イベントを探す?

  • 2018年2月24日(土)〜2018年3月11日(日)

BIEN『WOOZY WIZARD』

BIENはドローイング(描画)の作品を制作するアーティストです。BIENのいびつな線のドローイングは、何かの「かたち」をなぞって描かれています。それは文字や記号から始まり、または漫画やアニメのキャラクター等、人の想像力によって生まれてきた様々な「かたち」です。そのような「かたち」をBIENの特徴あるタッチによって描き直すことによって、その「かたち」は曖昧になり、何かに見えるようで見えない不思議な線の集合体になります。そのようなドローイングは、何気なく筆を走らせた紙の上で、何か新しい「かたち」生まれて来るその瞬間を切り出してきているようであり、または絵の中に何かが在る予感や気配だけを抜き出して描いているようでもあります。

今回の個展のタイトルである「WOOZY WIZARD」とは、日本語に直訳すると「だらしない魔法使い」です。このようなタイトルからは、昔から童話やアニメで観たとあるシーンを思い出します。それは未熟な魔法使いが何かを召還するけれど、魔法の能力が足りなくて、自分の望む物とは異なるものを出現させてしまうという内容です。それはある意味「完成していない」ことが成せる技であり、まさにありとあらゆる「かたち」を曖昧にしていくことで新しい何かを生み出そうとするBIENらしいタイトルです。そのようなBIENの試みを是非ともご高覧ください。(BLOCK HOUSEウェブサイトより)

BIEN
『WOOZY WIZARD』

2018年2月24日(土)~3月11日(日)
会場:東京都 明治神宮前 BLOCK HOUSE
時間:13:00~20:00
休廊日:月曜

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Nulbarich“Sweet and Sour”

テレビ東京のドラマ『デザイナー 渋井直人の休日』のエンディングテーマ“Sweet and Sour”。2月6日リリース予定の3rdフルアルバム『Blank Envelope』のリード楽曲でもある今作は「偶然の景色」がテーマ。日常の中に偶然生まれたハッとする瞬間を鮮やかに切り取っている。グラフィカルな映像に垣間見える、あたたかな日常を楽しもう。(野々村)

  1. こんまりのNetflix番組がアメリカで話題。こんまりメソッド巡る議論も 1

    こんまりのNetflix番組がアメリカで話題。こんまりメソッド巡る議論も

  2. 野村周平&桜井日奈子がプールでずぶ濡れ 『僕の初恋をキミに捧ぐ』新写真 2

    野村周平&桜井日奈子がプールでずぶ濡れ 『僕の初恋をキミに捧ぐ』新写真

  3. 『サマソニ』ヘッドライナー3組目はThe Chainsmokers、料金は値下げ 3

    『サマソニ』ヘッドライナー3組目はThe Chainsmokers、料金は値下げ

  4. 高杉真宙×竹内愛紗 御曹司と女子高生のラブコメ漫画『高嶺と花』ドラマ化 4

    高杉真宙×竹内愛紗 御曹司と女子高生のラブコメ漫画『高嶺と花』ドラマ化

  5. 『カメラを止めるな!』が『金曜ロードSHOW!』でテレビ初放送 5

    『カメラを止めるな!』が『金曜ロードSHOW!』でテレビ初放送

  6. 宇多田ヒカルのシングル『Face My Fears』本日発売&『初恋』サブスク解禁 6

    宇多田ヒカルのシングル『Face My Fears』本日発売&『初恋』サブスク解禁

  7. King Gnuが泥臭さと共に語る、若者とロックバンドが作る「夢」 7

    King Gnuが泥臭さと共に語る、若者とロックバンドが作る「夢」

  8. ザギトワ&メドベージェワが魔法少女に、『マギレコ』新テレビCM 8

    ザギトワ&メドベージェワが魔法少女に、『マギレコ』新テレビCM

  9. 『ヒグチユウコ展 CIRCUS』 約20年の画業辿る500点超展示 9

    『ヒグチユウコ展 CIRCUS』 約20年の画業辿る500点超展示

  10. 中村佳穂という「歌」の探求者。魂の震えに従う音楽家の半生 10

    中村佳穂という「歌」の探求者。魂の震えに従う音楽家の半生