イベントを探す?

  • 2018年1月20日(土)〜2018年4月8日(日)

『ビルディング・ロマンス―現代譚(ばなし)を紡ぐ』

飴屋法水 2017年 参考写真/ Norimizu Ameya 2017 reference photography
飴屋法水 2017年 参考写真/ Norimizu Ameya 2017 reference photography

"ビルディング・ロマンス"とは、19世紀ヨーロッパの"成長譚(ビルドゥングス・ロマン)"から来た造語です。20世紀以降の芸術は、ロマン派以来の人間的な重さを逃れて、純粋な芸術を目指し、その分生と切り離された様式性に向かうようになりました。本展では、現代の美術から切り離された"物語"や"ロマン"を、再び現在の表現に探ることで、観客と展覧会の新たな結びつきを目指します。しかしそれは、国家や民族など大き過ぎるものを指向した、啓蒙主義時代の"ロマン"ではありません。

本展は、家族や恋人、土地など、身近なものとの関わりの中から、現代における新たな"ロマン"を見出そうとするものです。日常と非日常、虚構と現実という枠を取り払えば、私たちの生きている世界自体が物語に満ちています。それらの作品は、芸術が本来持っていた呪術的な力を蘇らせて、現在では見えにくくなった人間性や地域に眠る物語を垣間見させるでしょう。(豊田市美術館ウェブサイトより)

『ビルディング・ロマンス―現代譚(ばなし)を紡ぐ』

会場
豊田市美術館 展示室8(愛知県)
公演期間
2018年1月20日(土)〜4月8日(日)
注意事項
開館時間=10:00~17:30。入館は閉館の30分前まで。休館日=毎週月曜日(祝日は除く)。高校・大学生券は、当日要学生証提示。豊田市内在住又は在学の高校生、豊田市内在住の75歳以上、障害者(付添い1名)は、証明書提示で無料で入場可。中学生以下無料。
問い合わせ先
豊田市美術館:0565-34-6610
チケットぴあ より
  • 危口統之と悪魔のしるし 《搬入プロジェクト #9 バーゼル/スイス(テアターフェスティバル・バーゼル)》 2012 年 / Noriyuki Kiguchi and AKUMANOSHIRUSHI CARRY IN PROJECT #9 Basel/ Switzerland (Theater Festival Basel) 2012 photo: Simon Baur
    危口統之と悪魔のしるし 《搬入プロジェクト #9 バーゼル/スイス(テアターフェスティバル・バーゼル)》 2012 年 / Noriyuki Kiguchi and AKUMANOSHIRUSHI CARRY IN PROJECT #9 Basel/ Switzerland (Theater Festival Basel) 2012 photo: Simon Baur
  • スーザン・ヒラー 《Lost and Found》 2017年 / Susan Hiller Lost and Found  2017 ©Susan Hiller, Courtesy Lisson Gallery.
    スーザン・ヒラー 《Lost and Found》 2017年 / Susan Hiller Lost and Found 2017 ©Susan Hiller, Courtesy Lisson Gallery.
  • 志賀理江子 2017年 タイトル未定 / Lieko Shiga 2017 title TBD
    志賀理江子 2017年 タイトル未定 / Lieko Shiga 2017 title TBD
  • アピチャッポン・ウィーラセタクン 《ブンミおじさんの手紙》2009年 / Apichatpong  Weerasethakul A Letter to Uncle Boonmee 2009 ©Apichatpong  Weerasethakul courtesy of Kick the Machine and SCAI THE BATHHOUSE
    アピチャッポン・ウィーラセタクン 《ブンミおじさんの手紙》2009年 / Apichatpong Weerasethakul A Letter to Uncle Boonmee 2009 ©Apichatpong Weerasethakul courtesy of Kick the Machine and SCAI THE BATHHOUSE
画像を拡大する(5枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Nulbarich“Sweet and Sour”

テレビ東京のドラマ『デザイナー 渋井直人の休日』のエンディングテーマ“Sweet and Sour”。2月6日リリース予定の3rdフルアルバム『Blank Envelope』のリード楽曲でもある今作は「偶然の景色」がテーマ。日常の中に偶然生まれたハッとする瞬間を鮮やかに切り取っている。グラフィカルな映像に垣間見える、あたたかな日常を楽しもう。(野々村)

  1. こんまりのNetflix番組がアメリカで話題。こんまりメソッド巡る議論も 1

    こんまりのNetflix番組がアメリカで話題。こんまりメソッド巡る議論も

  2. 野村周平&桜井日奈子がプールでずぶ濡れ 『僕の初恋をキミに捧ぐ』新写真 2

    野村周平&桜井日奈子がプールでずぶ濡れ 『僕の初恋をキミに捧ぐ』新写真

  3. 『サマソニ』ヘッドライナー3組目はThe Chainsmokers、料金は値下げ 3

    『サマソニ』ヘッドライナー3組目はThe Chainsmokers、料金は値下げ

  4. 高杉真宙×竹内愛紗 御曹司と女子高生のラブコメ漫画『高嶺と花』ドラマ化 4

    高杉真宙×竹内愛紗 御曹司と女子高生のラブコメ漫画『高嶺と花』ドラマ化

  5. 『カメラを止めるな!』が『金曜ロードSHOW!』でテレビ初放送 5

    『カメラを止めるな!』が『金曜ロードSHOW!』でテレビ初放送

  6. 宇多田ヒカルのシングル『Face My Fears』本日発売&『初恋』サブスク解禁 6

    宇多田ヒカルのシングル『Face My Fears』本日発売&『初恋』サブスク解禁

  7. King Gnuが泥臭さと共に語る、若者とロックバンドが作る「夢」 7

    King Gnuが泥臭さと共に語る、若者とロックバンドが作る「夢」

  8. ザギトワ&メドベージェワが魔法少女に、『マギレコ』新テレビCM 8

    ザギトワ&メドベージェワが魔法少女に、『マギレコ』新テレビCM

  9. 『ヒグチユウコ展 CIRCUS』 約20年の画業辿る500点超展示 9

    『ヒグチユウコ展 CIRCUS』 約20年の画業辿る500点超展示

  10. 中村佳穂という「歌」の探求者。魂の震えに従う音楽家の半生 10

    中村佳穂という「歌」の探求者。魂の震えに従う音楽家の半生