イベントを探す?

  • 2018年8月3日(金)

関根虎洸×中山智喜×渡辺豪『遊廓観光――ダークツーリズムのすすめ』

関根虎洸×中山智喜×渡辺豪『遊廓観光――ダークツーリズムのすすめ』イメージビジュアル
関根虎洸×中山智喜×渡辺豪『遊廓観光――ダークツーリズムのすすめ』イメージビジュアル

日本地図から「遊廓」が消えて今年で60年――。残った建物は老朽化が進み、取り壊されてしまったものも多いけれど、いまなお奇跡的にその姿を留めているものもある。全国各地にわずかに残る、現在も宿泊可能な元妓楼旅館を取材し、その独特な廓建築を隅々まで撮影したのが、関根虎洸さん著『遊廓に泊まる』(新潮社とんぼの本より7月末に発売)。

わが国にかつてあった公娼制度が、昭和33年の「売春防止法」施行によって名目上消滅したと同時に、表舞台から消しさられた遊廓。しかし一方で、当時の宮大工や建築家が腕をふるって建てられた造りやデザインは、建築学的にもたいへん貴重であり、観光資源としても再評価されるなど、新たな光が当てられている。ただ、そうした元妓楼旅館も、そう遠くない未来には消えゆく運命に――今こそ関根さんに、取材時のエピソードや実際の建物について、本には書ききれなかったことも含めて語っていただこう。さらにゲストには、「月刊 実話ナックルズ」の元編集長であり、関根さんと共に遊廓を取材してきた中山智喜さんと、遊廓専門書店「カストリ書房」をオープンさせて注目を集める渡辺豪さんを迎える。遊廓文化に魅了され、“いま最も遊廓に詳しい”3人がご案内する「遊廓観光」をお楽しみください! 奇跡のように残された「夢の跡」へ、ディープにご案内します。(パスマーケットウェブサイトより)

関根虎洸×中山智喜×渡辺豪『遊廓観光――ダークツーリズムのすすめ』

2018年8月3日(金)
会場:東京都 神楽坂 la kagu 2F レクチャースペースsoko
時間:19:00~20:30
出演:
関根虎洸
中山智喜
渡辺豪
料金:2,000円

続きを見る

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

岩井勇気(ハライチ)『ひねくれとか言われても俺はただ自分が進みたい道を選んでるだけ』

ドリームマッチでの『醤油の魔人 塩の魔人』、ラジオで突如披露した推しキャラケロッピをテーマにしたEDM調楽曲『ダメダメケロッピ』など、音楽的な才能に注目が集まる岩井勇気。今回はミツカン「こなべっち」とタッグを組み、自らがマイクを取ってラップに挑戦。しかもこの動画、岩井がこれまでラジオや書籍の中で言及してきた、珪藻土のバスマットや、海苔、メゾネットタイプの部屋、クラウス・ノミなどのネタが詰まっていて、まさか岩井さんの自宅なのでは……? と隅々まで見てしまう。つぎはぜひ、自作のトラックとリリックによる曲が披露されることを待っています。(川浦)

  1. 荘子itが執筆 『スパイの妻』の「軽さ」が持つ倫理的な意味とは 1

    荘子itが執筆 『スパイの妻』の「軽さ」が持つ倫理的な意味とは

  2. あがた森魚が引退を発表、渋谷CLUB QUATTROで100人限定ワンマンライブ開催 2

    あがた森魚が引退を発表、渋谷CLUB QUATTROで100人限定ワンマンライブ開催

  3. 曽我部恵一と語る、個に還れない時代のリアル 人はなぜ踊るのか? 3

    曽我部恵一と語る、個に還れない時代のリアル 人はなぜ踊るのか?

  4. 山崎賢人&土屋太鳳W主演 Netflix『今際の国のアリス』場面写真公開 4

    山崎賢人&土屋太鳳W主演 Netflix『今際の国のアリス』場面写真公開

  5. 『ハリー・ポッターと賢者の石』初の3D上映が全国の4D劇場82館で実施 5

    『ハリー・ポッターと賢者の石』初の3D上映が全国の4D劇場82館で実施

  6. 星野源、長谷川博己、新田真剣佑、橋本環奈、浜辺美波が先生役 ドコモ新CM 6

    星野源、長谷川博己、新田真剣佑、橋本環奈、浜辺美波が先生役 ドコモ新CM

  7. のん×橋本愛が7年ぶり共演『私をくいとめて』予告編&ビジュアル公開 7

    のん×橋本愛が7年ぶり共演『私をくいとめて』予告編&ビジュアル公開

  8. 表層的なのは嫌。市川渚が重んじる本質と、こだわり抜かれた生活 8

    表層的なのは嫌。市川渚が重んじる本質と、こだわり抜かれた生活

  9. シム・ウンギョンが日本映画に挑戦したわけ。韓国人気女優の素顔 9

    シム・ウンギョンが日本映画に挑戦したわけ。韓国人気女優の素顔

  10. 『アングスト/不安』の怖さ。殺人が論理的答えとして導き出される 10

    『アングスト/不安』の怖さ。殺人が論理的答えとして導き出される