イベントを探す?

  • 2018年3月21日(水)〜2018年6月12日(火)

『鹿島茂コレクション フランス絵本の世界展』

フランス文学者の鹿島茂氏が30年以上に渡り収集を続け、これまで秘蔵されてきたフランスの子どものための絵本コレクションを初公開します。

フランスにおいて子どもの本の時代が到来するのは19世紀半ばです。出版社であり編集者、またP.-Jスタールの筆名で作家としても活躍したエッツェルが、ジュール・ヴェルヌを発掘し、『ペロー童話集』(ギュスターヴ・ドレ画、1861年)など歴史に残る児童書を誕生させました。

世紀末からベル・エポックにかけて、カラーリトグラフの発達とともに、絵本も美しい色の挿絵に彩られ黄金時代を迎えます。丹精で繊細な挿絵を描いたブテ・ド・モンヴェル、モダンな絵本の典型と言われるアンドレ・エレ、漫画やアニメーションの先駆者バンジャマン・ラビエら、フランスの華やかな絵本の時代を築いた人気作家たちの、世界的にも貴重なコレクションの数々は、本展の大きな見どころとなるでしょう。

1930年代に入ると、フランスの絵本は、今日まで世界中で愛され続けるシリーズを生み出します。ナタリー・パランら、絵本の先進国であるロシや東欧出身の画家を起用し、着せ替えやぬり絵、教育絵本を出版した「カストール文庫」、1931年の発売直後から人気を博した「ぞうのババール」シリーズなど、誰でも見たことのある絵本の出版当時の味わいを堪能できるのも本展の魅力でしょう。

東京都庭園美術館では、特に1920-30年代に出版された絵本に着目し、世界的にも貴重なコレクションにより絵本のなかにひそむアール・デコの息吹を探ります。(開催要項より)

『鹿島茂コレクション フランス絵本の世界展』

2018年3月21日(水・祝)~6月12日(火)
会場:東京都 白金台 東京都庭園美術館
時間:10:00~18:00(入館は閉館の30分まで)
3月23日、3月24日、3月30日、3月31日、4月6日、4月7日は20:00まで(入館は閉館の30分まで)
休館日:毎月第2・4水曜
料金:一般900円 大学生(専修・各種専門学校含む)720円 中学生・高校生および65歳以上450円
※小学生以下無料

続きを見る
  • アナトール・フランス著/モーリス・ブテ・ド・モンヴェル絵『われらの子どもたち』1887年より ©NOEMA Inc. Japan
    アナトール・フランス著/モーリス・ブテ・ド・モンヴェル絵『われらの子どもたち』1887年より ©NOEMA Inc. Japan
  • ガストン・シェロ(序文)、アンドレ・エレ(本文)著/アンドレ・エレ 絵『80ページ世界一周』1927年より ©NOEMA Inc. Japan
    ガストン・シェロ(序文)、アンドレ・エレ(本文)著/アンドレ・エレ 絵『80ページ世界一周』1927年より ©NOEMA Inc. Japan
  • クロード・ドビュッシー 音楽/アンドレ・エレ絵『おもちゃ箱』1913年より ©NOEMA Inc. Japan
    クロード・ドビュッシー 音楽/アンドレ・エレ絵『おもちゃ箱』1913年より ©NOEMA Inc. Japan
画像を拡大する(18枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 時代を先取りした画期的作品 1

    『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 時代を先取りした画期的作品

  2. 坂口恭平の権力への抵抗。音楽は記憶を思い出させ人を治療する 2

    坂口恭平の権力への抵抗。音楽は記憶を思い出させ人を治療する

  3. 能町みね子が『ヨコトリ』で考えた、わからない物事との対峙 3

    能町みね子が『ヨコトリ』で考えた、わからない物事との対峙

  4. 『鬼滅の刃』劇場版公開記念集英社連合企画、20誌それぞれにオリジナル付録 4

    『鬼滅の刃』劇場版公開記念集英社連合企画、20誌それぞれにオリジナル付録

  5. ラブリーサマーちゃん、真摯さを胸に語る ノイジーな世界に調和を 5

    ラブリーサマーちゃん、真摯さを胸に語る ノイジーな世界に調和を

  6. King Gnuが日本初の「レッドブル・アーティスト」に 「Go Louder」始動 6

    King Gnuが日本初の「レッドブル・アーティスト」に 「Go Louder」始動

  7. 柳楽優弥、三浦春馬、有村架純が戦時下の若者役 映画『太陽の子』来年公開 7

    柳楽優弥、三浦春馬、有村架純が戦時下の若者役 映画『太陽の子』来年公開

  8. 勝井祐二と山本精一が語る 踊るという文化とROVOが瀕する転換点 8

    勝井祐二と山本精一が語る 踊るという文化とROVOが瀕する転換点

  9. 暮らしと仕事と遊びとアート。すべてを越えて繋がる東東京の生活 9

    暮らしと仕事と遊びとアート。すべてを越えて繋がる東東京の生活

  10. 小栗旬×星野源、野木亜紀子脚本の映画『罪の声』場面写真一挙公開 10

    小栗旬×星野源、野木亜紀子脚本の映画『罪の声』場面写真一挙公開