イベントを探す?

  • 2017年10月1日(日)〜2018年1月8日(月)

アトリウム ギャラリーオープニング展『HIRAKU Project Vol.1 橋爪彩「Girls Start the Riot」』

『Girls Start the Riot』2010‐2011年 高橋コレクション蔵 ©Sai HASHIZUME
『Girls Start the Riot』2010‐2011年 高橋コレクション蔵 ©Sai HASHIZUME

1980年に生まれたアーティスト・橋爪彩の個展。東京藝術大学修士課程を修了後、ベルリン、パリでの滞在を経て、帰国後はサンドロ・ボッティチェッリやルネ・マグリット、フィンセント・ファン・ゴッホなど西洋絵画の翻案に着手し、国内外で活動している。

同展では橋爪彩が伝統的な西洋絵画のアップデートを試みた『After Image』シリーズの軌跡を紹介。同シリーズの初期作となり個展のタイトルにもなった『Girls Start the Riot』はポール・セザンヌの静物画をモチーフにした作品で、「Riot」という言葉には西洋絵画の伝統や権威に対しての抵抗を示すと共に、新しく現代的な息吹を作品に与える意味が込められているという。

なお同展は、ポーラ美術館内に建てられた豊久将三監修の現代美術展示スペース「アトリウム ギャラリー」のオープニング展として開催。芸術表現と美術館の可能性を「ひらく」という趣旨の『HIRAKU PROJECT』の第1弾となる。

アトリウム ギャラリーオープニング展
『HIRAKU Project Vol.1 橋爪彩「Girls Start the Riot」』

2017年10月1日(日)~2018年1月8日(月)
会場:神奈川県 箱根 ポーラ美術館 アトリウム ギャラリー
時間:9:00~17:00(入場は閉館の30分前まで)
料金:大人1,800円 65歳以上1,600円 大学・高校生1,300円 中学・小学生700円

続きを見る
  • 『Les amies』2016年 高松市美術館蔵 ©Sai HASHIZUME
    『Les amies』2016年 高松市美術館蔵 ©Sai HASHIZUME
  • 『This isn't Happiness』2017年 個人蔵 ©Sai HASHIZUME
    『This isn't Happiness』2017年 個人蔵 ©Sai HASHIZUME
  • 橋爪彩
    橋爪彩
画像を拡大する(4枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. Ken Yokoyama、個の力強さが問われる時代に示す音楽家の矜持 1

    Ken Yokoyama、個の力強さが問われる時代に示す音楽家の矜持

  2. 三浦春馬が日本の未来を切り開いた五代友厚役 映画『天外者』12月公開 2

    三浦春馬が日本の未来を切り開いた五代友厚役 映画『天外者』12月公開

  3. 相葉雅紀と松本潤が新聞の見開き広告で向かい合う オリジナル壁紙も 3

    相葉雅紀と松本潤が新聞の見開き広告で向かい合う オリジナル壁紙も

  4. 『保健教師アン・ウニョン』Netflixで配信。キャストや見どころ紹介 4

    『保健教師アン・ウニョン』Netflixで配信。キャストや見どころ紹介

  5. STUTSがマイクをとる 数々の音楽家から受けた刺激と経験を武器に 5

    STUTSがマイクをとる 数々の音楽家から受けた刺激と経験を武器に

  6. 機材で聴くヒップホップ。90年代の音を支えたSP-1200 6

    機材で聴くヒップホップ。90年代の音を支えたSP-1200

  7. 伊藤万理華が主演、青春SF映画『サマーフィルムにのって』2021年公開 7

    伊藤万理華が主演、青春SF映画『サマーフィルムにのって』2021年公開

  8. MONOEYES、新アルバム『Between the Black and Gray』本日リリース&PV公開 8

    MONOEYES、新アルバム『Between the Black and Gray』本日リリース&PV公開

  9. 安斉かれんというアーティスト。『M』で注目された21歳の真の顔 9

    安斉かれんというアーティスト。『M』で注目された21歳の真の顔

  10. Dos Monosからの挑戦状に、自由な発想で表現。リミックス座談会 10

    Dos Monosからの挑戦状に、自由な発想で表現。リミックス座談会