イベントを探す?

  • 2018年1月11日(木)

『新春!お買いものしナイト "夜フリマ"』

『新春!お買いものしナイト
『新春!お買いものしナイト "夜フリマ"』ビジュアル

さまざまな分野で活躍するクリエイターや個性派店主がCLASKAに集結し、愛用の私物や作品、とっておきのどうしようもないものを大放出する名物企画「お買いものしナイト"夜フリマ"」、新春スペシャルとしてお久しぶりの開催です!

CLASKAとゆかりのあるデザイナー・作家・ショップの方々をはじめ、今回も素敵な出店者にお集まりいただきました。ブースによっては、新年のお楽しみを詰め込んだ福袋のご用意も。当日は、CLASKA Gallery&Shop"DO"本店(CLASKA 2F)も合わせて21:00まで営業時間を延長します。

ビール片手に出店ブースを巡ってのお買いもの、どうぞお楽しみください!(CLASKAウェブサイトより)

『新春!お買いものしナイト "夜フリマ"』

2018年1月11日(木)
会場:東京都 目黒 CLASKA
時間:19:00~21:30
出店:
Noritake
ダンスコ
FLASKA+Botanico
PAPERSKY STORE
TOKYO SAIKAI
STAMP AND DIARY+utilité
TAMPICO
IDÉE大島忠智+スタイリスト田中美和子
中田由美と国松遥
TEA&TREATS
まりこ&ひろこ
大谷優依+MY'S
PUEBCO
raregem+Cat's ISSUE
工藝器と道具SML
岡本典子(花生師)+鈴石真紀子(スタイリスト)とその仲間たち
ginghamcheck
atelier KONDO with friends
safuji
RIDDLE DESIGN BANK&fourruof
軒下
JANNU-2-Custom Printing&Wear-
FREDDY LECK sein WASCHSALON
farver
TFC+
ともちゃんあきちゃんごきげんショップ
akcy
パンダ堂
ほか
料金:500円(1ドリンク込)

続きを見る
  • 『新春!お買いものしナイト
    『新春!お買いものしナイト "夜フリマ"』イメージビジュアル
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

君島大空“遠視のコントラルト”

屈折したイノセンスが爆発するような、君島大空の“遠視のコントラルト”のMV。『The Bends』の頃のRadioheadのようなギターとセンシティブに揺ぐボーカルが描き出す、ピュアでまばゆい楽曲世界にクラっとくる。松永つぐみが手がけた映像も素晴らしく、実験映像的なカットを重ね、儚く消え入りそうな繊細で美しい才能を見事に切り取っている。爆音で凝視してほしい。
(山元)

  1. あいみょんから年下の子たち&大人へ 直感と瞬間の大切さを語る 1

    あいみょんから年下の子たち&大人へ 直感と瞬間の大切さを語る

  2. NUMBER GIRLがオリジナルメンバーで再結成、向井秀徳のコメントも 2

    NUMBER GIRLがオリジナルメンバーで再結成、向井秀徳のコメントも

  3. 宮本浩次が感情を露わに車を運転する“冬の花”PV公開 監督は児玉裕一 3

    宮本浩次が感情を露わに車を運転する“冬の花”PV公開 監督は児玉裕一

  4. エロか、フェチか。外林健太と青山裕企が、女性ばかりを撮る理由 4

    エロか、フェチか。外林健太と青山裕企が、女性ばかりを撮る理由

  5. 多部未華子が猫の「にゃらん」と妄想旅 「じゃらん」新CM 5

    多部未華子が猫の「にゃらん」と妄想旅 「じゃらん」新CM

  6. 『RISING SUN ROCK FES』第1弾でナンバガ、スカパラ、King Gnuら8組 6

    『RISING SUN ROCK FES』第1弾でナンバガ、スカパラ、King Gnuら8組

  7. Eveとは何者か? MVの総再生回数2億2千万回を誇る彼の歩みを考察 7

    Eveとは何者か? MVの総再生回数2億2千万回を誇る彼の歩みを考察

  8. CHAIは世の中にPUNKを掲げる。皆がなりたい自分になれるように 8

    CHAIは世の中にPUNKを掲げる。皆がなりたい自分になれるように

  9. 椿昇がバッサリ斬る、社会とアートの関係「京都の街に革命を」 9

    椿昇がバッサリ斬る、社会とアートの関係「京都の街に革命を」

  10. ビル・エヴァンス生誕90周年 生涯辿る記録映画『タイム・リメンバード』 10

    ビル・エヴァンス生誕90周年 生涯辿る記録映画『タイム・リメンバード』