イベントを探す?

  • 2017年11月18日(土)〜2017年11月26日(日)

『健康な街』

『健康な街』メインビジュアル
『健康な街』メインビジュアル

現代は本来の意味とは異なる文脈で、その意味のズレに無自覚なまま使われている言葉が多く存在する。「健康」は一つの具体例だろう。例えば「健康食品」という謳い文句に踊らされ、それを摂取する事で、本当に自分の理想的なボディバランスに近づこうとする健康信者はどうだろうか。彼らと、「健康食品」の関係性を改めて見直してみたとき、健康の主導権はどちらが握っているのか。

日本国憲法第25条1項において「すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する」とある。健康に生きる事を国家が担保した「生存権」を有する私たちの健康に対する欲望が、今の街には過剰に溢れている。

人間は生きる以上、必ず生きるための「街」を必要とする。今、街において何かを「とどめる」ことは困難になりつつある。デトックスや再生(リフォーム)を試みたところで、排出されるべき要素とそうでないものを判別することは難しい。そのような困難は、人間の受容できる情報量をはるかに超えた「街」という外部からの過剰な侵入者に起因している。侵入者の取捨選択において、もはや人間の側に主体性は無い。

「街」に在る要素が自分に接近してきたからといって、それ自体について理解できるわけではない。それは個人の意志を無視して個人の身体に侵入してくる。むしろここで露わになるのは、侵入を受けたことで主体性を奪われたかに見える「人間の様相」だろう。人間は「街」に生きるしかない。身体を持った個人と関係を結ぶ対象は「街」の中に存在する。理想化された自分の姿を盲目的に求める個人と、その欲望に拍車をかける「健康食品」の関係も、「個人」と「街」という図式において展開されている。「健康」という言葉のゆがみを伴った流布は、「街」で容赦なく生成し続けるカオスと、それを処理しきれない人間との間において起こっている。言葉としての「健康」のズレ、生きる以上「街」との関係に埋め込まれてしまっている人間の在り様。このような実際の問題をテーマとして踏まえ、過剰にゆがんだ「健康」概念の輪郭を探る。混沌を破壊(死)ではなく生成(生)へ向かわせるための、健康な街で。(健康な街ウェブサイトより)

『健康な街』

2017年11月18日(土)~11月26日(日)
会場:東京都 ゲンロン カオス*ラウンジ 五反田アトリエ

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Mime“Driftin”MV

5人組バンドMimeによる“Driftin”MVが公開。シャムキャッツやJJJのMVも手掛けた芳賀陽平がディレクションを務めており、逆光やボケをあえて取り入れる演奏シーンが新鮮。突き動かされるようなサウンドと伸びやかな声の相性が抜群で、閉じ込めた気持ちと解放感のせめぎ合いを感じる歌詞もエロい。(井戸沼)

  1. 星野源『おげんさんといっしょ』に三浦大知が出演 新ファミリーの一員に 1

    星野源『おげんさんといっしょ』に三浦大知が出演 新ファミリーの一員に

  2. KICK THE CAN CREW“住所 feat. 岡村靖幸”PV公開 監督は関和亮 2

    KICK THE CAN CREW“住所 feat. 岡村靖幸”PV公開 監督は関和亮

  3. 『オーシャンズ8』のアジア系キャスト・オークワフィナ。NY生まれの表現者 3

    『オーシャンズ8』のアジア系キャスト・オークワフィナ。NY生まれの表現者

  4. 菅田将暉×趣里 本谷有希子原作の映画『生きてるだけで、愛。』場面写真 4

    菅田将暉×趣里 本谷有希子原作の映画『生きてるだけで、愛。』場面写真

  5. 『サマソニ』大阪の新ステージに崎山蒼志、踊Foot Worksら18組追加 5

    『サマソニ』大阪の新ステージに崎山蒼志、踊Foot Worksら18組追加

  6. レキシの新AL『ムキシ』9月発売 三浦大知、上原ひろみ、手嶌葵が参加 6

    レキシの新AL『ムキシ』9月発売 三浦大知、上原ひろみ、手嶌葵が参加

  7. けやき出演の舞台『マギレコ』、いろは柿崎芽実&まどか丹生明里の写真公開 7

    けやき出演の舞台『マギレコ』、いろは柿崎芽実&まどか丹生明里の写真公開

  8. 中田ヤスタカ×Perfumeが雑誌で初対談 『サンレコ』表紙&16P掲載 8

    中田ヤスタカ×Perfumeが雑誌で初対談 『サンレコ』表紙&16P掲載

  9. フジロック初のYouTubeライブ配信の手ごたえは? 3日間で計1200万回超再生 9

    フジロック初のYouTubeライブ配信の手ごたえは? 3日間で計1200万回超再生

  10. 『少年ジャンプ』50周年公式YouTubeで『スラダン』など歴代アニメ無料公開 10

    『少年ジャンプ』50周年公式YouTubeで『スラダン』など歴代アニメ無料公開