イベントを探す?

  • 2017年11月28日(火)〜2017年12月24日(日)

『日本におけるチェコ文化年2017 チェコ映画の全貌』

『エロティコン』 Photo courtesy National Film Archive
『エロティコン』 Photo courtesy National Film Archive

『日本におけるチェコ文化年2017 チェコ映画の全貌』は、東京国立近代美術館フィルムセンターとチェコ国立フィルムアーカイブ、チェコセンター東京が共同で開催する上映企画イベント。1920年代の無声映画期から1970年代まで、18本の日本未公開作、7本の無声映画を含む全26作品を上映する。全て日本語字幕付きの上映。

上映作品には、中世の建築家ペトル・パルレーシュがモデルの『大聖堂の建築者』や、チェコ初のトーキー『絞首台のトンカ』、「チェコ・ヌーヴェルヴァーグ」の嚆矢とされるフランチシェク・ヴラーチル監督の『鳩』、アメリカの名探偵ニック・カーターがプラハで謎の食人植物アデラと対決するオルドジフ・リプスキー監督のコメディー『アデラ/ニック・カーター、プラハの対決』などがラインナップしている。

上映スケジュールやイベントの詳細は東京国立近代美術館フィルムセンターのオフィシャルサイトで確認しよう。

『日本におけるチェコ文化年2017 チェコ映画の全貌』

2017年11月28日(火)~12月24日(日)
会場:東京都 京橋 東京国立近代美術館フィルムセンター 大ホール
上映作品:
『大聖堂の建築者』(監督:カレル・デグル、アントニーン・ノヴォトニー)
『暗闇の訪れ』(監督:ヤン・スタニスラフ・コラール)
『悪党の女たち』(監督:スヴァトプルク・イネマン)
『バタリオン』(監督:プシェミスル・プラシュスキー)
『エロティコン』(監督:グスタフ・マハティー)
『これが人生』(監督:カール・ユンハンス)
『勇敢な兵士シュヴェイク』(監督:マルチン・フリッチ)
『絞首台のトンカ』(監督:カレル・アントン)
『土曜から日曜へ』(監督:グスタフ・マハティー)
『サイレン』(監督:カレル・ステクリー)
『クラカチット』(監督:オタカル・ヴァーヴラ)
『お人好しの兵士シュヴェイク』(監督:カレル・ステクリー)
『閣下に報告』(監督:カレル・ステクリー)
『鳩』(監督:フランチシェク・ヴラーチル)
『天井』(監督:ヴィエラ・ヒチロヴァー)
『袋いっぱいの蚤』(監督:ヴィエラ・ヒチロヴァー)
『ホップ・サイド・ストーリー』(監督:ラジスラフ・リヒマン)
『夜のダイヤモンド』(監督:ヤン・ニェメツ)
『厳重に監視された列車』(監督:イジー・メンツル)
『マルケータ・ラザロヴァー』(監督:フランチシェク・ヴラーチル)
『火事だよ!カワイ子ちゃん』(監督:ミロシュ・フォルマン)
『すべての善良なる同胞』(監督:ヴォイチェフ・ヤスニー)
『アデルハイト』(監督:フランチシェク・ヴラーチル)
『新入りの死刑執行人のための事件』(監督:パヴェル・ユラーチェク)
『ほうきに乗った女の子』(監督:ヴァーツラフ・ヴォルリーチェク)
『アデラ/ニック・カーター、プラハの対決』(監督:オルドジフ・リプスキー)
休館日:月曜
料金:
一般520円 高校・大学生・シニア310円 小・中学生100円
ピアノ伴奏付き一般1,050円 高校・大学生・シニア840円 小・中学生600円
※障害者手帳をお持ちの方とその付添者1名は無料

続きを見る
  • 『エロティコン』 Photo courtesy National Film Archive
    『エロティコン』 Photo courtesy National Film Archive
  • 『絞首台のトンカ』 Photo courtesy National Film Archive
    『絞首台のトンカ』 Photo courtesy National Film Archive
  • 『アデラ/ニック・カーター、プラハの対決』 Photo courtesy National Film Archive
    『アデラ/ニック・カーター、プラハの対決』 Photo courtesy National Film Archive
画像を拡大する(4枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

jizue“grass”Live at Daikanyama UNIT, Tokyo

jizueより、『ビクタージャズ祭り』のライブ映像が公開(CINRA.NETにてレポート記事も掲載中)。撮影を担当したのは、jizueのPVやアーティスト写真、さらにはOvall、Kan Sano、福原美穂などのPVも手掛けるGLOWZ。特に見所は、2:58頃のピアノとドラムだけのミニマルな掛け合いが緊張感もあるなかで続くところから、徐々に熱を上げてエネルギーを溜めていき、4:30あたりで放出させる、そのスリリング且つ気持ちのよい流れ。心のなかに溜め込んだ感情をすべて解放させてくれるかのよう。(矢島)

  1. 実写映画『BLEACH』本予告編に長澤まさみ、江口洋介、真野恵里菜ら初登場 1

    実写映画『BLEACH』本予告編に長澤まさみ、江口洋介、真野恵里菜ら初登場

  2. 『銀魂2』正式タイトル&原作エピソード発表、新キャラのシルエットも公開 2

    『銀魂2』正式タイトル&原作エピソード発表、新キャラのシルエットも公開

  3. 小室哲哉作品集に小泉今日子、松田聖子、宮沢りえ、中森明菜ら 全曲判明 3

    小室哲哉作品集に小泉今日子、松田聖子、宮沢りえ、中森明菜ら 全曲判明

  4. 実写『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』に安達祐実、押井守らがコメント 4

    実写『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』に安達祐実、押井守らがコメント

  5. チャットモンチーの素顔と尊さをDAWA、imai、MINORxUが語る 5

    チャットモンチーの素顔と尊さをDAWA、imai、MINORxUが語る

  6. 鳥居みゆきが接続する、内藤正敏のSF、イタコ、民俗学の写真世界 6

    鳥居みゆきが接続する、内藤正敏のSF、イタコ、民俗学の写真世界

  7. 『寝ても覚めても』東出昌大、唐田えりか、瀬戸康史らのコメント&新写真 7

    『寝ても覚めても』東出昌大、唐田えりか、瀬戸康史らのコメント&新写真

  8. 写真展『行ける工場夜景展』に約200点超 実際に「行ける」工場だけを紹介 8

    写真展『行ける工場夜景展』に約200点超 実際に「行ける」工場だけを紹介

  9. W杯を彩る音楽。ロシア大会公式ソングや開会式出演者、中継テーマ曲を紹介 9

    W杯を彩る音楽。ロシア大会公式ソングや開会式出演者、中継テーマ曲を紹介

  10. 実写『銀河鉄道999』PV公開 栗山千明×前田旺志郎の生放送ドラマ 10

    実写『銀河鉄道999』PV公開 栗山千明×前田旺志郎の生放送ドラマ