イベントを探す?

  • 2017年9月17日(日)〜2017年10月1日(日)

『を待ちながら』

『を待ちながら』は、東京・駒場東大前のこまばアゴラ劇場で上演される、山下澄人作、飴屋法水演出の舞台公演。

出演者には飴屋法水、山下澄人、佐久間麻由、くるみ、荻田忠利。プロデュースは佐々木敦、音楽は宇波拓、美術は飴屋と山下が手掛ける。メインビジュアルはホンマタカシが撮影。

『を待ちながら』

2017年9月17日(日)~10月1日(日)全19公演
会場:東京都 駒場東大前 こまばアゴラ劇場
作:山下澄人
演出:飴屋法水
芸術総監督:平田オリザ
プロデュース:佐々木敦
音楽:宇波拓
出演:
飴屋法水
山下澄人
佐久間麻由
くるみ
荻田忠利
料金:前売4,500円

続きを見る
  • 『を待ちながら』メインビジュアル 撮影:ホンマタカシ
    『を待ちながら』メインビジュアル 撮影:ホンマタカシ
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

シャムキャッツ“Four O'clock Flower”

ただシャムキャッツの四人がフラットに存在して、音楽を鳴らしている。過剰な演出を排し、平熱の映像で、淡々とバンドの姿を切り取ったPVにとにかく痺れる。撮影は写真家の伊丹豪。友情や愛情のような「時が経っても色褪せない想い」を歌ったこの曲に、この映像というのはなんともニクい。(山元)