イベントを探す?

  • 2017年12月1日(金)〜2018年1月7日(日)

『KIYOSHI KURODA [Paper]』

この度、イラストレーター黒田潔の新作シリーズ「Paper」の展覧会を開催致します。

有機的なモチーフを丁寧に描き上げる作品で知られる作者が、今回着目したのは「紙」。今夏に旅したNYの街で見てきた、植物や食料品のパッケージ、博物館で観た剥製や工芸品、街に捨ててあるゴミ等...

それらのモチーフを紙のパネルにして再構成することによって生まれる新しい型を描くことにより、もの自体の重量感が無くなり、紙の薄さがもつ平坦な表情があらわれます。これまでの緻密で生命力溢れる作品群とは異なり、関連性のないモチーフの組み合わせが持つ違和感とフラットで軽さが表徴されたモノクロームの本作は、鑑賞を通じて各々が自由に想像を広げたり、感情の入り込むような余地があります。

新たな試みへと臨む黒田の新作をぜひご覧ください。会期中にはトークイベントも開催予定です。(プレスリリースより)

『KIYOSHI KURODA [Paper]』

2017年12月1日(金)~2018年1月7日(日)
会場:東京都 南青山 hpgrp GALLERY TOKYO
時間:12:00~20:00
休廊日:月曜、12月29日(金)~1月4日(木)

  • 『KIYOSHI KURODA [Paper]』メインビジュアル
    『KIYOSHI KURODA [Paper]』メインビジュアル
画像を拡大する(1枚)
  • POPULAR TAG 人気のタグ

  • POPULAR IMAGES 人気の画像

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. Ken Yokoyama、個の力強さが問われる時代に示す音楽家の矜持 1

    Ken Yokoyama、個の力強さが問われる時代に示す音楽家の矜持

  2. 三浦春馬が日本の未来を切り開いた五代友厚役 映画『天外者』12月公開 2

    三浦春馬が日本の未来を切り開いた五代友厚役 映画『天外者』12月公開

  3. 相葉雅紀と松本潤が新聞の見開き広告で向かい合う オリジナル壁紙も 3

    相葉雅紀と松本潤が新聞の見開き広告で向かい合う オリジナル壁紙も

  4. 『保健教師アン・ウニョン』Netflixで配信。キャストや見どころ紹介 4

    『保健教師アン・ウニョン』Netflixで配信。キャストや見どころ紹介

  5. STUTSがマイクをとる 数々の音楽家から受けた刺激と経験を武器に 5

    STUTSがマイクをとる 数々の音楽家から受けた刺激と経験を武器に

  6. 機材で聴くヒップホップ。90年代の音を支えたSP-1200 6

    機材で聴くヒップホップ。90年代の音を支えたSP-1200

  7. 伊藤万理華が主演、青春SF映画『サマーフィルムにのって』2021年公開 7

    伊藤万理華が主演、青春SF映画『サマーフィルムにのって』2021年公開

  8. MONOEYES、新アルバム『Between the Black and Gray』本日リリース&PV公開 8

    MONOEYES、新アルバム『Between the Black and Gray』本日リリース&PV公開

  9. 安斉かれんというアーティスト。『M』で注目された21歳の真の顔 9

    安斉かれんというアーティスト。『M』で注目された21歳の真の顔

  10. Dos Monosからの挑戦状に、自由な発想で表現。リミックス座談会 10

    Dos Monosからの挑戦状に、自由な発想で表現。リミックス座談会