)〜2017年10月9日(月)

横尾香央留『カコヲカコウ』

『カコヲカコウ』メインビジュアル
『カコヲカコウ』メインビジュアル

ラ・ガルリ・デ・ナカムラでは、針や糸など手芸的な要素を用いて、多岐にわたり独自のスタンスで活動している作家、横尾香央留の作品をご紹介します。

横尾の作品は、ものごとに備わる関係性に対して、手芸を通したウイットに富む発想で視点の変化を表現しているのが特徴です。編む・縫うという手法で紡がれる繊細な造形には、過度に大げさな重たさはなく、可愛らしさやコミカルな魅力に溢れながら、リレーションの実験性も感じさせ、私達の心のあり方を柔らかく揺さぶり、今を見つめ直すきっかけを与えてくれます。

とりわけ、初期から取り組んでいる「お直し」の行為は、彼女らしさを象徴する稀有な活動です。彼女は、依頼主から預かるダメージを受けた服をただ復元するのではなく、持ち主と服の愛着関係へ思慮深くアプローチし、小さなほころぴへ想像力を豊かに解き放ち、未来へ繋ぐ物語に仕上げます。ほつれは一層目立たされ、穴のあいた花柄の布には成長した色とりどりの花が咲き誇り、汚れやシミの痕跡は必然性を想起させる美しい刺繍装飾へと転換。フラジャイルだった服はたちまち彼女の然りげなく確かな手仕事を経て洗練され、新たな意味を持ち、世界にひとつだけの存在として再び命を吹き返します。インタラクション性と高い技術、優しい作風が結実したユニークな「お直し」は、多くの人の概念を刷新し、心を浮き立たせ、再生の幸福な新しいスタイルを確立しました。

彼女の創作活動は主に生活圏の中で行われます。2013年にはフィンランドのカルストゥラへ滞在し、小さな町の人々の日常着をお置ししながら生活しました。その際にお直しをした服は2014年に水戸芸術館・丸亀市猪熊弦一郎現代美術館にて行われた展覧会「拡張するファッション」で発表され、ファッションモードの流行における価値観の見置しとして大きく注目されました。また、力ルストゥラの現地の人々との交流や制作思考の記録は書籍化もされており、そこには手先は器用だけれど人見知りなヒューマニティが織りなすユーモラスな日々がテンポ良く綴られています。彼女の言葉には創作の根本となる仔細な観察力や鋭い分析力が見え隠れしながらどこか温もりも感じられ深く心に残ります。

本展では、手紙・本・ビデオテープ・服など、横尾自身の日常に長時間密接したマテリアルの集積にイメージを深め、記憶と対話しながら自由な着想で即興的に表現化を試みた作品を発表します。彼女の手により加工された多種多様なモノは、起点の印象を離れ、ファンタジックな存在感で空聞に立ちあがり、鑑賞者に時を経ても色槌せないエッセンスとの新鮮な出会いをもたらしてくれるでしょう。ぜひとの機会にご高覧賜りますれば幸甚に存じます。(プレスリリースより)

横尾香央留
『カコヲカコウ』

2017年9月16日(土)~10月9日(月・祝)
会場:東京都 早稲田 LA GALERIE DES NAKAMURA
時間:12:00~18:00
休廊日:火、水曜

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Dos Monos“Clean Ya Nerves (Cleopatra)”

トラックが持つドロドロとした不穏さを映像で表現したのは、『南瓜とマヨネーズ』などで知られる映画監督の冨永昌敬。ストリートを舞台にしたノワール劇のよう。ゲストで出演している姫乃たまのラストに示す怪しい動作が、見る人間の脳内にこびりつく。(久野)

  1. アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと 1

    アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと

  2. 『おっさんずラブ』映画化決定、2019年夏公開 田中圭が喜びのコメント 2

    『おっさんずラブ』映画化決定、2019年夏公開 田中圭が喜びのコメント

  3. ねごと×chelmicoが語る、「ガールズ」の肩書きはいらない 3

    ねごと×chelmicoが語る、「ガールズ」の肩書きはいらない

  4. SEKAI NO OWARIの新アルバム『Eye』『Lip』同時発売、ツアー&海外盤も 4

    SEKAI NO OWARIの新アルバム『Eye』『Lip』同時発売、ツアー&海外盤も

  5. 『アベンジャーズ/エンドゲーム(原題)』は4月に日米同時公開、予告編も 5

    『アベンジャーズ/エンドゲーム(原題)』は4月に日米同時公開、予告編も

  6. 斎藤工主演『麻雀放浪記2020』がマカオ国際映画祭出品中止、過激な内容で 6

    斎藤工主演『麻雀放浪記2020』がマカオ国際映画祭出品中止、過激な内容で

  7. 「マニアック女子」の部屋と部屋主を撮影、川本史織の写真展『堕楽部屋』 7

    「マニアック女子」の部屋と部屋主を撮影、川本史織の写真展『堕楽部屋』

  8. 入場料のある本屋「文喫 六本木」オープン間近、ABC六本木店の跡地に 8

    入場料のある本屋「文喫 六本木」オープン間近、ABC六本木店の跡地に

  9. 上白石萌歌がHY“366日”歌う、井之脇海との恋物語「午後の紅茶」CM完結編 9

    上白石萌歌がHY“366日”歌う、井之脇海との恋物語「午後の紅茶」CM完結編

  10. 大英博物館で日本国外最大規模の「漫画展」。葛飾北斎から東村アキコまで 10

    大英博物館で日本国外最大規模の「漫画展」。葛飾北斎から東村アキコまで