イベントを探す?

  • 2018年4月28日(土)〜2018年6月17日(日)

『渚・瞼・カーテン チェルフィッチュの〈映像演劇〉』

『The Fiction Over the Curtains』2017–18 プロダクションショット 撮影:加藤甫
『The Fiction Over the Curtains』2017–18 プロダクションショット 撮影:加藤甫

『渚・瞼・カーテン チェルフィッチュの〈映像演劇〉』は熊本・熊本市現代美術館で開催される展覧会。

岡田利規が主宰を務める演劇カンパニー・チェルフィッチュ。これまでに国内外の70都市で作品を上演している。岡田は2005年に『三月の5日間』で『第49回岸田國士戯曲賞』を受賞。

同展はチェルフィッチュにとって初めての映像による展示。岡田が「境界のありよう」をテーマに作る6本の「映像演劇」で構成される展覧会となる。

「映像演劇」は岡田が映像作家・山田晋平と共に取り組み始めた新しい形式の演劇となり、投影された映像が人の感覚に引き起こす作用によって展示空間を上演空間に変容させる試み。岡田は展示について「〈映像演劇〉のコンセプトを実現した複数の、鑑賞者に問いと経験をもたらしうる作品をつくり、それをひとつの演劇公演として展示する」と説明している。

タイトルの『渚・瞼・カーテン』は、柔らかくて曖昧な有り様について想像するためのヒントになりうる3つの単語を並べたものだという。会場構成は長坂常(スキーマ建築計画)が担当。出演は青柳いづみ、安藤真理、太田信吾、大村わたる、川崎麻里子、吉田庸、塚原悠也(contact Gonzo)。

『渚・瞼・カーテン チェルフィッチュの〈映像演劇〉』

2018年4月28日(土)~6月17日(日)
会場:熊本県 熊本市現代美術館 企画展示室I・II
時間:10:00~20:00(入場は19:30まで)
休館日:火曜(5月1日は開館)
料金:一般1,000円 シニア(65歳以上)800円 高・大学生500円
※中学生以下は無料(要名札)

続きを見る

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

サニーデイ・サービス“Tokyo Sick feat. MARIA (VaVa Remix)”

サニーデイ・サービス“Tokyo Sick feat. MARIA (VaVa Remix)”MV。監督・三宅唱の眼差しを通せば、見慣れた街のたしかな息吹が感じられる。映り込む広告から、かなり最近撮影されたのだとわかるパートも。クレジットにまで忍ばせてある遊びにも心くすぐられた(バリュー・ドリモア)。<movieのように華やかじゃない>日々にも、きらめく瞬間が散りばめられているのだと知って、今年も東京で夏の蜃気楼を待ちわびてしまう。(井戸沼)

  1. なぜBTSだったのか。全米1位の背景や意義を米Billboardコラムニストに訊く 1

    なぜBTSだったのか。全米1位の背景や意義を米Billboardコラムニストに訊く

  2. MIYAVI&早乙女太一が福士蒼汰とバトル 実写『BLEACH』キャラPV3本公開 2

    MIYAVI&早乙女太一が福士蒼汰とバトル 実写『BLEACH』キャラPV3本公開

  3. 三浦春馬&窪田正孝が映画『銀魂2』に出演 伊東鴨太郎役&河上万斉役 3

    三浦春馬&窪田正孝が映画『銀魂2』に出演 伊東鴨太郎役&河上万斉役

  4. 木村拓哉が西武渋谷店で「Are you ready?」 そごう・西武のPR動画 4

    木村拓哉が西武渋谷店で「Are you ready?」 そごう・西武のPR動画

  5. NHK『LIFE!』に桜井日奈子&松井玲奈が初登場 真野恵里菜も出演 5

    NHK『LIFE!』に桜井日奈子&松井玲奈が初登場 真野恵里菜も出演

  6. 京アニ『映画 聲の形』が地上波初放送、NHK Eテレで8月に 6

    京アニ『映画 聲の形』が地上波初放送、NHK Eテレで8月に

  7. 池松壮亮×蒼井優 塚本晋也監督の初時代劇映画『斬、』11月公開 7

    池松壮亮×蒼井優 塚本晋也監督の初時代劇映画『斬、』11月公開

  8. WACKが「謝罪本」を無料配布 「先に謝罪しときます。私たちは間違えます」 8

    WACKが「謝罪本」を無料配布 「先に謝罪しときます。私たちは間違えます」

  9. 石井裕也監督と相楽樹が結婚、オフィシャルブログで妊娠も報告 9

    石井裕也監督と相楽樹が結婚、オフィシャルブログで妊娠も報告

  10. 藤田嗣治の「本のしごと」に迫る展覧会 仏で発行の挿絵本や絵葉書など展示 10

    藤田嗣治の「本のしごと」に迫る展覧会 仏で発行の挿絵本や絵葉書など展示