イベントを探す?

  • 2018年1月20日(土)

『ボウイ その生と死に』(新曜社) 刊行記念『変化する<無>――語られざるDAVID BOWIEを語る夜』田中純×千木良悠子×祖父江慎トークイベント

国際的な哲学者サイモン・クリッチリーによる『BOWIE』は、かつてないデヴィッド・ボウイ論として各国で翻訳出版され、ボウイの音楽のように知的でエロティックであり、かつ特別な親密さをともなった原著の内容に、世界中が注目しました。ついで日本でも昨年2017年のクリスマスイブ、ボウイの死から2年を数える直前に、『ボウイ その生と死に』としてその邦訳版が刊行され、坂本龍一氏の帯文どおりの意義深い内容とリズミカルな文体を日本語として見事に結晶させた訳文、清々しくかつ親密なテイストと手触りのもつブックデザイン、そして音楽家・坂本龍一氏の明晰な帯文、鋤田正義氏の静謐なボウイのポートレイト写真、訳者作成の関連105曲のプレイリスト(Spotify)などにより、いままでのボウイ論、評伝などでは飽き足らなかったファンの心を深くとらえています。

本イベントは、いままでにもさまざまなかたちでボウイの全体像へと鋭く言及し、そのうえで今回の見事な翻訳を果たされた東京大学大学院総合文化研究科の田中純さんと、主宰する劇団SWANNYで大きく活躍中であり、ボウイのパフォーマンスの数々に心奪われる新世代の演劇家・作家の千木良悠子さんのおふたりが、ボウイの音楽とその人生、めくるめく「変化」の意味するところなどを中心に、ライブやPV映像を参照しながら、自由に、存分に語り合っていただきます。また、ブックデザインを担当した祖父江慎さんも加わり、訳文の繊細さとダイナミズムを伝えるための本文組をはじめ、各国語版の体裁から日本語版の画期的な造本設計について、興味深いお話をがっつりとうかがいます。それぞれのフィールドで活躍するお三方の初顔合わせの貴重な機会を、どうぞご期待ください!(青山ブックセンターウェブサイトより)

『ボウイ その生と死に』(新曜社) 刊行記念
『変化する<無>――語られざるDAVID BOWIEを語る夜』田中純×千木良悠子×祖父江慎トークイベント

2018年1月20日(土)
会場:東京都 青山ブックセンター 大教室
時間:18:00~19:30
料金:1,350円

続きを見る
  • 『ボウイ その生と死に』表紙
    『ボウイ その生と死に』表紙
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

シャムキャッツ“完熟宣言”

<もしも願いが叶うならば はぐれた仲間の分まで 幸せな未来をちょうだい>。円陣を組んでシャムキャッツの4人が歌っている。大切な人との別れ、当たり前だった日常が失われていくことも横目に、ステップは絶えず前に。無邪気に笑顔を振りまく姿に、大人になるのは哀しくも楽しく、なんてことを思う。(山元)

  1. 香取慎吾の日本初個展『BOUM! BOUM! BOUM!』レポ 「僕の全部を見て」 1

    香取慎吾の日本初個展『BOUM! BOUM! BOUM!』レポ 「僕の全部を見て」

  2. 星野源のNHK特番、『POP VIRUS』&ドームツアー回顧&最新ライブ映像も 2

    星野源のNHK特番、『POP VIRUS』&ドームツアー回顧&最新ライブ映像も

  3. 小山田圭吾×大野由美子対談 「音に触れる」空間音響がすごい 3

    小山田圭吾×大野由美子対談 「音に触れる」空間音響がすごい

  4. 箕輪厚介×國光宏尚対談 終わりが見える「SNS社会」の次を語る 4

    箕輪厚介×國光宏尚対談 終わりが見える「SNS社会」の次を語る

  5. 平手友梨奈が真紅のCDGを纏う&市川染五郎と“黒い羊”語る雑誌『SWITCH』 5

    平手友梨奈が真紅のCDGを纏う&市川染五郎と“黒い羊”語る雑誌『SWITCH』

  6. なぜ今ライブハウスを? 吉祥寺NEPOが語るこれからの場所作り 6

    なぜ今ライブハウスを? 吉祥寺NEPOが語るこれからの場所作り

  7. 知英がセクシーな喰種・イトリ役 窪田正孝主演『東京喰種2』に出演 7

    知英がセクシーな喰種・イトリ役 窪田正孝主演『東京喰種2』に出演

  8. フィッシュマンズの歴史が更新された夜。ceroとの時を超えた邂逅 8

    フィッシュマンズの歴史が更新された夜。ceroとの時を超えた邂逅

  9. 上白石萌音が杉野遥亮&横浜流星の間で心揺れる 『L♡DK』新映像3種公開 9

    上白石萌音が杉野遥亮&横浜流星の間で心揺れる 『L♡DK』新映像3種公開

  10. 映像作家・山田智和の時代を切り取る眼差し。映像と表現を語る 10

    映像作家・山田智和の時代を切り取る眼差し。映像と表現を語る