イベントを探す?

  • 2018年3月10日(土)

瀧本幹也×服部一成×矢後直規トークイベント『写真家・瀧本幹也、20年目の現在地』

自身の作品制作活動をはじめ、広告写真、グラフィック、エディトリアルワーク、コマーシャルフィルムなど幅広い分野で活躍を続け、2012年から取り組み始めた映画の撮影では「海街diary」で日本アカデミー賞最優秀撮影賞を受賞するなどますます注目を集める瀧本幹也さん。

そのキャリアのスタートから20年に及ぶ膨大な活動の記録の中から、瀧本さん自身がセレクトした作品集「CROSSOVER」が完成しました。本書では「個人作品」にとどまらず、「広告写真」「コマーシャルフィルム」「映画」と全ジャンルを網羅する内容となっています。

この度、作品集の刊行を記念してトークイベントを開催する運びとなりました。ゲストは瀧本さんが独立して間もない時期から「キユーピーハーフ」など数々の印象的な仕事でタッグを組む、アートディレクターの服部一成さんと、2015年に初めて瀧本さんと組んだ「LAFORET GRAND BAZAR」の記憶が鮮烈で、本書のアートディレクションも手掛けた、アートディレクターの矢後直規さん。

実際に仕事で組んだことのあるお二人の視点を通して、“唯一無二の”瀧本幹也さんの写真がどのようにできあがるのか。その秘密を探ります。(青山ブックセンターウェブサイトより)

瀧本幹也×服部一成×矢後直規トークイベント
『写真家・瀧本幹也、20年目の現在地』

2018年3月10日(土)
会場:東京都 青山ブックセンター本店
時間:14:00~15:30
料金:1,350円

  • 瀧本幹也『CROSSOVER』表紙
    瀧本幹也『CROSSOVER』表紙
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

斉藤和義“アレ”

ドラマ『家売るオンナの逆襲』の主題歌でもある斉藤和義48枚目のシングル“アレ”のMVが公開。冒頭から正方形の枠に収められた動画や画像が繋ぎ合わされていくこのMV、実は斉藤本人が撮影・編集・監修を務めたという。某SNSを彷彿とさせるたくさんの動画や画像がめまぐるしく変わる様に注目して「アレ」とは何かを考えながら観るのも良し、ひたすら猫に癒されるのも良しです。(高橋)

  1. OKAMOTO’Sが大人と少年の間で語る、28歳で迎えた10周年の心境 1

    OKAMOTO’Sが大人と少年の間で語る、28歳で迎えた10周年の心境

  2. 竹内結子主演、異色のリーガルドラマ『QUEEN』。監督は関和亮、音楽も注目 2

    竹内結子主演、異色のリーガルドラマ『QUEEN』。監督は関和亮、音楽も注目

  3. 『十二人の死にたい子どもたち』キャラ&場面写真に橋本環奈、新田真剣佑ら 3

    『十二人の死にたい子どもたち』キャラ&場面写真に橋本環奈、新田真剣佑ら

  4. 柴田聡子がジャコメッティら巨匠から活力をもらう展覧会レポ 4

    柴田聡子がジャコメッティら巨匠から活力をもらう展覧会レポ

  5. 『鈴木敏夫とジブリ展』4月から神田明神で開催、鈴木敏夫の「言葉」に注目 5

    『鈴木敏夫とジブリ展』4月から神田明神で開催、鈴木敏夫の「言葉」に注目

  6. 『乃木坂46 Artworks だいたいぜんぶ展』開催間近、齋藤飛鳥らが訪問&感想 6

    『乃木坂46 Artworks だいたいぜんぶ展』開催間近、齋藤飛鳥らが訪問&感想

  7. 石原さとみが後楽園堪能する東京メトロ新CM 曲はスキマスイッチと矢野まき 7

    石原さとみが後楽園堪能する東京メトロ新CM 曲はスキマスイッチと矢野まき

  8. Spangle call Lilli lineの美学 20年消費されなかった秘密を探る 8

    Spangle call Lilli lineの美学 20年消費されなかった秘密を探る

  9. back numberが深田恭子主演ドラマ『初めて恋をした日に読む話』主題歌 9

    back numberが深田恭子主演ドラマ『初めて恋をした日に読む話』主題歌

  10. 漫画本に囲まれる「眠れないホテル」MANGA ART HOTEL, TOKYOが2月開業 10

    漫画本に囲まれる「眠れないホテル」MANGA ART HOTEL, TOKYOが2月開業