イベントを探す?

  • 2018年1月8日(月)〜2018年3月31日(土)

『マイク・ケリー展 DAY IS DONE 自由のための見世物小屋』

1954年にアメリカで生まれ、2012年に57歳で逝去したアーティストのマイク・ケリー。1980年代初頭からパフォーマンス、ペインティング、ぬいぐるみやサウンドを用いたインスタレーションを発表したほか、ポール・マッカーシーやSonic Youthとのコラボレーション、音楽活動、アルバムジャケットの制作など幅広く活動した。階級やジェンダー、マイノリティーに対する差別、トラウマや暴力、性などを題材に皮肉やユーモアを交えた作品で知られる。

会場では365の映像とインスタレーションとして構想されたシリーズ『課外活動 再構成』の一部であり、ケリーが通った全ての学校を組み合わせた彫刻作品『教育施設』を舞台に制作された『DAY IS DONE』をはじめ、鍵十字や悪魔、男性器、ヘビーメタルといったモチーフとクローバーを組み合わせた巨大なシルクによる『Pansy Metal / Clovered Hoof』、カナダの実験的アーティストのデヴィッド・アスクヴォルトとの共作『ポルターガイスト』の一部で1979年制作の初期作品『エクトプラズム#1~#4』、アメリカ・ミネアポリスの農協「ランド・オ・レイクス」のバターのパッケージに描かれた少女をモチーフにした『Land O'Lakes』などを展示。ワタリウム美術館では今回の展覧会を皮切りに、マイク・ケリーの様々な作品を複数回の展覧会で紹介していく予定だという。

『マイク・ケリー展 DAY IS DONE 自由のための見世物小屋』

2018年1月8日(月・祝)~3月31日(土)
会場:東京都 外苑前 ワタリウム美術館
時間:11:00~19:00(水曜は21:00まで)
休館日:月曜(祝日は開館)
料金:大人1,000円 学生800円 大人2人券1,600円 学生2人券1,200円 小中学生500円 70歳以上700円

続きを見る
  • 『マイク・ケリー展 デイ・イズ・ダーン』ビジュアル
    『マイク・ケリー展 デイ・イズ・ダーン』ビジュアル
  • マイク・ケリー『聖母マリアコンテスト 課外活動 再構成 #22』 2004-2005年 Photo: Fredrik Nilsen Art © Mike Kelley Foundation for the Arts. All rights reserved/Licensed by VAGA, New York, NY
    マイク・ケリー『聖母マリアコンテスト 課外活動 再構成 #22』 2004-2005年 Photo: Fredrik Nilsen Art © Mike Kelley Foundation for the Arts. All rights reserved/Licensed by VAGA, New York, NY
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PUNPEE“タイムマシーンにのって”

あのPUNPEEがまたやった!!! 昨年発売のアルバム『MODERN TIMES』から初のMVとなる“タイムマシーンにのって”が公開。1度見ただけでも存分に楽しめる作品だけれど、この情報量の多さ。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』を思わせる時計台のロゴがSEIKOならぬSAYHOになっていたり、車体に『AKIRA』の成田山ステッカーが貼られていたり……ピザなど頼んで細部まで何時間も見ていたい。(井戸沼)

  1. FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る 1

    FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る

  2. 桂正和原作『I”s』磯崎泉役は萩原みのり、主人公にアプローチする後輩役 2

    桂正和原作『I”s』磯崎泉役は萩原みのり、主人公にアプローチする後輩役

  3. ジャニー喜多川製作総指揮、東西ジャニーズJr.が集結 『映画 少年たち』 3

    ジャニー喜多川製作総指揮、東西ジャニーズJr.が集結 『映画 少年たち』

  4. 小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」 4

    小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」

  5. 遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中 5

    遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中

  6. 映画『空母いぶき』追加キャストに佐藤浩市、村上淳、玉木宏、戸次重幸ら 6

    映画『空母いぶき』追加キャストに佐藤浩市、村上淳、玉木宏、戸次重幸ら

  7. 『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら 7

    『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら

  8. 太賀に森崎ウィンらが寄り添う『母さんがどんなに僕を嫌いでも』本編映像 8

    太賀に森崎ウィンらが寄り添う『母さんがどんなに僕を嫌いでも』本編映像

  9. 新宿爆音映画祭に『ボヘミアン・ラプソディ』『バッド・ジーニアス』など 9

    新宿爆音映画祭に『ボヘミアン・ラプソディ』『バッド・ジーニアス』など

  10. Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー 10

    Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー