イベントを探す?

  • 2018年4月14日(土)〜2018年4月25日(水)

小田尚稔の演劇『凡人の言い訳』

「凡人の言い訳」は、プラトン(Plato:BC427-347)の『ソクラテスの弁明(Apology of Socrates)』を題材にして、「よく生きる」ということについて考えたくて書いた戯曲です。2015年の晩秋の時期から、翌年の春にかけて書きました。出演者は、女性一名。約100分の上演作品です。

『ソクラテスの弁明』は、ソクラテスの一人語り(モノローグ)の形式で著された作品です。ですので、「凡人の言い訳」もそれに則してモノローグで構成しています。プラトンは「よく生きる」ということについて次のように書いています。「一番大切なことは単に生きることそのことではなくて、善く生きることである〔略〕また善く生きることと美しく生きることと正しく生きることとは同じだということ」『ソクラテスの弁明 クリトン』(岩波文庫、久保勉訳、1927年、74頁)。

今回の上演では、唯一の登場人物である女性の役を宇都有里紗さん、山下智代さんがそれぞれ演じてくれます。2018年度の上演にあたって、公演日程も長く設け、上演回数も増やしました。過去に演じてくれた俳優さんのものと同様に、今回もいい上演になるような気がしています。毎度の言い回しで恐縮ですが、敬愛するアキ・カウリスマキ(Aki Kaurismäki:1957-)監督に倣って作品を「観終わった人が少し幸せになれるように」という心持ちで上演が出来たらいいな、と思っています。そんな私(凡人)の言い訳。(オフィシャルサイトより)

小田尚稔の演劇
『凡人の言い訳』

2018年4月14日(土)~4月25日(水)全25公演
会場:東京都 新宿眼科画廊 スペースO
脚本・演出:小田尚稔
出演:
宇都有里紗
山下智代
※宇都有里紗と山下智代のダブルキャスト
音楽:原田裕介
料金:一般前売2,300円 一般当日2,800円 学生2,000円

続きを見る
  • 『凡人の言い訳』フライヤービジュアル
    『凡人の言い訳』フライヤービジュアル
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

The Wisely Brothers“庭をでて”

2月21日発売のThe Wisely Brothers待望のフルアルバムから“庭をでて”のPVが公開。森の中で演奏する姿は、絵本の中に登場する動物たち、もしくは妖精たちの演奏会のよう。3人の仲の良さとバランスの良さが伝わる、見るたびにワイズリーの魅力が発見できるPV。(川浦)

  1. アニメキャラの大量の「目」が新宿駅を占拠、Netflix『アニ“目”ジャック』 1

    アニメキャラの大量の「目」が新宿駅を占拠、Netflix『アニ“目”ジャック』

  2. 官能恋愛映画『フィフティ・シェイズ・フリード』今秋公開 シリーズ最終章 2

    官能恋愛映画『フィフティ・シェイズ・フリード』今秋公開 シリーズ最終章

  3. スタートトゥデイ前澤友作がフランス芸術文化勲章オフィシエを受章 3

    スタートトゥデイ前澤友作がフランス芸術文化勲章オフィシエを受章

  4. 実写版『聖☆おにいさん』イエス役は松山ケンイチ、ブッダ役は染谷将太 4

    実写版『聖☆おにいさん』イエス役は松山ケンイチ、ブッダ役は染谷将太

  5. 橋本愛×門脇麦×成田凌 山内マリコ『ここは退屈迎えに来て』映画化 5

    橋本愛×門脇麦×成田凌 山内マリコ『ここは退屈迎えに来て』映画化

  6. 田中圭がご当地グルメと人妻に出会うドラマ『不倫食堂』 共演に安達祐実ら 6

    田中圭がご当地グルメと人妻に出会うドラマ『不倫食堂』 共演に安達祐実ら

  7. ウルフルケイスケがウルフルズとしての活動休止 ソロ活動に専念 7

    ウルフルケイスケがウルフルズとしての活動休止 ソロ活動に専念

  8. 星野源×ELEVENPLAY 『ドラえもん』風の空間でダンスする新曲PV公開 8

    星野源×ELEVENPLAY 『ドラえもん』風の空間でダンスする新曲PV公開

  9. のん個展『‘のん’ひとり展-女の子は牙をむく-』4月開催、図録やグッズも 9

    のん個展『‘のん’ひとり展-女の子は牙をむく-』4月開催、図録やグッズも

  10. 会田誠は今の日本を体現している? 曖昧で不明瞭な日本を描く 10

    会田誠は今の日本を体現している? 曖昧で不明瞭な日本を描く