イベントを探す?

  • 2017年11月28日(火)〜2017年12月24日(日)

『日本におけるチェコ文化年2017 チェコ映画の全貌』

『エロティコン』 Photo courtesy National Film Archive
『エロティコン』 Photo courtesy National Film Archive

『日本におけるチェコ文化年2017 チェコ映画の全貌』は、東京国立近代美術館フィルムセンターとチェコ国立フィルムアーカイブ、チェコセンター東京が共同で開催する上映企画イベント。1920年代の無声映画期から1970年代まで、18本の日本未公開作、7本の無声映画を含む全26作品を上映する。全て日本語字幕付きの上映。

上映作品には、中世の建築家ペトル・パルレーシュがモデルの『大聖堂の建築者』や、チェコ初のトーキー『絞首台のトンカ』、「チェコ・ヌーヴェルヴァーグ」の嚆矢とされるフランチシェク・ヴラーチル監督の『鳩』、アメリカの名探偵ニック・カーターがプラハで謎の食人植物アデラと対決するオルドジフ・リプスキー監督のコメディー『アデラ/ニック・カーター、プラハの対決』などがラインナップしている。

上映スケジュールやイベントの詳細は東京国立近代美術館フィルムセンターのオフィシャルサイトで確認しよう。

『日本におけるチェコ文化年2017 チェコ映画の全貌』

2017年11月28日(火)~12月24日(日)
会場:東京都 京橋 東京国立近代美術館フィルムセンター 大ホール
上映作品:
『大聖堂の建築者』(監督:カレル・デグル、アントニーン・ノヴォトニー)
『暗闇の訪れ』(監督:ヤン・スタニスラフ・コラール)
『悪党の女たち』(監督:スヴァトプルク・イネマン)
『バタリオン』(監督:プシェミスル・プラシュスキー)
『エロティコン』(監督:グスタフ・マハティー)
『これが人生』(監督:カール・ユンハンス)
『勇敢な兵士シュヴェイク』(監督:マルチン・フリッチ)
『絞首台のトンカ』(監督:カレル・アントン)
『土曜から日曜へ』(監督:グスタフ・マハティー)
『サイレン』(監督:カレル・ステクリー)
『クラカチット』(監督:オタカル・ヴァーヴラ)
『お人好しの兵士シュヴェイク』(監督:カレル・ステクリー)
『閣下に報告』(監督:カレル・ステクリー)
『鳩』(監督:フランチシェク・ヴラーチル)
『天井』(監督:ヴィエラ・ヒチロヴァー)
『袋いっぱいの蚤』(監督:ヴィエラ・ヒチロヴァー)
『ホップ・サイド・ストーリー』(監督:ラジスラフ・リヒマン)
『夜のダイヤモンド』(監督:ヤン・ニェメツ)
『厳重に監視された列車』(監督:イジー・メンツル)
『マルケータ・ラザロヴァー』(監督:フランチシェク・ヴラーチル)
『火事だよ!カワイ子ちゃん』(監督:ミロシュ・フォルマン)
『すべての善良なる同胞』(監督:ヴォイチェフ・ヤスニー)
『アデルハイト』(監督:フランチシェク・ヴラーチル)
『新入りの死刑執行人のための事件』(監督:パヴェル・ユラーチェク)
『ほうきに乗った女の子』(監督:ヴァーツラフ・ヴォルリーチェク)
『アデラ/ニック・カーター、プラハの対決』(監督:オルドジフ・リプスキー)
休館日:月曜
料金:
一般520円 高校・大学生・シニア310円 小・中学生100円
ピアノ伴奏付き一般1,050円 高校・大学生・シニア840円 小・中学生600円
※障害者手帳をお持ちの方とその付添者1名は無料

続きを見る
  • 『エロティコン』 Photo courtesy National Film Archive
    『エロティコン』 Photo courtesy National Film Archive
  • 『絞首台のトンカ』 Photo courtesy National Film Archive
    『絞首台のトンカ』 Photo courtesy National Film Archive
  • 『アデラ/ニック・カーター、プラハの対決』 Photo courtesy National Film Archive
    『アデラ/ニック・カーター、プラハの対決』 Photo courtesy National Film Archive
画像を拡大する(4枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

滝沢朋恵“うすいいのり”

『わたしたちの家』清原惟が監督を手掛けたMV。淡く舞う紙ふぶき、滲み出すようなポートレイトなどが繊細な視点で映し出され、春の夢のような手触り。三野新、よだまりえ、中島あかねらが名を連ねるスタッフクレジットにも注目。(井戸沼)

  1. 立川シネマシティの「次世代映画ファン育成計画」とは? 意図や想いを訊く 1

    立川シネマシティの「次世代映画ファン育成計画」とは? 意図や想いを訊く

  2. 入場料のある本屋「文喫」は高いのか、安いのか?店内を一足先にレポ 2

    入場料のある本屋「文喫」は高いのか、安いのか?店内を一足先にレポ

  3. ゆずが語る、ゆずへの期待を背負ったことで解放できた新たな側面 3

    ゆずが語る、ゆずへの期待を背負ったことで解放できた新たな側面

  4. 稲垣吾郎&草彅剛&香取慎吾がAmazon Music日本初テレビCM出演 CM曲配信 4

    稲垣吾郎&草彅剛&香取慎吾がAmazon Music日本初テレビCM出演 CM曲配信

  5. 『グータンヌーボ』7年ぶりに復活、新MC陣に長谷川京子、西野七瀬ら 5

    『グータンヌーボ』7年ぶりに復活、新MC陣に長谷川京子、西野七瀬ら

  6. 映画『空母いぶき』に本田翼、片桐仁、中井貴一、深川麻衣、斉藤由貴ら出演 6

    映画『空母いぶき』に本田翼、片桐仁、中井貴一、深川麻衣、斉藤由貴ら出演

  7. Queen・フレディ在籍時の6度の日本ツアーに密着 300点超の写真収めた書籍 7

    Queen・フレディ在籍時の6度の日本ツアーに密着 300点超の写真収めた書籍

  8. 特番『星野源のYELLOW RADIO』再び、ゲストに長岡亮介&銀シャリ橋本 8

    特番『星野源のYELLOW RADIO』再び、ゲストに長岡亮介&銀シャリ橋本

  9. 斎藤工主演『麻雀放浪記2020』がマカオ国際映画祭出品中止、過激な内容で 9

    斎藤工主演『麻雀放浪記2020』がマカオ国際映画祭出品中止、過激な内容で

  10. 星野源の新曲“Pop Virus”PV公開、リリース間近の新アルバムタイトル曲 10

    星野源の新曲“Pop Virus”PV公開、リリース間近の新アルバムタイトル曲