イベントを探す?

  • 2018年3月26日(月)〜2018年3月31日(土)

『京都みなみ会館 さよなら興行』

『京都みなみ会館 さよなら興行』は建物の老朽化のため3月末をもって一時閉館する京都みなみ会館のラスト興行となる上映イベント。同イベントでは、新作旧作を織り交ぜた38作品を6日間にわたって上映する。最終日の最終上映作品はシークレットとなる。

上映作品には黒沢清監督『アカルイミライ』、青山真治監督『私立探偵 濱マイク #6 名前のない森』、ジャック・ドゥミ監督『シェルブールの雨傘』、グザヴィエ・ドラン監督『Mommy/マミー』、犬童一心監督『ジョゼと虎と魚たち』、豊田利晃監督『青い春』、曽利文彦監督『ピンポン』、田口トモロヲ監督『アイデン&ティティ』、神代辰巳監督『恋人たちは濡れた』、長谷川和彦監督『太陽を盗んだ男』、塚本晋也監督『鉄男 TETSUO』、石井聰亙監督『狂い咲きサンダーロード』、相米慎二監督『台風クラブ』、ジム・ジャームッシュ監督『コーヒー&シガレッツ』、ダニー・ボイル監督『トレインスポッティング』、フランソワ・トリュフォー監督『大人は判ってくれない』、ジャン=リュック・ゴダール監督『勝手にしやがれ』、エドワード・ヤン監督『ヤンヤン 夏の想い出』などがラインナップ。

上映スケジュールの詳細はオフィシャルサイトでチェックしよう。

『京都みなみ会館 さよなら興行』

2018年3月26日(月)~3月31日(土)
会場:京都府 京都みなみ会館

2018年3月26日(月)
上映作品:
『虹をつかむ男』(監督:山田洋次)
『悲情城市』(監督:ホウ・シャオシェン)
『月曜日のユカ』(監督:中平康)
『アカルイミライ』(監督:黒沢清)
『私立探偵 濱マイク #6 名前のない森』(監督:青山真治)
『密使と番人』(監督:三宅唱)
『ムーンライト下落合』(監督:柄本佑)

2018年3月27日(火)
上映作品:
『田園に死す』(監督:寺山修司)
『鮫肌男と桃尻女』(監督:石井克人)
『青い春』(監督:豊田利晃)
『ピンポン』(監督:曽利文彦)
『アイデン&ティティ』(監督:田口トモロヲ)
『マインド・ゲーム』(監督:湯浅政明)

2018年3月28日(水)
上映作品:
『死刑台のエレベーター』(監督:ルイ・マル)
『シェルブールの雨傘』(監督:ジャック・ドゥミ)
『ロシュフォールの恋人たち』(監督:ジャック・ドゥミ)
『Mommy/マミー』(監督:グザヴィエ・ドラン)
『シング・ストリート 未来へのうた』(監督:ジョン・カーニー)
『ジョゼと虎と魚たち』(監督:犬童一心)

2018年3月29日(木)
上映作品:
『月夜釜合戦』(監督:佐藤零郎)
『恋人たちは濡れた』(監督:神代辰巳)
『太陽を盗んだ男』(監督:長谷川和彦)
『黒蜥蜴』
『江戸川乱歩全集 恐怖奇形人間 江戸川乱歩全集』(監督:石井輝男)
『鉄男 TETSUO』(監督:塚本晋也)
『狂い咲きサンダーロード』(監督:石井聰亙)

2018年3月30日(金)
上映作品:
『台風クラブ』(監督:相米慎二)
『ニーチェの馬』(監督:タル・ベーラ)
『ぼくの伯父さん』(監督:ジャック・タチ)
『コーヒー&シガレッツ』(監督:ジム・ジャームッシュ)
『トレインスポッティング』(監督:ダニー・ボイル)
『ストップ・メイキング・センス』(監督:ジョナサン・デミ)

2018年3月31日(土)
上映作品:
『大人は判ってくれない』(監督:フランソワ・トリュフォー)
『勝手にしやがれ』(監督:ジャン=リュック・ゴダール)
『ヤンヤン 夏の想い出』(監督:エドワード・ヤン)
『それぞれのシネマ』
『楽日』(監督:ツァイ・ミンリャン)
ほか

続きを見る
  • 『京都みなみ会館 さよなら興行』メインビジュアル
    『京都みなみ会館 さよなら興行』メインビジュアル
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

岩井勇気(ハライチ)『ひねくれとか言われても俺はただ自分が進みたい道を選んでるだけ』

ドリームマッチでの『醤油の魔人 塩の魔人』、ラジオで突如披露した推しキャラケロッピをテーマにしたEDM調楽曲『ダメダメケロッピ』など、音楽的な才能に注目が集まる岩井勇気。今回はミツカン「こなべっち」とタッグを組み、自らがマイクを取ってラップに挑戦。しかもこの動画、岩井がこれまでラジオや書籍の中で言及してきた、珪藻土のバスマットや、海苔、メゾネットタイプの部屋、クラウス・ノミなどのネタが詰まっていて、まさか岩井さんの自宅なのでは……? と隅々まで見てしまう。つぎはぜひ、自作のトラックとリリックによる曲が披露されることを待っています。(川浦)

  1. 荘子itが執筆 『スパイの妻』の「軽さ」が持つ倫理的な意味とは 1

    荘子itが執筆 『スパイの妻』の「軽さ」が持つ倫理的な意味とは

  2. あがた森魚が引退を発表、渋谷CLUB QUATTROで100人限定ワンマンライブ開催 2

    あがた森魚が引退を発表、渋谷CLUB QUATTROで100人限定ワンマンライブ開催

  3. 曽我部恵一と語る、個に還れない時代のリアル 人はなぜ踊るのか? 3

    曽我部恵一と語る、個に還れない時代のリアル 人はなぜ踊るのか?

  4. 山崎賢人&土屋太鳳W主演 Netflix『今際の国のアリス』場面写真公開 4

    山崎賢人&土屋太鳳W主演 Netflix『今際の国のアリス』場面写真公開

  5. 『ハリー・ポッターと賢者の石』初の3D上映が全国の4D劇場82館で実施 5

    『ハリー・ポッターと賢者の石』初の3D上映が全国の4D劇場82館で実施

  6. 星野源、長谷川博己、新田真剣佑、橋本環奈、浜辺美波が先生役 ドコモ新CM 6

    星野源、長谷川博己、新田真剣佑、橋本環奈、浜辺美波が先生役 ドコモ新CM

  7. のん×橋本愛が7年ぶり共演『私をくいとめて』予告編&ビジュアル公開 7

    のん×橋本愛が7年ぶり共演『私をくいとめて』予告編&ビジュアル公開

  8. 表層的なのは嫌。市川渚が重んじる本質と、こだわり抜かれた生活 8

    表層的なのは嫌。市川渚が重んじる本質と、こだわり抜かれた生活

  9. シム・ウンギョンが日本映画に挑戦したわけ。韓国人気女優の素顔 9

    シム・ウンギョンが日本映画に挑戦したわけ。韓国人気女優の素顔

  10. 『アングスト/不安』の怖さ。殺人が論理的答えとして導き出される 10

    『アングスト/不安』の怖さ。殺人が論理的答えとして導き出される