イベントを探す?

  • 2018年7月14日(土)〜2018年7月15日(日)

フィリップ・ドゥクフレ カンパニーDCA 『新作短編集(2017)-Nouvelles Pièces Courtes』びわ湖公演

フィリップ・ドゥクフレ/カンパニーDCA © Laurent Philippe
フィリップ・ドゥクフレ/カンパニーDCA © Laurent Philippe

『新作短編集(2017)-Nouvelles Pièces Courtes』は、フィリップ・ドゥクフレとカンパニーDCAの新作公演。

1992年のアルベールビル冬季オリンピック開閉会式の演出を31歳で担当し、その後もシルク・ドゥ・ソレイユの演出や楳図かずお原作のミュージカル『わたしは真悟』などを手掛けきたフィリップ・ドゥクフレ。1983年に自身のダンスカンパニーであるカンパニーDCAを設立した。

『新作短編集(2017)-Nouvelles Pièces Courtes』では、架空の部族ダンスや影絵のデュエット、空中パフォーマンスなどを展開。坂東玉三郎の歌舞伎や、葛飾北斎の浮世絵、現代日本の街の風景からインスピレーションを得た、日本の伝統や現代文化へのオマージュが詰まった小品も上演される。

フィリップ・ドゥクフレ カンパニーDCA
『新作短編集(2017)-Nouvelles Pièces Courtes』びわ湖公演

2018年7月14日(土)、7月15日(日)全2公演
会場:滋賀県 膳所 滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール 中ホール
会場:福岡県 小倉 北九州芸術劇場 中劇場
演出・振付:フィリップ・ドゥクフレ
料金:一般6,000円 青少年(25歳未満)4,000円 シアターメイツ2,000円

続きを見る

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

けもの“ただの夏”

西田修大や石若駿らが参加した、けもの“ただの夏”のMV。日々のよもやまを何となく夏のせいしてみたり、夏ってだけで毎日はどこか特別になってしまうけれど、感傷的な赤い季節の魔力を前に立ち止まってみるのもいいかもしれない。<これはただの夏>のリフレインの合間に歌われる、<好きな人を 好きになってしまう>のラインにハッとした。(山元)

  1. 星野源&高畑充希がおにぎりを手に見つめ合う、『引っ越し大名!』新写真 1

    星野源&高畑充希がおにぎりを手に見つめ合う、『引っ越し大名!』新写真

  2. 4万本の薔薇に包まれて食を享受、「喰種レストラン」銀座某所に限定開店 2

    4万本の薔薇に包まれて食を享受、「喰種レストラン」銀座某所に限定開店

  3. 白石麻衣が“半額ブギウギ”で踊るソフトバンク新CM スマホ紹介動画も 3

    白石麻衣が“半額ブギウギ”で踊るソフトバンク新CM スマホ紹介動画も

  4. 志尊淳が夏帆や伊藤万理華とキス、『潤一』予告編&場面写真が公開 4

    志尊淳が夏帆や伊藤万理華とキス、『潤一』予告編&場面写真が公開

  5. 「天使」のような南米の連続殺人犯がモデル、『永遠に僕のもの』8月公開 5

    「天使」のような南米の連続殺人犯がモデル、『永遠に僕のもの』8月公開

  6. 全て曝け出したBLUE ENCOUNT 成功を超えたバンドの葛藤と本音 6

    全て曝け出したBLUE ENCOUNT 成功を超えたバンドの葛藤と本音

  7. 『Zipper』1号限りの復活 木村カエラが表紙&巻頭、テーマは「90年代」 7

    『Zipper』1号限りの復活 木村カエラが表紙&巻頭、テーマは「90年代」

  8. ディアステージとパーフェクトミュージックが経営統合を発表 8

    ディアステージとパーフェクトミュージックが経営統合を発表

  9. Dizzy Sunfistの、夢を貫く力。「仲間に頼れることが強さ」 9

    Dizzy Sunfistの、夢を貫く力。「仲間に頼れることが強さ」

  10. IKEA×現代美術作家オラファー・エリアソンがコラボ。太陽光の利用を促進 10

    IKEA×現代美術作家オラファー・エリアソンがコラボ。太陽光の利用を促進