イベントを探す?

  • 2018年6月30日(土)〜

『反逆の韓国ノワール2018』

3回目を迎える上映イベント『反逆の韓国ノワール』。上映作品には、ある機密を知ったことで汚職事件に巻き込まれる軍人の姿を描いた実録サスペンス『一級機密』、自身を殺害した犯人に復讐するために蘇る死者「犠牲復活者」を題材にした『黄泉がえる復讐』の2本がラインナップしている。

『一級機密』で主人公のパク・デイク役を務めるのは、『殺人の追憶』などに出演したキム・サンギョン。パクに圧力をかける上司のチョン将軍役をチェ・ムソンが演じるほか、キム・オクビン、チョン・イル、チェ・グィファらが出演する。メガホンを取ったのは『イテウォン殺人事件』のホン・ギソン。

『黄泉がえる復讐』で母親殺害の容疑をかけられる主人公・ジンホン役に『江南ブルース』などのキム・レウォン、「犠牲復活者」として復活したジンホンの母親役にキム・ヘスクがキャスティング。共演者にはソン・ドンイル、チョン・ヘジンらが名を連ねる。監督・脚本を務めたのは『友へ チング』『極秘捜査』などのクァク・キョンテク。

『反逆の韓国ノワール2018』

2018年6月30日(土)からシネマート新宿、シネマート心斎橋で開催
上映作品:
『一級機密』(監督:ホン・ギソン)
『黄泉がえる復讐』(監督:クァク・キョンテク)
料金:前売1,300円

  • 『反逆の韓国ノワール2018』ポスタービジュアル
    『反逆の韓国ノワール2018』ポスタービジュアル
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Wanna-Gonna“それから”

濱口竜介監督作や『21世紀の女の子』に参加する女優・小川あんが主演を務めたWanna-Gonna“それから”MV。脆く小さな記憶が、花やセーターの何気ないシルエットに沿って瞬くような印象を受ける。撮影が行われたのは、2020年に向けて取り壊しが決まっているという浅倉奏監督の部屋。(井戸沼)

  1. FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る 1

    FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る

  2. 桂正和原作『I”s』磯崎泉役は萩原みのり、主人公にアプローチする後輩役 2

    桂正和原作『I”s』磯崎泉役は萩原みのり、主人公にアプローチする後輩役

  3. ジャニー喜多川製作総指揮、東西ジャニーズJr.が集結 『映画 少年たち』 3

    ジャニー喜多川製作総指揮、東西ジャニーズJr.が集結 『映画 少年たち』

  4. 小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」 4

    小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」

  5. 遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中 5

    遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中

  6. 映画『空母いぶき』追加キャストに佐藤浩市、村上淳、玉木宏、戸次重幸ら 6

    映画『空母いぶき』追加キャストに佐藤浩市、村上淳、玉木宏、戸次重幸ら

  7. 『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら 7

    『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら

  8. 太賀に森崎ウィンらが寄り添う『母さんがどんなに僕を嫌いでも』本編映像 8

    太賀に森崎ウィンらが寄り添う『母さんがどんなに僕を嫌いでも』本編映像

  9. 新宿爆音映画祭に『ボヘミアン・ラプソディ』『バッド・ジーニアス』など 9

    新宿爆音映画祭に『ボヘミアン・ラプソディ』『バッド・ジーニアス』など

  10. Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー 10

    Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー