イベントを探す?

  • 2018年7月13日(金)〜2018年7月22日(日)

『SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2018』

『SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2018』記者会見より
『SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2018』記者会見より

2004年に発足した『SKIPシティ国際Dシネマ映画祭』は、次代を担うクリエイターを発掘することを目的とした国際コンペティション映画祭。15回目を迎える今年は「若手映像クリエイターの登竜門」として強化を図るべくコンペティションをリニューアルし、国際コンペティションと国内コンペティションの長編部門、短編部門の計3カテゴリーで作品を上映する。今年は過去最多となる98の国と地域から合計832本の応募があった。

国際コンペティションの審査員には、審査員長を務める渡辺真起子をはじめ、深田晃司、ステファン・ホール、フレデリック・ツイが名を連ねている。また国内コンペティションの審査員は審査員長の桝井省志、北條誠人、マリオン・クロムファスが務める。国際コンペティションでは10作品、国内コンペティションでは13作品を上映する。

『SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2018』

2018年7月13日(金)~7月22日(日)
会場:埼玉県 川口 SKIPシティ 彩の国ビジュアルプラザ 映像ホール、MOVIX川口
『君がまた走り出すとき』(監督:中泉裕矢)
『ダーリンの憂い』(監督:ビアギッテ・スターモス)
『ブリス、マイ・スウィート・ホーム』(監督:ナウルズ・パギドポン)
『最後の息子』(監督:シン・ドンソク)
『ザ・ラスト・スーツ(仮題)』(監督:パブロ・ソラルス)
『スポットライト』(監督:キリル・プレトニョフ)
『ナンシー』(監督:クリスティーナ・チョウ)
『彼女はひとり』(監督:中川奈月)
『ザ・スワン』(監督:アウサ・ベルガ・ヒョールレーフズドッテル)
『あの木が邪魔で』(監督:ハーフシュテイン・グンナル・シーグルズソン)
『招かれざる者』(監督:エドン・リズヴァノリ)
『あの群青の向こうへ』(監督:廣賢一郎)
『キュクロプス』(監督:大庭功睦)
『情操家族』(監督:竹林宏之)
『岬の兄妹』(監督:片山慎三)
『Birth―おどるいのち―』(監督:若見ありさ、池田爆発郎、大橋弘典)
『ヴィニルと鳥』(監督:横田光亮)
『予定は未定』(監督:磯部鉄平)
『口と拳』(監督:溝口道勇)
『凪』(監督:川野邉修一)
『あいつは、いつも寝てる。』(監督:樽井隆広)
『はりこみ』(監督:板垣雄亮)
『東京彗星』(監督:洞内広樹)
『ふっかつのじゅもん』(監督:白井太郎)
『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』(監督:石井祐也)
『22年目の告白―私が殺人犯です―』(監督:入江悠)
『横道世之介』(監督:沖田修一)
『犬猿』(監督:吉田恵輔)
『A.K.ドキュメント黒澤明』(監督:クリス・マルケル)
『映画が時代を写す時―侯孝賢とエドワード・ヤン』(監督:是枝裕和)
『ドキュメンタリー:映画監督ミヒャエル・ハネケ』(監督:イブ・モンマユール)
『怪盗グルーの月泥棒』(監督:ピエール・コフィン、クリス・ルノー)
『怪盗グルーのミニオン危機一発』(監督:ピエール・コフィン、クリス・ルノー)
『怪盗グルーのミニオン大脱走』(監督:カイル・バルダ、ピエール・コフィン)
『8年越しの花嫁 奇跡の実話』(監督:瀬々敬久)

続きを見る

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

岩井勇気(ハライチ)『ひねくれとか言われても俺はただ自分が進みたい道を選んでるだけ』

ドリームマッチでの『醤油の魔人 塩の魔人』、ラジオで突如披露した推しキャラケロッピをテーマにしたEDM調楽曲『ダメダメケロッピ』など、音楽的な才能に注目が集まる岩井勇気。今回はミツカン「こなべっち」とタッグを組み、自らがマイクを取ってラップに挑戦。しかもこの動画、岩井がこれまでラジオや書籍の中で言及してきた、珪藻土のバスマットや、海苔、メゾネットタイプの部屋、クラウス・ノミなどのネタが詰まっていて、まさか岩井さんの自宅なのでは……? と隅々まで見てしまう。つぎはぜひ、自作のトラックとリリックによる曲が披露されることを待っています。(川浦)

  1. 映画『82年生まれ、キム・ジヨン』が突きつける、社会に深く根づく性差別 1

    映画『82年生まれ、キム・ジヨン』が突きつける、社会に深く根づく性差別

  2. 横浜流星が「つらいかぜ」を打ち砕く プレコールの新CM「闘い続ける」篇 2

    横浜流星が「つらいかぜ」を打ち砕く プレコールの新CM「闘い続ける」篇

  3. ジョン・レノンが時代に残す闘いの爪痕、ヨーコがもたらしたもの 3

    ジョン・レノンが時代に残す闘いの爪痕、ヨーコがもたらしたもの

  4. 木村拓哉を操上和美が撮影『SWITCH』原宿特集に小泉今日子、池田エライザら 4

    木村拓哉を操上和美が撮影『SWITCH』原宿特集に小泉今日子、池田エライザら

  5. King Gnu井口理が獣医師役 野村不動産「プラウド」ブランドムービーが公開 5

    King Gnu井口理が獣医師役 野村不動産「プラウド」ブランドムービーが公開

  6. 高橋一生主演×荒木飛呂彦原作ドラマ『岸辺露伴は動かない』12月NHKで放送 6

    高橋一生主演×荒木飛呂彦原作ドラマ『岸辺露伴は動かない』12月NHKで放送

  7. カルティエの新作キャンペーンに常田大希、池田エライザ、野田洋次郎ら起用 7

    カルティエの新作キャンペーンに常田大希、池田エライザ、野田洋次郎ら起用

  8. 大滝詠一『A LONG VACATION』40周年記念盤が全音楽記録媒体でリリース 8

    大滝詠一『A LONG VACATION』40周年記念盤が全音楽記録媒体でリリース

  9. YOASOBIがGoogle PixelのCMソングを担当 新曲“アンコール”を起用 9

    YOASOBIがGoogle PixelのCMソングを担当 新曲“アンコール”を起用

  10. スピッツ、全着席のコンサートを11月に東京ガーデンシアターで開催 10

    スピッツ、全着席のコンサートを11月に東京ガーデンシアターで開催