イベントを探す?

  • 2017年12月6日(水)〜2017年12月24日(日)

世田谷パブリックシアター+兵庫県立芸術文化センター『ペール・ギュント』

世田谷パブリックシアター+兵庫県立芸術文化センター『ペール・ギュント』ビジュアル 撮影:細野晋司
世田谷パブリックシアター+兵庫県立芸術文化センター『ペール・ギュント』ビジュアル 撮影:細野晋司

ノルウェーの劇作家イプセンが1867年に書いた『ペール・ギュント』は自由奔放な青年ペールがたどる数奇な一生を描いた物語で、初演以降名だたる演出家によって上演され続け今日に至る有名戯曲です。今回演出を務める気鋭の演出家ヤン ジョンウン氏は、韓国演劇史上初めてイギリスのグローブ座やバービカン・センターに招聘されるなど、海外でも活躍している国際派。2018年平昌冬季オリンピックの開・閉会式の総合演出を担当することでも注目を集めています。今回はヤン氏の元に、日韓を代表する俳優陣が集結し、過去世界の一流アーティストと作品を創作してきた当劇場の20周年に相応しい、国際的な文化交流を生み出す作品となります。世田谷パブリックシアターと兵庫県立芸術文化センターの共同主催・企画制作公演。(世田谷パブリックシアターウェブサイトより)

世田谷パブリックシアター+兵庫県立芸術文化センター『ペール・ギュント』

会場
世田谷パブリックシアター(東京都)
公演期間
2017年12月6日(水)〜12月24日(日)
開場時間
2017年12月6日(水) 18:30
2017年12月8日(金) 18:30
2017年12月9日(土) 18:00
2017年12月10日(日) 12:30
2017年12月12日(火) 18:30
2017年12月13日(水) 13:30
2017年12月14日(木) 13:30
2017年12月15日(金) 18:30
2017年12月16日(土) 12:30
2017年12月16日(土) 18:00
2017年12月17日(日) 12:30
2017年12月19日(火) 13:30
2017年12月20日(水) 12:30
2017年12月20日(水) 18:00
2017年12月21日(木) 13:30
2017年12月22日(金) 18:30
2017年12月23日(土) 12:30
2017年12月23日(土) 18:00
2017年12月24日(日) 12:30
開演時間
2017年12月6日(水) 19:00
2017年12月8日(金) 19:00
2017年12月9日(土) 18:30
2017年12月10日(日) 13:00
2017年12月12日(火) 19:00
2017年12月13日(水) 14:00
2017年12月14日(木) 14:00
2017年12月15日(金) 19:00
2017年12月16日(土) 13:00
2017年12月16日(土) 18:30
2017年12月17日(日) 13:00
2017年12月19日(火) 14:00
2017年12月20日(水) 13:00
2017年12月20日(水) 18:30
2017年12月21日(木) 14:00
2017年12月22日(金) 19:00
2017年12月23日(土) 13:00
2017年12月23日(土) 18:30
2017年12月24日(日) 13:00
出演者など
[作]ヘンリック・イプセン [演出]ヤン・ジョンウン [出演]浦井健治 / 趣里 / 万里紗 / 莉奈 / 梅村綾子 / 辻田暁 / 岡崎さつき / 浅野雅博 / 石橋徹郎 / 碓井将大 / 古河耕史 / いわいのふ健 / 今津雅晴 / チョウ ヨンホ / キム・デジン / イ ファジョン / キム ボムジン / ソ ドンオ / ユン ダギョン / マルシア
注意事項
未就学児童は入場不可。
問い合わせ先
世田谷パブリックシアターチケットセンター:03-5432-1515
チケットぴあ より

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PUNPEE“タイムマシーンにのって”

あのPUNPEEがまたやった!!! 昨年発売のアルバム『MODERN TIMES』から初のMVとなる“タイムマシーンにのって”が公開。1度見ただけでも存分に楽しめる作品だけれど、この情報量の多さ。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』を思わせる時計台のロゴがSEIKOならぬSAYHOになっていたり、車体に『AKIRA』の成田山ステッカーが貼られていたり……ピザなど頼んで細部まで何時間も見ていたい。(井戸沼)

  1. 小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」 1

    小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」

  2. 『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら 2

    『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら

  3. BiSHが6人全員で振り返る、この夏出演した17本もの音楽フェス 3

    BiSHが6人全員で振り返る、この夏出演した17本もの音楽フェス

  4. Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー 4

    Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー

  5. FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る 5

    FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る

  6. 星野源『POP VIRUS』特典映像は全11曲スタジオライブ&ニセ明の創作密着 6

    星野源『POP VIRUS』特典映像は全11曲スタジオライブ&ニセ明の創作密着

  7. 遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中 7

    遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中

  8. RADWIMPS新ALにTaka、あいみょんら 小松菜奈&神尾楓珠出演の新曲PV公開 8

    RADWIMPS新ALにTaka、あいみょんら 小松菜奈&神尾楓珠出演の新曲PV公開

  9. 『情熱大陸』で諫山創に密着 『進撃の巨人』ラストネームに挑む様子を映す 9

    『情熱大陸』で諫山創に密着 『進撃の巨人』ラストネームに挑む様子を映す

  10. 土屋太鳳×北村匠海の「TAOTAK」が『春待つ僕ら』主題歌担当、PV公開 10

    土屋太鳳×北村匠海の「TAOTAK」が『春待つ僕ら』主題歌担当、PV公開