イベントを探す?

  • 2017年12月9日(土)〜2018年2月12日(月)

『小杉武久 音楽のピクニック』

1960年、東京芸術大学音楽学部楽理科に在学していた小杉武久(1938-・東京生まれ)は、水野修孝、塩見允枝子、戸島美喜夫、拓殖元一、刀根康尚と共に世界で最初の集団即興演奏を行うグループ「グループ・音楽」を結成し、翌年、第一回公演「即興音楽と音響オブジェのコンサート」(草月会館ホール、東京)を開催、鮮烈なデビューを果たしました。

1965年に渡米後は「フルクサス」のメンバーとともにニューヨークを中心にパフォーマンスを行うほか、ヨーロッパ各地でコンサートを開催しました。1969年「タージ・マハル旅行団」を結成後は、国内外のロック・フェスティバルや現代音楽祭などに参加。1977年のアメリカ移住後は「マース・カニングハム舞踊団」の専属音楽家としてジョン・ケージ、デヴィッド・チュードアらと活動し、1995年から2011年まで同団の音楽監督を務めました。

個人としても世界各地でコンサートを開催するとともに、サウンド・インスタレーション作品を発表。近年では、あいちトリエンナーレ2016に参加。国際展では2015年に発表された最新作を含むインスタレーション作品を展示、パフォーミングアーツでは60年代から現在までの代表的作品を上演し大成功を収めました。

1996年に当館で開催した「小杉武久 音の世界 新しい夏」展では、1960年代から90年代までの代表作によるライブやインスタレーション作品から小杉の全貌に迫りました。それから約20年の時を過ぎた今、50年代から現在に至る活動を作品と貴重な資料で紹介し、小杉独自の「音の世界」の全貌をご覧いただきます。60年以上にわたり世界的に活躍する小杉武久の活動をとおして、現代音楽の歴史とこれからの未来について考察する機会にしたいと考えます。(プレスリリースより)

『小杉武久 音楽のピクニック』

2017年12月9日(土)~2018年2月12日(月・祝)
会場:兵庫県 芦屋市立美術博物館
時間:10:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日:月曜(祝日の場合は翌日休館、12月28日~1月4日)
料金:一般800円 大高生500円
※中学生以下無料

続きを見る
  • 『マノ・ダルマ、エレクトロニック(キャッチ・ウェーブ)』 ドローイング (1967年)
    『マノ・ダルマ、エレクトロニック(キャッチ・ウェーブ)』 ドローイング (1967年)
  • マース・カニングハム舞踊団 神戸公演 リハーサル風景 (1964年)
    マース・カニングハム舞踊団 神戸公演 リハーサル風景 (1964年)
  • グループ・音楽『即興音楽と音響オブジェのコンサート』チラシ (1961年)
    グループ・音楽『即興音楽と音響オブジェのコンサート』チラシ (1961年)
  • タージ・マハル旅行団 ピット・イン,ニュー・ジャズ・ホール (1970年)山崎博 撮影
    タージ・マハル旅行団 ピット・イン,ニュー・ジャズ・ホール (1970年)山崎博 撮影
画像を拡大する(11枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

yahyel“TAO”

音楽と映像、そしてその相互作用によって完成するyahyelの芸術表現が完全に別次元に突入したことを証明するミュージックビデオ。クライムムービーとそのサントラのような緊迫感に終始ゾクゾクする。一体いつ寝てるんですかと聞きたくなるが、監督はもちろん山田健人。「崇高」という言葉を使いたくなるほどの表現としての気高さに痺れる。(山元)

  1. 香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開 1

    香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開

  2. 森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』 2

    森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』

  3. 安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像 3

    安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像

  4. 乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人 4

    乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人

  5. 「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音 5

    「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音

  6. 渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送 6

    渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送

  7. 崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々 7

    崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々

  8. 高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』 8

    高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』

  9. Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった? 9

    Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった?

  10. 『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年 10

    『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年