イベントを探す?

  • 2017年10月4日(水)〜2018年1月14日(日)

MACHINAKA ART-X_edition vol.26『超日本』展

クロスホテル札幌とクラークギャラリー+SHIFTのコラボレーションで展示を行う「まちなかアート・クロス・エディション」の第26弾として、書、盆栽、漆、日本画、浮世絵、枯山水など、日本の伝統文化を生かして、現代人の心に響く新しいアートを生み出す作家達の作品を集めた「超日本」展が、クロスホテル札幌の2階ロビーにて2017年10月4日から2018年1月14日まで開催されます。

時代とともに日本古来の伝統文化が失われつつあります。しかし日常の中で、意識せずとも“侘び寂び”や“粋”を始めとする“和”の心を持っていることに気づく瞬間があるはずです。温故知新、承前啓後。故きを温ねて新しきを知り、未来を導き開く「超日本」的なアート表現が、優れた日本文化の再発見と、日常へ“和”の心を呼び覚ますきっかけになればと本展は企画されました。

本展では、デザインコンビのワビサビが日本の伝統的な署名「花押」をモチーフに生み出したタイポグラフィーや、盆栽型バルーン、渡邊希が奈良時代の乾漆技法を現代アートに応用した漆の立体作品、藤谷康晴が写楽の「大首絵」にドローイングを施した現代の浮世絵、葛西由香が琳派の様式を用いて羊蹄山をお茶漬けに見立てた日本画を2階ロビーに展示。さらに、18階の展望ラウンジ(宿泊者限定)には、ウールを素材として大いなる自然観を表現した澁木智宏の枯山水の石庭が出現します。(オフィシャルサイトより)

MACHINAKA ART-X_edition vol.26『超日本』展

2017年10月4日(水)~2018年1月14日(日)
会場:北海道 クロスホテル札幌
参加作家:
葛西由香
澁木智宏
藤谷康晴
ワビサビ
渡邊希

続きを見る
  • MACHINAKA ART-X_edition vol.26『超日本』展ビジュアル
    MACHINAKA ART-X_edition vol.26『超日本』展ビジュアル
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『ファントム・スレッド』予告編

もしかしてファッションの世界を描いた、華やかでおしゃれなだけの映画だと思っていませんか? 確かに、映像は全編息を呑むほど美しいのですが、本作の最大の見どころは、男女のいびつな愛と欲望の形。画面に緊張感を与える「音」の演出が、エレガントな衣装のダニエル・デイ=ルイスとビッキー・クリープスの心を裸にしていきます。(久野)

  1. ビートたけしがプロデュースするアパレルブランド「KITANOBLUE」誕生 1

    ビートたけしがプロデュースするアパレルブランド「KITANOBLUE」誕生

  2. 山崎賢人主演『羊と鋼の森』新場面写真 鈴木亮平や仲里依紗らの姿も 2

    山崎賢人主演『羊と鋼の森』新場面写真 鈴木亮平や仲里依紗らの姿も

  3. 今夏開催『荒木飛呂彦原画展』チケット情報発表 グッズ付やプレビュー券も 3

    今夏開催『荒木飛呂彦原画展』チケット情報発表 グッズ付やプレビュー券も

  4. 『万引き家族』カンヌでパルムドール受賞、リリーや安藤サクラが喜び語る 4

    『万引き家族』カンヌでパルムドール受賞、リリーや安藤サクラが喜び語る

  5. 綾瀬はるかが人生初の「アルパカ姿」でセ・パ交流戦を応援 日本生命新CM 5

    綾瀬はるかが人生初の「アルパカ姿」でセ・パ交流戦を応援 日本生命新CM

  6. 大宮エリーが、ドラマ『13の理由』から思いの伝え方を考える 6

    大宮エリーが、ドラマ『13の理由』から思いの伝え方を考える

  7. 『奇面組』再舞台化 メインキャスト続投、なだぎ武&宮下雄也が追加 7

    『奇面組』再舞台化 メインキャスト続投、なだぎ武&宮下雄也が追加

  8. 『フジロック』第7弾でTHE AVALANCHES、PRINCESS NOKIA、CHAI、卓球ら9組 8

    『フジロック』第7弾でTHE AVALANCHES、PRINCESS NOKIA、CHAI、卓球ら9組

  9. 『JOIN ALIVE』第4弾でKICK、MONOEYES、でんぱ組、バンもんら11組追加 9

    『JOIN ALIVE』第4弾でKICK、MONOEYES、でんぱ組、バンもんら11組追加

  10. 『銀河鉄道999』生放送で実写化 メーテル役に栗山千明、鉄郎は前田旺志郎 10

    『銀河鉄道999』生放送で実写化 メーテル役に栗山千明、鉄郎は前田旺志郎