イベントを探す?

  • 2017年10月15日(日)

ジャコモ・プッチーニ『トスカ』新潟公演

『トスカ』ロゴ 題字:河瀬直美
『トスカ』ロゴ 題字:河瀬直美

『トスカ』は、河瀬直美の新演出で上演されるジャコモ・プッチーニのオペラ。物語の舞台を1800年のイタリア・ローマから古代日本の架空の集落「牢魔」に移し、陰謀や壮絶な愛と死を「祝祭の1日に起きた悲劇」として描く。今回がオペラ初演出となる河瀬が自ら手掛ける映像と、アメリカ・ニューヨーク在住の建築家・重松象平による舞台美術とのコラボレーションも見どころのひとつとなる。

村娘のトス香役にルイザ・アルブレヒトヴァ、カバラ導師・万里生役にアレクサンドル・バディアがキャスティング。共演者に須賀ルピオ役の三戸大久、アンジェロッ太役の森雅史、堂森役の三浦克次、スポレッ太役の与儀巧、シャル郎役の高橋洋介、看守役の原田勇雅が名を連ねる。指揮は大勝秀也が担当。

チケットなどの詳細は各劇場のオフィシャルサイトで確認しよう。

ジャコモ・プッチーニ
『トスカ』新潟公演

2017年10月15日(日)全1公演
会場:新潟県 りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館
演出:河瀬直美
指揮:
大勝秀也
出演:
ルイザ・アルブレヒトヴァ
アレクサンドル・バディア
三戸大久
森雅史
三浦克次
与儀巧
高橋洋介
原田勇雅
ほか
料金:S席12,000円 A席8,000円 B席5,000円

続きを見る
  • 河瀬直美
    河瀬直美
  • 大勝秀也
    大勝秀也
画像を拡大する(3枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

edda“不老不死”

<私というバケモノが 生まれ落ち>というフレーズで始まる、不老不死の主人公の悲しみや無力感から死を願う楽曲のPV。歌うのは、その歌声に儚さと透明感を同居させるedda。ファンタジックながらもどこか暗い影を落とす楽曲世界と、ドールファッションモデルの橋本ルルを起用した不思議な温度感のある映像がマッチしている。(山元)