イベントを探す?

  • 2017年12月22日(金)〜2018年3月4日(日)

中谷芙二子+宇吉郎展『グリーンランド』

Opal Loop / Cloud Installation | 1980 | New York City, USA (Collaboration with Trisha Brown Dance Company)
Photo: ©Johan Elbers (June 12, 1980)
Opal Loop / Cloud Installation | 1980 | New York City, USA (Collaboration with Trisha Brown Dance Company) Photo: ©Johan Elbers (June 12, 1980)

銀座メゾンエルメスフォーラムは、霧のアーティストとして国際的に活躍する中谷芙二子と、その父・宇吉郎の展覧会「グリーンランド」を開催いたします。「雪は天から送られた手紙である」という言葉で有名な科学者、中谷宇吉郎は、1936年に世界で初めて人工的に雪の結晶をつくり出したことでも知られています。科学の真理を大自然と人間との協働作業のなかに見出した宇吉郎の姿勢は、霧を媒体とした芸術表現を試みる芙二子に、強く影響を与え続けています。

1933年、宇吉郎の次女として生まれた中谷芙二子は、初期の絵画制作を経て、1966年にはニューヨークにて芸術と科学の協働を理念とした実験グループ「E.A.T.(Experiments in Art and Technology)」に参加、70~80年代は日本を拠点にビデオ作品の制作や発表も行ってきました。作家の代名詞である、水を用いた人工霧による「霧の彫刻」は、1970年の大阪万博ペプシ館にて初めて発表されました。以降、世界各地で80作品を越えるインスタレーションやパフォーマンスなどを手がけています。また、建築・音楽・ダンス・光といった他ジャンルのアーティストとも共同制作を行っています。

本展は晩年の宇吉郎が雪氷研究に打ち込んだ地、グリーンランドをタイトルに掲げ、銀座メゾンエルメスのガラスブロックを氷の大地に見立て、室内での霧の実験に挑むものです。「氷のことは氷に聞かないと分からない」――宇吉郎が遺したユーモラスな言葉の数々は、雄大な自然と溶け合うときの、科学以前の心身の感動と、対象に寄り添う自然科学研究の厳しさ、尊さを私たちに伝えています。父が1957年から四度の夏を北極圏で過ごす頃、芙二子はパリとマドリードで絵画を学び、その後の作家表現の基盤を養いつつありました。当時描かれた太陽や雲といった自然科学的なモチーフには、場所を隔てて響き合う二つの感性を見出すことができるでしょう。

中谷芙二子の新作《Glacial Fogfall》とともに、二つの才能の好奇心あふれるチャレンジ精神が交錯する本展。常に変化してゆく自然や環境を観察し、記録し、再生する過程そのものを大きな営みとして捉えた二人の、世代を跨ぐ対話をお楽しみください。(銀座メゾンエルメスウェブサイトより)

中谷芙二子+宇吉郎展
『グリーンランド』

2017年12月22日(金)~2018年3月4日(日)
会場:東京都 銀座メゾンエルメス
時間:月~土曜11:00~20:00(最終入場は19:30まで)、日曜11:00~19:00(最終入場は18:30まで)
休館日:不定休
料金:無料

続きを見る
  • Foggy Forest | 1992 | Showa Kinen Park, Tachikawa, Japan (Permanent Installation)
Photo: Shigeo Ogawa
    Foggy Forest | 1992 | Showa Kinen Park, Tachikawa, Japan (Permanent Installation) Photo: Shigeo Ogawa
  • Greenland Glacial Moraine Garden | 1994 |
Nakaya Ukichiro Museum of Snow and Ice, Kaga, Japan (Permanent Installation)
Photo: Tamotsu Ushiozu
04 Image taken in Greenland by
    Greenland Glacial Moraine Garden | 1994 | Nakaya Ukichiro Museum of Snow and Ice, Kaga, Japan (Permanent Installation) Photo: Tamotsu Ushiozu 04 Image taken in Greenland by
画像を拡大する(3枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

滝沢朋恵“うすいいのり”

『わたしたちの家』清原惟が監督を手掛けたMV。淡く舞う紙ふぶき、滲み出すようなポートレイトなどが繊細な視点で映し出され、春の夢のような手触り。三野新、よだまりえ、中島あかねらが名を連ねるスタッフクレジットにも注目。(井戸沼)

  1. インターネットのパイオニア、核P-MODEL・平沢進インタビュー 1

    インターネットのパイオニア、核P-MODEL・平沢進インタビュー

  2. 岡田将生主演『ハムレット』ビジュアル公開 黒木華、村上虹郎らの姿も 2

    岡田将生主演『ハムレット』ビジュアル公開 黒木華、村上虹郎らの姿も

  3. 柄本佑&瀧内公美の極限の愛を描く、白石一文『火口のふたり』R18+で映画化 3

    柄本佑&瀧内公美の極限の愛を描く、白石一文『火口のふたり』R18+で映画化

  4. 岡田准一が「普通の人」になりきる殺し屋に 『ザ・ファブル』特報公開 4

    岡田准一が「普通の人」になりきる殺し屋に 『ザ・ファブル』特報公開

  5. 梅佳代が星野源を撮影&糸井重里と対談する『SWITCH』特集、未発表新作も 5

    梅佳代が星野源を撮影&糸井重里と対談する『SWITCH』特集、未発表新作も

  6. 性の目覚めと苦悩する若者たち描く『春のめざめ』再演、主演は伊藤健太郎 6

    性の目覚めと苦悩する若者たち描く『春のめざめ』再演、主演は伊藤健太郎

  7. 朗読劇『ぼく明日』再演に秋山ゆずき、蒼井翔太、内田真礼、細谷佳正ら 7

    朗読劇『ぼく明日』再演に秋山ゆずき、蒼井翔太、内田真礼、細谷佳正ら

  8. 『芥川賞』『直木賞』候補発表 古市憲寿、森見登美彦、町屋良平ら 8

    『芥川賞』『直木賞』候補発表 古市憲寿、森見登美彦、町屋良平ら

  9. 文化が衰える前に公共でできること 佐藤直樹×岸野雄一×出口亮太 9

    文化が衰える前に公共でできること 佐藤直樹×岸野雄一×出口亮太

  10. 永原真夏が語る、SEBASTIAN Xの10年。活休、活動再開を経た今 10

    永原真夏が語る、SEBASTIAN Xの10年。活休、活動再開を経た今