イベントを探す?

  • 2018年8月10日(金)〜

『追想』

イアン・マキューアンの小説『初夜』をドミニク・クック監督が映画化した映画『追想』は、家庭環境や生い立ちがまるで違う20代前半の夫婦、フローレンスとエドワードを描いたもの。1962年の保守的なロンドンで恋に落ちたフローレンスとエドワードは、新婚旅行先で初夜を迎える緊張と興奮から気まずくなり、フローレンスが口論の末にホテルを飛び出してしまう、というあらすじだ。原題は『On Chesil Beach』。

バイオリニストのフローレンス役を『ブルックリン』『レディ・バード』のシアーシャ・ローナン、歴史学者を目指すエドワード役を、ビリー・ハウルが演じる。2人はチェーホフの『かもめ』の映画化作品『The Seagull』でも共演している。

イアン・マキューアンとシアーシャ・ローナンの組み合わせは『第65回ゴールデングローブ賞』作品賞を受賞した映画『つぐない』以来となる。『追想』はマキューアン自らが脚本を手掛け、新たな解釈を加えている。

『追想』

2018年8月10日(金)からTOHOシネマズ シャンテほか全国で順次公開

監督:ドミニク・クック
原作:イアン・マキューアン『初夜』村松潔訳(新潮クレスト・ブックス)
脚本:イアン・マキューアン
出演:
シアーシャ・ローナン
ビリー・ハウル
エミリー・ワトソン
アンヌ=マリー・ダフ
サミュエル・ウェスト
ほか
上映時間:110分
配給:東北新社 STAR CHANNEL MOVIES

続きを見る
  • 『追想』ポスタービジュアル ©British Broadcasting Corporation/ Number 9 Films (Chesil) Limited 2017
    『追想』ポスタービジュアル ©British Broadcasting Corporation/ Number 9 Films (Chesil) Limited 2017
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

滝沢朋恵“うすいいのり”

『わたしたちの家』清原惟が監督を手掛けたMV。淡く舞う紙ふぶき、滲み出すようなポートレイトなどが繊細な視点で映し出され、春の夢のような手触り。三野新、よだまりえ、中島あかねらが名を連ねるスタッフクレジットにも注目。(井戸沼)

  1. 入場料のある本屋「文喫」は高いのか、安いのか?店内を一足先にレポ 1

    入場料のある本屋「文喫」は高いのか、安いのか?店内を一足先にレポ

  2. ゆずが語る、ゆずへの期待を背負ったことで解放できた新たな側面 2

    ゆずが語る、ゆずへの期待を背負ったことで解放できた新たな側面

  3. Queen・フレディ在籍時の6度の日本ツアーに密着 300点超の写真収めた書籍 3

    Queen・フレディ在籍時の6度の日本ツアーに密着 300点超の写真収めた書籍

  4. 立川シネマシティの「次世代映画ファン育成計画」とは? 意図や想いを訊く 4

    立川シネマシティの「次世代映画ファン育成計画」とは? 意図や想いを訊く

  5. アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと 5

    アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと

  6. 光宗薫が個展『ガズラー』を銀座で開催 ボールペンの細密画&滞在制作も 6

    光宗薫が個展『ガズラー』を銀座で開催 ボールペンの細密画&滞在制作も

  7. ゲスの極み乙女。の休日課長こと和田理生が「テラスハウス」に入居 7

    ゲスの極み乙女。の休日課長こと和田理生が「テラスハウス」に入居

  8. KANA-BOON×山岸聖太監督 共に歩んだ5年と、業界の変化を語る 8

    KANA-BOON×山岸聖太監督 共に歩んだ5年と、業界の変化を語る

  9. 韓国で社会現象『82年生まれ、キム・ジヨン』邦訳刊行。女性から絶大な共感 9

    韓国で社会現象『82年生まれ、キム・ジヨン』邦訳刊行。女性から絶大な共感

  10. 橋本環奈連ドラ初主演『1ページの恋』に板垣瑞生、濱田龍臣、古川雄輝ら 10

    橋本環奈連ドラ初主演『1ページの恋』に板垣瑞生、濱田龍臣、古川雄輝ら